高校受験勉強法

塾なしでも高校受験で第1志望へ!【第5回】3年間の総復習のやり方

勉強

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

7割の生徒が塾に通う時代。塾なしで高校受験をするのは不可能なのか?
いやいやそんなことはありません。やる気と知恵があればどうにかなりますよ!
ということで、塾なしでも高校受験で第1志望に行こう!と頑張るご家庭を応援するこの連載企画。
第5回目は、3年間の総復習のやり方をお話しします。

こんにちは!前回は3年生の先取り勉強のやり方についてお話ししました。

順調に勉強を終えられれば、一応3年間の全範囲を勉強し終えたことになります。ということは、入試問題も解けるようになるのですが。。。実際には解けません。

その理由は、1,2年生の内容の多くを忘れてしまっているからです。ということで実践的な入試演習を行う前に3年間の全範囲の総復習を行います。

3年間の全範囲は広いので、単純に勉強しなおすには時間がかかりすぎます。うまくやって効率よく勉強を進めていきましょう!

総復習の大切さ

過去問を解くといった本格的な実践的な演習を行う前には必ず3年間の総復習を行います。

時期としては夏休みごろから。この時期になると、もっと実践的な勉強をしたがると思いますがそこは我慢して焦らずに復習をしなければなりません。

入試問題では発展的な応用問題が出ますが、そういった難しい問題を解くために1番重要なのは簡単な基礎問題を完璧にすることです

簡単な問題が解けない状態で発展問題を解いたところで力はつきません。
必ず

基礎を完璧にする

発展問題を解く

といった順番で勉強していく必要があります。

そのため、この3年間の総復習は「基礎を完璧にする」は非常に重要です。

管理人
管理人
高校受験勉強でも1番大切だと言えます。

多くの受験生のミス

多くの受験生はこの総復習を軽視して、難しい問題をたくさん解こうとします

しかし、基礎が十分でない状態で難しい問題を解いても何も身につきません。

そうなると「勉強をやってもやっても伸びない」という状態になってしまいます。非常に多くの子から、「勉強をしているのに学力が伸びない」という相談を受けますが、それは基礎の復習が十分でないからです。

夏休みを超えると、気持ち的には入試問題に近い発展問題を解きたいという気持ちは分かります。しかし、基礎が十分でないのに発展問題を解いたところで学力は伸びません。

焦る気持ちを抑えて、まずは復習で十分な基礎学力をつけましょう。

3年間の総復習のやり方

3年間の範囲は広いので単純にすべての範囲を復習することはできません。そこで次のようなステップで勉強をしてみてください。

使う問題集

使う問題集はこれまで使ってきたものと同じものを使いましょう。新たなものを買う必要はありません。

まず「まとめ問題」を解く

まず問題集にある、単元ごとの「まとめ問題」を解きましょう

どの問題集にもまとめ問題があるはずです。まずはその問題を解いて、どれくらい覚えているかを確認しましょう。

出来の悪い範囲を集中して勉強する

まとめ問題を解いてみて、特に出来の悪い範囲は同じ単元の基礎問題から解きなおしましょう。

判断基準としてはまとめ問題で8割以上正解できていなければ、他の問題を解きなおしたほうがいいでしょう。

問題集の解き方はいつもと変わりません。問題を解いて、出来なかった問題は解説をよく読むというやり方です。

管理人
管理人
ここまで勉強してきた人は、もう問題集の解き方は大丈夫だと思います。下の記事や、第2回でも詳しくお話ししていますよ。

問題集の解き方

全範囲で十分な学力をつけよう

そのように勉強を進め、全範囲で十分な学力がつくまで勉強を進めましょう。

基礎問題ができていれば、それだけで入試問題で高得点は狙えます。入試が近づいていても焦らずに復習をしましょう!

まとめ

今回は3年間の総復習のやり方についてお話ししました。

復習は高校受験勉強においても最も重要です。ここをどれだけ丁寧に勉強できるかで学力は決まってきます。

受験も近くなり、大変な時期ですが焦らずに頑張りましょう!

アザラシ塾とは

logo

アザラシ塾は家庭教師の管理人がたどり着いた本当に結果が出る定期テスト対策や高校受験対策を伝えるブログです。このブログを見た1人でも多くのお子様の成績を上げることを目指しています。


TwitterとLINEより最新情報季節ごとのお役立ち情報をお伝えしています。


友だち追加

生徒の成績を100%上げる家庭教師の秘訣

確実に生徒の定期テストの点数を上げる家庭教師の秘密。全てを隠さずお教えします。やることはシンプルで簡単。でも意外と誰も教えてくれません。

定期テスト対策講座
「子供に定期テストの点数を上げて欲しい。」はほとんどの方が持つ悩みです。少しでも点数を上げるために成績が良い子の親から話を聞いたり、本屋で何冊もの問題集を買ったり、塾で授業を受けさせたりしようと考えたことがあるでしょう。

ではこれまでにテストの点数は上がりましたか?

定期テストの点数を上げるためにやるべきことは、もっと単純で根本的なことです。勉強のやり方を1から見直すことで次のテストから点数を確実に上げることができます。

家庭教師として生徒のテストの点数を100%上げてきた私のテスト対策の秘訣をお教えします。

点数を上げる秘密をさらに知りたい方はこちら!