高校受験勉強法

塾なしでも高校受験で第1志望へ!【第4回】3年生の内容の先取り

国語

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

7割の生徒が塾に通う時代。塾なしで高校受験をするのは不可能なのか?
いやいやそんなことはありません。やる気と知恵があればどうにかなりますよ!
ということで、塾なしでも高校受験で第1志望に行こう!と頑張るご家庭を応援するこの連載企画。
第4回目は、3年生の内容の先取りについてお話しします。

こんにちは!前回は定期テスト対策についてお話ししましたね。いかがでしたか?

第1回:3年間のスケジュールでお話ししたように、2年生の3学期までは学校の授業の復習と定期テスト対策だけをしていれば大丈夫です。

2年生の春休みからは3年生の内容の先取りを始める必要があります。
これは学校の授業と同じスピードで勉強していては、高校受験に間に合わないからですね。

しかし、塾に通っていない子が全く新しい範囲を勉強するのは簡単ではありません。
自分の力だけで1から学ぶためには、上手く工夫をする必要があります。

そこで今回は塾に通っていない子が3年生の内容の先取り勉強をする方法を解説します!

これまでの勉強との違い

これから解説する勉強はこれまでしてきた2年生までの勉強とは違います。

これまでの勉強は、

学校で解説された内容の問題を家で解く。ということをしていました。
理解するところまでは学校で。問題を解いて知識を定着させるという作業だけを家で行っていました。

しかし、これからの勉強は

自分で新しい内容を理解したうえで、問題を解く。ということになります。
まったく新しい内容を理解することから始めなければいけません。

誰にも教わらずに新しい範囲を理解するというのはかなり難しく、塾に通っていない子にはここが大きなハードルになるでしょう。
紹介するいくつかのサービスもうまく活用しながら勉強を進めていきましょう!

先取り勉強の進め方

先取り勉強は

学ぶ内容の解説を読んで理解する

理解した範囲の問題を解く

という流れで行います。後半の問題を解くことはこれまで通りです。今回は前半の、「新しい範囲を理解する」についてやり方を解説していきます。

解説を読んで理解する

問題を解く前に学ぶ内容の解説を読んで、内容を理解しましょう。

どの解説を読めばいいのかという話ですが、私のお勧めは映像授業を受けることです。

問題集の解説は丁寧じゃない

私が第2回で紹介した塾用問題集を使っている場合、問題集にもちょっとした解説がついているのですが、この問題集についている解説は丁寧ではありません。

というのも塾用の問題集というものは、塾で解説授業を受けることを前提としているので解説はおまけみたいなものだからです。

問題集についている解説を読むだけで新しい範囲を理解するのはかなり難しいといえます。

参考書の解説も難しい

参考書を購入することで、問題集のものよりも丁寧で分かりやすい解説を読むことができます。

ただし、そうは言っても参考書を読んで新しい内容を理解することは簡単ではありません。私の指導経験から考えると学校でトップクラスの成績を取っていない子でないと、自分で参考書を読んで理解をするということは難しいでしょう。

管理人
管理人
文字を読んで理解するって。。。結構難しいんですよね。数学とか理科は特に。 そもそも参考書を読んで理解できる子なら塾に行く必要がありませんし。

映像授業が理解の助けに

新しい範囲を理解するうえで、1番良いのは深く理解している先生から授業を受けることです。やっぱり人から教えてもらうのが1番です。

でも塾に通っていない子は学校の先取りの内容の授業を受けることはできません。

そんな子にお勧めなのが映像授業になります。今はスマホやパソコンで、一流講師の解説授業を受けることのできるサービスがあります。

映像授業
授業の様子(英語)

中でもお勧めなのはスタディサプリというサービス。月額1980円で全範囲の解説授業を見ることができます。

新しい範囲を自分の力だけで学ぶのは非常に難しいですが、映像授業は大きな助けになります。

管理人
管理人
これまではどんな子も参考書を読んでどうにかしなければいけませんでしたが、今では映像授業という強力なツールがあります。月980円で使えるので、1度試してみてください!

  • 参考書を読むか、映像授業を受けるかして これから学ぶ範囲の内容を理解しましょう。
  • 参考書のほうが効率は良いですが、かなり頭が良くないと文字だけで理解することはできません。
  • 映像授業は少し時間はかかりますが、理解の大きな助けになります。参考書だけでは無理そうなときは積極的に使ってみてください!

勉強のポイント

この時の勉強のポイントは

時間がかかっても、理解するまで丁寧にやる

ということです。解説を読んでも「あれ?よく分からないぞ?」となることがあります。

その時に「まぁ、ちょっとくらいいいか」とスルーしてしまうのではなく、何度でも映像授業を受けてしっかりと理解しましょう。多少時間がかかってしまっても構いません

自分で勉強すると、さっと勉強を終えてしまってよく理解しないまま勉強を終えてしまうことが多いです。そうすると塾で授業を受けている子と差がついてしまいます。

時間がかかってもいいので、納得できるまで映像授業を受けたりなどして、深く理解することを心がけましょう。

理解した後はいつも通り

何とかして新しい範囲を理解した後は、これまで通り問題を解きましょう。

問題集の解き方については、第2回で解説しているのでそちらを参考にしてくださいね!

まとめ

今回は3年生の内容の先取り勉強のやり方についてお話ししました。

どのようにして勉強をしていけばいいか分かってもらえたでしょうか?

全てを1から自分の力だけで勉強するという、なかなかハードルの高いことではありますが、紹介した映像授業などもうまく活用して理解するようにしてくださいね!

アザラシ塾とは

logo

アザラシ塾は家庭教師の管理人がたどり着いた本当に結果が出る定期テスト対策や高校受験対策を伝えるブログです。このブログを見た1人でも多くのお子様の成績を上げることを目指しています。


TwitterとLINEより最新情報季節ごとのお役立ち情報をお伝えしています。


友だち追加

生徒の成績を100%上げる家庭教師の秘訣

確実に生徒の定期テストの点数を上げる家庭教師の秘密。全てを隠さずお教えします。やることはシンプルで簡単。でも意外と誰も教えてくれません。

定期テスト対策講座
「子供に定期テストの点数を上げて欲しい。」はほとんどの方が持つ悩みです。少しでも点数を上げるために成績が良い子の親から話を聞いたり、本屋で何冊もの問題集を買ったり、塾で授業を受けさせたりしようと考えたことがあるでしょう。

ではこれまでにテストの点数は上がりましたか?

定期テストの点数を上げるためにやるべきことは、もっと単純で根本的なことです。勉強のやり方を1から見直すことで次のテストから点数を確実に上げることができます。

家庭教師として生徒のテストの点数を100%上げてきた私のテスト対策の秘訣をお教えします。

点数を上げる秘密をさらに知りたい方はこちら!