勉強習慣

中学校で良い成績を取るために小学生が準備することはある?

Q&A

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

Q. 現在小学生の子供がいます。中学校で良い成績を取るために小学校のうちから準備しておくことはありますか?

A. 軽くでも学習習慣をつけておくことです。知識的には小学校の知識が一通り身についていれば十分です。

中学校では高校受験のために少しでも良い成績を目指すことになります。

では小学校の頃から準備しておくことはあるかというと知識面ではありません

小学校の内容と中学校の内容は隔たりがありますから、小学校の勉強をやり込んだからといって中学校の勉強で有利になるということはないのです。

ですから、普通に学校に行って宿題をやるだけで十分で、中学生に向けて小学生のうちから頑張っておくことは特にありません。

ただ、勉強習慣という点では小学校のうちから気を付けておいた方が良いでしょう。

中学校では中1の時から毎週5時間ほどは勉強をすることになりますし、定期テスト前には2週間以上集中して勉強に取り組むことになります。

これまで全く机に向かって課題をこなす習慣がないと、いきなり中学から始めるのは難しいかもしれません。

なので勉強をすることに抵抗を感じないように、小学生のうちから1週間で3時間程度は集中して勉強をする習慣をつけておいた方が良いでしょう。

小学校のうちから塾に通っている子はそれで十分ですが、そうでない子は算数や国語の問題集でも購入して解いてみてください。また、通信教育の進研ゼミなどを活用するのもお勧めです。

それ以外は特にやることはないので、楽しく遊んでもらえればなと思います。

Q&Aの一覧はこちら

Q&Aへのご質問はこちら

このQ&Aについて詳しくはこちらの記事がお勧めです。

アザラシ塾とは

logo

アザラシ塾は家庭教師の管理人がたどり着いた本当に結果が出る定期テスト対策や高校受験対策を伝えるブログです。このブログを見た1人でも多くのお子様の成績を上げることを目指しています。


TwitterとLINEより最新情報季節ごとのお役立ち情報をお伝えしています。


友だち追加

合格率100%!

高校受験合格の秘訣を教えます

塾だけで合格できますか?

家庭教師としてこれまで指導してきた子を全員志望校に合格させてきました。

受験で志望校に合格するためには、お子様とご両親が正しい考え方で長期的な戦略を立てること、そして入試で1点でも多く点数を取るためのテクニックを身につけることが大切です。

しかし、そういった実戦的なコツは塾では教えてくれません。

塾に通って言われるまま勉強をするだけでお子様は志望校に合格できそうですか?

対策講座でお教えする全ての内容は今のままでは届かないワンランク上の志望校への合格を後押しするでしょう。

合格率100%の指導の秘訣をお教えします。

高校受験対策講座はこちら