知っておくべき知識

【高校受験】不登校でも私立高校なら大丈夫!不登校の影響のない入試

親の悩み

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

子供が不登校なんだけど、高校受験はどうなるの?

お子様が不登校になると様々な悩みが絶えないと思いますが、その中でも高校受験については特に悩まれることでしょう。

「高校からは、通えるようになるかも」
「高校はぜひ普通の高校に行って欲しい」
そう考えている方も多いのではないでしょうか?

でも、不登校は高校受験で不利になると聞きます。

実際、不登校だと一部の入試では影響が出ます。しかし、「不登校でも私立高校の一般入試には影響が出ないことが多い」です。

影響が出ない入試を狙って受けることで、普通に受験をして普通に合格することができます。

そこで今回は、

  • 不登校の高校受験への影響
    影響がない入試の種類
  • 影響がある入試の種類

についてお話しします!

管理人
管理人
私が前に教えていた子は、普通に私立高校に進学しましたよ!

不登校の高校受験への影響

「不登校になると高校受験に影響がある」と言われますが、それには次のような2つの理由からです。

欠席日数が高校側へ伝えられる

1つ目は、欠席日数が高校側に伝えられるからです。

高校受験を受ける際には書類を提出する「出願」という手続きがありますが、その際に「調査書」というものを提出します。

この調査書は中学校での生活の様子を記したもので、内申点と一緒に欠席日数も書かれます

この調査書が合否判定に使われると、欠席日数が多い場合にはマイナスに働いてしまうわけです。

また、推薦入試などではそもそも欠席日数が多いと受験資格を貰えない場合もあります。

内申点

定期テストも欠席していると内申点も低くなります。

内申点は公立高校入試などで使われるので、低いと影響が出るわけです。

管理人
管理人
このような2つの理由から、一部の入試では影響が出てしまいます。

私立の一般入試では影響が出ないことが多い

さて本題に入りますが、高校入試の種類は大きく分けて4つ。
私立、公立高校のそれぞれに推薦入試と一般入試があります。

不登校でも影響が出ないことが多いのは、この中でも「私立高校の一般入試」だけです。

管理人
管理人
と言っても推薦入試なんてほとんど受けないので、実質「公立高校が難しくなる」ということです。

私立の一般入試は学力検査だけ

私立高校の一般入試では、学力検査つまりテストだけで合否が決まられることが多いです。

つまり、欠席日数も内申点も合否判定には使われないということ。不登校だから他の子より不利になることはありません。

ぜひ学校説明会で相談しよう

基本的には私立高校は当日のテストだけで決まるのですが、不登校の子の扱いについては裏で何が行われているのか分からないことも。

そこで、受験したい高校が決まってきたら学校説明会に行って高校の先生に相談することをお勧めします

「うちは欠席日数は関係ありませんよ」と言われればそれだけで安心できますよね。

管理人
管理人
私が教えていたご家庭も、説明会で相談をして「大丈夫」と言われたらしいです。そこには合格しましたしね。

他の受験は難しい

では私立高校の一般受験以外はどうなのか?

難しいというのが正直なところです。

公立高校の一般入試は不利

「欠席日数が多いと、公立高校入試はかなり不利」と言われています。

公立高校の一般入試は、内申点の比重が大きい入試です。
調査書もよく見られますので調査書に書いてある欠席日数も合否に関わってくることになります。
欠席日数が30日を超えると「審議の対象になる」と明記されておりマイナスに働くことは明確です。

そもそも公立高校は人気があるので欠席が多いと合格を貰える可能性はさらに低くなってしまいます。

管理人
管理人
どれくらい不利なのか。確かなことは分かりません。ただ受かった人は少ないように思えます。

推薦入試は、私立公立共に無理

公立の一般入試はまだ不利になる程度でしたが、推薦入試は私立公立共に受験さえできない場合が多いです。

推薦入試は出願資格のところに「欠席日数が○○日以内」と明記されていることが多く、欠席日数が超えていると受験することはできません。

管理人
管理人
自ずと、私立高校を狙わざるを得なくなってきますね。

まとめ

今回は不登校の子の高校受験についてお話ししました。

不登校の子が全日制の高校を目指す場合は、私立高校を第1に考えていくことになるでしょう。
もちろん公立も不可能なわけではないですが、不利にはなってしまします。

行きたい高校が決まってきた場合は、ぜひ説明会で入試担当者に相談をしてみてください。より詳しい話を聞けるはずです。

管理人
管理人
ちなみに私が教えていた子はみんな私立高校を受けて無事合格して進学していきましたよ!

ABOUT ME
管理人
管理人
中学時代は週7日の部活をやりながら全国最難関校に合格。大学時代から塾講師や家庭教師として働き、多くの中学生を指導してきました。自身の高校受験の経験と講師としての指導経験から本当に結果が出る勉強法や勉強に関する情報を発信しています。
高校受験 まとめ
時期ごとにおススメの情報を
お伝えします!

LINEでアザラシ塾を友達登録してもらうと、時期ごとに知っておくべきおススメ記事を紹介します!
また、保護者様に限りLINEでの学習相談も受け付けています。

アザラシ塾を友達登録して勉強に関する有益な情報を受け取りましょう! 友だち追加
お子様も学年1位に

確実に生徒の定期テストの点数を上げる家庭教師の秘密。全てを隠さずお教えします。やることはシンプルで簡単。でも誰も教えてくれません。

定期テスト対策講座
「子供に定期テストの点数を上げて欲しい。」はほとんどの方が持つ悩みです。少しでも点数を上げるために成績が良い子の親から話を聞いたり、本屋で何冊もの問題集を買ったり、塾で授業を受けさせたりしようと考えたことがあるでしょう。

ではこれまでにテストの点数は上がりましたか?

定期テストの点数を上げるためにやるべきことは、もっと単純で基本的なことです。あまりに基本的なことなので、案外誰も教えてくれません。
家庭教師として生徒のテストの点数を100%上げてきた私のテスト対策の秘訣をお教えします。

点数を上げる秘密をさらに知りたい方はこちら!