定期テスト

塾に頼らない定期テスト対策のやり方【家庭教師が教えます】

定期テスト

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

定期テストってやっぱり塾で対策をしてもらわないといけないの?

定期テストで子供もが良い点数を取れないと、何か対策をしなければいけない気分になりますよね。対策というと「塾に通わせる」ことが思いつくでしょう。

しかし、定期テスト対策はお子様自身で行うものであり、塾に通わせる必要はありません。定期テスト前に個別指導を少し受けるよりも、テスト前の対策を見直すことで点数を必ず上げることができます

実際に私は家庭教師として、生徒に講義をほとんどやらず、勉強習慣を変えることで点数を上げています。

そこで今回は

  • 定期テスト対策で塾はいらない理由
  • 塾に頼らずに定期テスト対策をする方法

について解説します。この記事を読んで、次のテストから点数を上げられる勉強の仕方を知ってくださいね!

塾なしで定期テスト対策をするべき理由

定期テスト対策は自分で行うものです。むしろ自分で対策をしなければ定期テストの点数は上がりません。

管理人
管理人
まずその理由を順を追って説明しますね!

定期テストは簡単なテスト

定期テストは学校の授業レベルの簡単な問題が多く出題されるテストです。理解に苦しむような難しい問題は出題されません。

ではそんな簡単なテストで点数が取れない理由は何だと思いますか?

点数が取れないのは勉強不足

定期テストで良い点数が取れないのは、ひとえに勉強不足です。

テスト前の勉強量が足りていない結果、覚えきれずにテストを迎え、テストが解けません。内容は簡単ですが、範囲が広いので多くの子は覚えきれずにテストを迎えてしまうのです。

自分で勉強する量を増やして点数アップ

そこで、テスト前の勉強量を増やし、広いテスト範囲を覚えきることで点数は上がります

では、塾に通えばテスト前の勉強量は増えるでしょうか?

多くの場合塾で勉強量が増えることはありません。なぜなら塾では授業を受けることがメインなので、自分の勉強量はむしろ減ってしまうからです。

つまり、塾でテスト対策を受けても、あまり点数は上がらないんです。

それよりは自分で定期テスト対策をしなければいけないという自覚をしっかり持って十分な量を勉強することで点数が上がります

実際、私は家庭教師として生徒の定期テスト対策をするときは解説授業をほとんど行いません。生徒に勉強する内容を指示して、テスト前に十分な勉強量を確保するという対策をしています。この対策で私はこれまで100%点数を上げており、結果を出しています。

管理人
管理人
そのテスト対策法を教えます!

定期テスト対策のやり方

自分で行うテスト対策の方法は、こちらの記事で詳しく解説しています!

1から丁寧に解説しているので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

おわりに:ちゃんと定期テスト対策をしよう!

今回は、塾に頼らない定期テスト対策についてお話ししました。

定期テスト対策は塾に頼らずに自分で行うことが可能です。むしろ自分でやった方が結果が出ます。

定期テストは高校受験に向けて最も重要なテストです。次があると考えていつまでも点数が上がらないままだと、志望校に受かる可能性はどんどん低くなっていってしまいます。

次のテストから点数を上げられるように、必ず行動を起こしましょう!

他の”定期テスト”の記事はこちら!

アザラシ塾とは

logo

アザラシ塾は家庭教師の管理人がたどり着いた本当に結果が出る定期テスト対策や高校受験対策を伝えるブログです。このブログを見た1人でも多くのお子様の成績を上げることを目指しています。


TwitterとLINEより最新情報季節ごとのお役立ち情報をお伝えしています。


友だち追加

合格率100%!

高校受験合格の秘訣を教えます

塾だけで合格できますか?

家庭教師としてこれまで指導してきた子を全員志望校に合格させてきました。

受験で志望校に合格するためには、お子様とご両親が正しい考え方で長期的な戦略を立てること、そして入試で1点でも多く点数を取るためのテクニックを身につけることが大切です。

しかし、そういった実戦的なコツは塾では教えてくれません。

塾に通って言われるまま勉強をするだけでお子様は志望校に合格できそうですか?

対策講座でお教えする全ての内容は今のままでは届かないワンランク上の志望校への合格を後押しするでしょう。

合格率100%の指導の秘訣をお教えします。

高校受験対策講座はこちら