定期テスト

プロが1から教える定期テスト対策の勉強法

定期テスト

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

どうすれば次のテストから点数が上がるのか?

定期テストはその結果が内申点、ひいては高校受験に直結する大切なテスト。ご両親様は毎回さぞかし頭を悩ませれていることでしょう。

実は、正しい勉強法を実践するだけで、定期テストの点数を上げるのは難しいことではありません。

私は家庭教師としてこれまで多くの中学生を指導してきましたが、その中でも定期テスト対策には自信があり、これまで100%生徒のテストの点数を上げることに成功しています。

もしお子様の定期テストの点数をどうにかしてあげたい!と思っているのなら、ぜひこの記事を最後まで読んでみて下さい。どうして確実に定期テストの点数を上げることができるのか、どうすれば点数が上がるのかを知ることができます。

そして、次の定期テストから一気にお子様の点数を上げられるようになるはずです。

管理人
管理人
理屈を知っていれば定期テストの点数を上げることは簡単です!悩んでいる方は少し時間をください!

どうすれば定期テストの点数は上がるの?

定期テストの点数は

生徒自身に
十分な量を勉強をさせる

ことで上がります。

そんなの当たり前じゃない?

皆さん難しいことを考えすぎていますが、テストの点数は勉強をしなければ上がることはなく、 自分の頭と手を使って問題を解くときにしか学力はつきません。なら、定期テストの点数を上げるためにはお子様の頭と手を使って問題を解く量を増やすしかないのです。

実際に、私は生徒のテスト対策を行う際には

  • テストまでの勉強計画を立てる
  • 計画通りのペースで勉強を進めさせる
  • 正しい勉強法で効率よく勉強をさせる

という3つを行い、これまでの2倍以上テストまでに勉強させています。これにより、これまで100%点数を上げることに成功しています。

勉強量を増やす以外のテスト対策はほとんど意味がないと言えます。塾に通わせて対策授業を受けても、何冊も参考書や問題集を買い込んでもお子様自身の勉強量が増えなければ点数は上がりませんよ。

たくさん勉強させるためには?

勉強量を増やすためには、勉強計画を立てるということをします。

勉強しているのに点数を取れない子の原因は、どれくらい勉強すれば高得点を取れるかが分かっていないからです。

どれくらい勉強をすればいいのか分からないので自分の感覚で何となく勉強を進める。でも実は勉強量が足りていないというパターンです。

こういった子は、必要な勉強量を教え、それを終わらせられる勉強計画を立ててあげることで一気に勉強量が増えて点数が簡単に上がります。

実際に、私は週1回の授業での宿題チェックと勉強の指示だけで大幅に点数を上げたことがあります。

勉強量を増やすために勉強の計画を立てる。これが定期テスト対策で最も図うようなことと言えるでしょう。

定期テスト勉強の流れ

以上のことを頭に入れたうえで、次のような流れで定期テスト勉強を行っていきましょう。

テスト勉強の流れ

ステップ1:テストまでにいつから、何を、どれくらい勉強するのか決める

ステップ2:立てた計画に沿って勉強をする

必ずこの2ステップ。特にステップ1が重要なので意識してやってみてください。

ステップ1:勉強計画を立てる

まずテスト勉強を始める前に、テスト勉強の全体像を決めます。

管理人
管理人
これからどのように勉強していけばテストまでに勉強を終わらせられるのか、具体的なイメージを持って計画を立てていきましょう。

具体的には次の4つの点をお子様に合わせて決めてみましょう。

  • テストまでに各教科どれくらい勉強するか
  • いつからテスト勉強を始めるのか
  • 1日何時間勉強するか
  • いつまでにどこまで終わらせるか(中間目標)

とりあえずこの4点をあらかじめ考えて定期テスト勉強に臨みましょう!

管理人
管理人
それぞれ私なりのお勧めの時期を紹介します。参考にしつつ、お子様に合った計画を立ててみてください!

各教科どれくらい勉強するか

テストまでに学校から配られた問題集の9割は正解できるまで勉強しましょう

9割正解できるようになるまでの勉強量は今の学力と定着の良さによって変わりますが、問題集を4周はしたいところです。

いつから定期テスト勉強を始めるか

勉強を始める時期は2週間前から1カ月前です。

既に塾や自習でテスト範囲を勉強して十分理解できていたり、めちゃくちゃ集中して量をこなせるのなら2週間前でもいいと思いますが、そうでない場合は1カ月前から勉強を始めましょう。

管理人
管理人
早めから始める方が楽です

1日にどれくらい勉強するか

1日の勉強時間は目指す点数などで変わってくるので一概には言えませんが90点以上の高得点を目指したいのなら、部活の無い日で

平日:5時間

休日:8~10時間

ぐらい勉強できれば大したものです。

理想の勉強時間に関しては点数別にこちらの記事で紹介しているので、1度見てみてください。

管理人
管理人
他のやり方でやるとしても、どういった方法で勉強をするかは決めておきましょう。

いつまでにどこまで勉強を終わらせるか(中間目標)

計画通りに勉強を進めるためには、1週間ごとに中間目標を立てましょう。目標がはっきりすることで勉強のやる気も上がります。

目安は次の通りです。

1週間前までに7割以上仕上げる

1週間前までに7割以上問題集を正解できるようにしましょう。

管理人
管理人
いやいや、勉強しすぎだろと思う方も多いかもしれませんが、それぐらいしないと良い点数は取れません。テストで使える知識をつけるのって思ったよりも時間がかかるんです。なんとなく覚えているようじゃ役に立ちません。

1週間前からは最後の仕上げと確認

1週間前からは7割覚えていることを10割にする作業と、忘れてしまったことがないかを確認する作業になります。

1週間前から慌てて勉強をするようでは高得点を取ることはできません。1週間前でもそこそこの点数を取れるようにしておき、1週間前からは余裕をもって残りを詰めるというのがポイントになります。

さて、こんな感じでお子様の勉強計画は立てられましたか?勉強計画を立てたらあとは勉強をするだけです。

管理人
管理人
アザラシ塾の定期テスト対策講座では、さらに細かくお子様に合った計画を立てる方法を紹介しています。興味のある方は見てみてください!

ステップ2:計画通り勉強をする

さて、勉強の計画が立て終わったら計画通りに勉強をするだけです。

管理人
管理人
いくつか効率的に勉強するためのポイントを紹介します!

用意するもの

用意するもの

  • 学校から配られた問題集
  • それがない場合は、教科書準拠の問題集
  • 参考書(分からいことができた時に確認するため)

基本的に使うのは、中学校から配られた問題集です。

それがない場合は、中学で使っている教科書に準拠した問題集を購入してください。一応お勧めは文理の教科書ワークですが、身近な書店で買えるもので構いません。進研ゼミの青本と言われる定期テスト対策問題集もよくまとまっていてお勧めです。使う問題集は各教科1冊で十分です

また、勉強をして出てきた分からないことを解決するために参考書も使います。参考書も良いですが、後で紹介するスタディサプリもお勧めです。

間違い直しと解きなおしに時間をかける

テスト勉強はこのようなサイクルで進めていきましょう。

  1. 範囲の問題集を解く
  2. 丸付け、間違い直しをする
  3. 解説を丁寧に読む
  4. ①、②、③を繰り返して解ける問題の数を増やす

管理人
管理人
このようなサイクルで1冊の問題集を繰り返し解きましょう

本当に多くの中学生が間違えているのが、

間違い直しと解きなおしをしない

ことです。問題を解くことよりも大切なのが間違い直しと解きなおしです。

間違い直しをしよう

問題を解いた後、間違えた問題は必ず間違い直しをしましょう。

解説を読んで正しい解き方を理解したり、分からないことがあれば質問をしましょう。分からなかったことを分からないままにしていると、決して成長しません

質問をしたがらない子にはスタディサプリがお勧めです。これはスマホやパソコンで映像授業を受けられるというサービスで、分からないことがあってもピンポイントの解説授業を受けることで解決することができます。質問をしない子にはぴったりのサービスです

授業の様子(英語)

解きなおしをしよう

間違い直しをしたら、次に必ず問題の解きなおしをしましょう。

問題の解きなおしは、間違い直しで学んだことを定着させるために必須です。間違い直しと解きなおし、この2つをやって初めて学力がつきます。

問題を解くことよりも、間違い直しと解きなおしが大切です。

このようなサイクルを繰り返し、テストまでに問題集を4周することを目標にしましょう

それぞれの教科の詳しい勉強のポイント

それぞれの教科の細かな勉強のポイントはそれぞれこちらの記事で紹介しています。

まとめ

今回は効率の良い中学生の定期テストの勉強法についてお話ししました。

どのように勉強すれば良いか分かってもらえましたか?

何をすればいいか分かっても、お教えした勉強法を実践するのはなかなか難しいかもしれません。

しかし、行動に移せなければ点数が上がることはありません。大変だと思いますが、少しづつでもやれることから始めてみてください!

アザラシ塾の定期テスト対策講座ではさらに細かくテスト勉強のやり方を解説しています。やり方をさらに丁寧に1から解説しているので、もっと細かいところまで知りたい方は見てみてくださいね!

アザラシ塾の
定期テスト対策講座を
見てみる!

管理人
管理人
大変かもしれませんが頑張ってみましょう!頑張った分だけ必ず結果が出ます。ご両親もサポートしてあげてください

定期テストのまとめはこちら

私の中学時代のテスト勉強法はこちら

ABOUT ME
管理人
管理人
中学時代は週7日の部活をやりながら全国最難関校に合格。大学時代から塾講師や家庭教師として働き、多くの中学生を指導してきました。自身の高校受験の経験と講師としての指導経験から本当に結果が出る勉強法や勉強に関する情報を発信しています。
高校受験 まとめ
時期ごとにおススメの情報を
お伝えします!

LINEでアザラシ塾を友達登録してもらうと、時期ごとに知っておくべきおススメ記事を紹介します!
また、保護者様に限りLINEでの学習相談も受け付けています。

アザラシ塾を友達登録して勉強に関する有益な情報を受け取りましょう! 友だち追加
お子様も学年1位に

確実に生徒の定期テストの点数を上げる家庭教師の秘密。全てを隠さずお教えします。やることはシンプルで簡単。でも誰も教えてくれません。

定期テスト対策講座
「子供に定期テストの点数を上げて欲しい。」はほとんどの方が持つ悩みです。少しでも点数を上げるために成績が良い子の親から話を聞いたり、本屋で何冊もの問題集を買ったり、塾で授業を受けさせたりしようと考えたことがあるでしょう。

ではこれまでにテストの点数は上がりましたか?

定期テストの点数を上げるためにやるべきことは、もっと単純で基本的なことです。あまりに基本的なことなので、案外誰も教えてくれません。
家庭教師として生徒のテストの点数を100%上げてきた私のテスト対策の秘訣をお教えします。

点数を上げる秘密をさらに知りたい方はこちら!