定期テスト

社会で問題集を4周したのにテストでは点数を取れないのはなぜ?

Q&A

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

Q. テスト前に社会の問題集を繰り返し解いて解けるようにしたのにテストでは良い点数が取れません。どうやら問題集での出題順などで覚えてしまっているのかもしれません。どうすればテストで解けるようになるでしょうか?

A. 単語として覚えてしまっているのかもしれません。解説授業を聞いたりして、覚えた知識を整理しましょう。

定期テスト前に問題集を4周してほぼ全ての問題を解けるようにしたのにテストでは点数が取れないというお悩みです。

多くの子は4周もすればテストでは高得点を取れるようになりますが、中にはそれでも良い点数が取れないという子も少なからずいます。

その原因はただ答えを丸暗記してしまっていることです。

少し抽象的な話になるので、例を挙げながらどういうことかを考えていきましょう。

例えば国民の三大義務を覚えるとします。「教育・勤労・納税の義務」の3つですが、これを覚える時に「教育の義務とは子供に教育を受けさせなければいけないこと、勤労の義務とは働かなければいけないこと、納税の義務とは税金を払わなければいけないこと」と多少は意味を理解しているのが理想です。

しかし、これを「三大義務は教育・勤労・納税!」と呪文のように覚えてしまうとどうなるでしょうか?

「子供に教育を受けさせなければいけない義務をなにか?」という問題に答えられなくなります。

このようにただ単語として暗記してしまうと、少しでも違う切り口から出題されただけで覚えているのに正解できなくなってしまいます

これが問題集では正解できてもテストでは点が取れない理由です。

このような状況は、覚えた知識を整理することで脱出することができます。

例えば織田信長と楽市・楽座を覚えたのなら「織田信長が楽市・楽座を行った」と覚えた知識同士を関連付ける。これをすることで一気に答えられる問題が増えます。

具体的にはスタディサプリの映像授業を問題集を解いた後に見るのがお勧めです。

映像授業ではプロの講師がテストでよく問われるポイントを押さえながら分かりやすく解説をしてくれます。これを問題集を解いた後に見ることで覚えた知識への理解を深められ、テストでも正解できるようになります。

管理人
管理人
知識を整理して覚えることが大切です!

暗記科目なので映像授業を見るだけでは効果はありませんが、問題集を解いて覚える、映像授業で覚えた知識を整理することができればテストでの高得点は見込めるでしょう。

このブログで何度か紹介していますが、スタディサプリの映像授業はこのように上手く活用すると学習効果が非常に高いのでまだ契約されていない方はぜひ利用してみることをお勧めします!

2週間の無料体験も可能なのでぜひ試してみて下さいね!

無料体験はこちらから可能です↓

Q&Aの一覧はこちら

Q&Aへのご質問はこちら

このQ&Aについて詳しくはこちらの記事で解説しています。

アザラシ塾とは

logo

アザラシ塾は家庭教師の管理人がたどり着いた本当に結果が出る定期テスト対策や高校受験対策を伝えるブログです。このブログを見た1人でも多くのお子様の成績を上げることを目指しています。


TwitterとLINEより最新情報季節ごとのお役立ち情報をお伝えしています。


友だち追加

合格率100%!

高校受験合格の秘訣を教えます

塾だけで合格できますか?

家庭教師としてこれまで指導してきた子を全員志望校に合格させてきました。

受験で志望校に合格するためには、お子様とご両親が正しい考え方で長期的な戦略を立てること、そして入試で1点でも多く点数を取るためのテクニックを身につけることが大切です。

しかし、そういった実戦的なコツは塾では教えてくれません。

塾に通って言われるまま勉強をするだけでお子様は志望校に合格できそうですか?

対策講座でお教えする全ての内容は今のままでは届かないワンランク上の志望校への合格を後押しするでしょう。

合格率100%の指導の秘訣をお教えします。

高校受験対策講座はこちら