模試

色々な模試を受けたけど、どの模試の結果を信用すれば良いの?

Q&A

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

Q.高校受験に向けて3種類の模試を受けました。しかし、どの模試でも点数や偏差値が違っています。 どの模試の結果を信用すれば良いのでしょうか?

A.受ける高校のレベルに合った模試の判定が最も信用できます。

複数の模試を受けるとそれぞれの模試で違った点数や偏差値が出ます。

あの模試ではA判定、あの模試ではC判定と異なる判定が出た場合には混乱してしまいますよね。

異なる模試の結果を冷静に分析するためには

  • 模試の偏差値とはなにか?
  • 模試ごとに偏差値が違うのはなぜか?
  • どの模試の判定が信頼できるのか?

という3点を順番に考えていきましょう。

間違って考えてしまっている方も多いので、ぜひ1度知識を整理してみてください。

偏差値とは

偏差値とは、同じ模試の受験者の中でどれくらいの位置にいるかを示す値です。

正しくは自分の点数が平均点からどれくらい離れているかを表す値ですね。

ちょうど平均点を取れている子が偏差値50になります。偏差値が50より高いと平均点より高い点数を取れていて、偏差値が50より低いと平均点以下ということ。

偏差値70というのは平均点よりすごーく高い点数を取れていることになります。

詳しいことを知っている必要はないですが、大切なのは偏差値は平均点と自分の点数の差で決まるということ。

20点しか取れていなくても平均点が15点なら偏差値は60以上になるでしょう。

模試ごとに偏差値が違う理由

模試ごとに偏差値が全然違ってきてしまうのは、模試によって受験者のレベルが違って平均点が変わってくるからです。

例えばあなたが模試で60点を取ったとしましょう。

周りの受験者のレベルが低く、平均点が50点だと偏差値は50より上。60ぐらいにはなるでしょう。

しかし、周りの受験者のレベルが高く平均点が80点なら偏差値は50より下。40ほどになるでしょう。

このように偏差値は平均点との差で決まるので他の受験者のレベルが高ければ偏差値は低く、レベルが低ければ偏差値は高く出ます

模試によって受験層は変わってきます。ですから模試によって偏差値にバラつきが出てくるのです。

「○○模試は他の模試より偏差値が10低く出る」という話を聞いたことはありませんか?

それは○○模試が上位校を目指す子ばかりが受けるハイレベル模試で、平均点が高く出るから偏差値が下がるという理屈です。

どの模試の結果が1番信頼できるのか?

では、異なる偏差値が出る模試の中でどれが最も参考になるのでしょうか?

それは志望校と模試の受験者のレベルが近い模試です。

お子様が地域でもトップの進学校を目指しているなら、受験者のレベルが高いハイレベル模試の結果が最も参考になるでしょう。平均的な高校を目指しているなら、みんなが受ける模試の結果が最も参考になります。

例えば県内でトップの公立高校を目指している子はクラスの皆が受けるような模試を受けるとほぼ満点を取るでしょう。すると、トップの高校を志望している人達の間では差がつきませんよね

ですから、志望者の間で差がつくような高難易度の模試の方がより正確な判定がでると考えられるのです。

多くの地域ではハイレベル模試と一般的なレベルの模試の2つがあるでしょうから、その中でも自分の志望校に合った方の結果を優先的に受け止めるようにしましょう。

結論

ハイレベルな高校を目指す子はハイレベルな模試の結果を、そうでない子は普通の模試の結果を参考にしましょう。

Q&Aへのご質問はこちら

このQ&Aの内容について詳しくお話ししている記事はこちら

アザラシ塾とは

logo

アザラシ塾は家庭教師の管理人がたどり着いた本当に結果が出る定期テスト対策や高校受験対策を伝えるブログです。このブログを見た1人でも多くのお子様の成績を上げることを目指しています。


TwitterとLINEより最新情報季節ごとのお役立ち情報をお伝えしています。


友だち追加

合格率100%!

高校受験合格の秘訣を教えます

塾だけで合格できますか?

家庭教師としてこれまで指導してきた子を全員志望校に合格させてきました。

受験で志望校に合格するためには、お子様とご両親が正しい考え方で長期的な戦略を立てること、そして入試で1点でも多く点数を取るためのテクニックを身につけることが大切です。

しかし、そういった実戦的なコツは塾では教えてくれません。

塾に通って言われるまま勉強をするだけでお子様は志望校に合格できそうですか?

対策講座でお教えする全ての内容は今のままでは届かないワンランク上の志望校への合格を後押しするでしょう。

合格率100%の指導の秘訣をお教えします。

高校受験対策講座はこちら