模試

夏の模試でC判定は受かる?志望校を変えるべき?

Q&A

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

Q.夏休みに受けた模試でずっと狙っている第1志望校がC判定でした。このまま志望校を変えずに受験勉強を続けるのか、それとも安定を取って少し下げた方が良いのでしょうか?

A.夏の時点でC判定は十分に合格の可能性があります。これからの伸びが重要なので今はそのままの志望校で頑張ってみるのがお勧めです。

夏休みに受けた初めての模試でC判定。全然悪くはない判定だと私は思いますが、不安な方にとっては志望校を下げることも考えると思います。

私の意見は、夏のC判定は良い判定なので志望校を下げずに頑張った方が良いというもの。

というのも、模試のC判定というは「受かるか落ちるか50%」という訳ではなく「同じぐらいの点数の人達の中から成績を伸ばせた半分の人達が合格する」という意味だからです。

そして多くの中学生は何も考えずに塾に行って勉強しているだけなので、このサイトで紹介しているように戦略を練りながら効率的に勉強することができれば合格する50%に入るのは難しくないでしょう。

ですから夏模試でのC判定では、前向きに受け取り、合格率を少しでも上げられるようにこれまで以上に気合を入れて勉強に取り組むようにしましょう!

管理人
管理人
何も考えずに勉強するのではなく、総復習や過去問演習などを戦略的に行えば合格はすぐそこです。

そもそも高校受験は受験勉強の期間が短いので秋、冬を頑張ればC判定はどうにかなります。

このサイトでは勉強法について詳しく解説しているので、参考にしつつ取り組んでみて下さいね。

アザラシ塾とは

logo

アザラシ塾は家庭教師の管理人がたどり着いた本当に結果が出る定期テスト対策や高校受験対策を伝えるブログです。このブログを見た1人でも多くのお子様の成績を上げることを目指しています。


TwitterとLINEより最新情報季節ごとのお役立ち情報をお伝えしています。


友だち追加

合格率100%!

高校受験合格の秘訣を教えます

塾だけで合格できますか?

家庭教師としてこれまで指導してきた子を全員志望校に合格させてきました。

受験で志望校に合格するためには、お子様とご両親が正しい考え方で長期的な戦略を立てること、そして入試で1点でも多く点数を取るためのテクニックを身につけることが大切です。

しかし、そういった実戦的なコツは塾では教えてくれません。

塾に通って言われるまま勉強をするだけでお子様は志望校に合格できそうですか?

対策講座でお教えする全ての内容は今のままでは届かないワンランク上の志望校への合格を後押しするでしょう。

合格率100%の指導の秘訣をお教えします。

高校受験対策講座はこちら