高校受験勉強法

【高校入試】私立高校の過去問の解き方

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

私立の過去問を解くうえで何かポイントはありますか?

私立は第1志望として受けないことや、何校も受けることが多く、過去問をどうすればいいのか悩む方は多いでしょう。

また、私立高校の入試問題は公立と毛色が違うため過去問の扱いはさらに難しくなります。

そこで今回は、高校入試の私立高校の過去問を解く際のポイントを解説します。これから解く時にはぜひ参考にしてみてくださいね!

第3志望までは5年、他は3年分

「過去問は何年分解けばいいのか?」という質問がよく寄せられますが、その答えは

第1~3志望の高校までは5年分、残りの高校も3年分は解こう

です。第3志望までのぜひとも受かっておきたい高校は5年分を解いて万全の準備をして臨みましょう。また、それ以外の高校も3年分は解いて傾向をつかんでおきましょう。

たくさん受ける場合だと私立高校が第4、第5志望になることもあるでしょう。しかし、滑り止めの私立高校でも、A判定の高校でも念のため3年分は解いておきましょう

ただ目安としての5年分、3年分ですので

  • たくさん受けるので下の方の高校に手を回せない
  • 過去問を解き始めるのが遅くて時間がない

場合などは、5年分→3年分にしたり、3年分→1年分にしたりして上手く調節してみてください。

私立高校は問題形式を把握しよう

私立高校の過去問を解くときに特に意識して欲しいのが、その高校独自の入試問題の形式を把握するということです。

私立高校は自由に入試問題を作成することができるので、それぞれの高校が特色ある入試問題を出題します。その特徴を入試の前に必ず把握しておきましょう。

具体的にどこらへんに注目すべきかというと

  • 制限時間(30分~90分)
  • 問題数
  • 問題の種類(選択肢か記述か)
  • 時間配分
  • 問題の難易度

などです。
こういった点に注目しながら解いてみて、「どんな入試問題なのか」を把握してください。

管理人
管理人
極端な話、公立と同じように50分の制限時間だと思って受験したら制限時間は30分だった。という事態は避けたいわけです。

私立高校だと同じ偏差値の高校でも入試問題は大きく異なります。簡単な問題をたくさん解かせる高校もあれば、 難しい問題を数問解かせる高校も。

高校ごとに差がある私立高校だからこそ、過去問演習で入試の傾向を把握していくことで他の受験生と差をつけることができますよ!問題傾向の把握について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

選択肢問題でも解説まで読み込もう

私立高校は採点の手間を省くために、多くが選択肢問題のみになっています。

選択肢問題だとついついやってしまうのが、解いた後に答えのマルバツだけつけて終わらせることです。

丸付け
これだけじゃ駄目です!

選択肢問題でも答えが合っているかだけを確かめるのではなく、答えに至るまでの考え方が合っているのかを確かめましょう
もし間違っていたのなら、解説を読んで正しい考え方や解き方を学びましょう。

私立高校の入試問題では、同じ解き方で解ける問題が繰り返し出題されることが多いため特に大切です。何パーセント正解していた、合格平均点を超えていたといったことばかりに目を取られてしまいますが、「解けなかった問題を次は解けるようにする」という基本中の基本を大切にして過去問を解きましょう。

最後に

今回は私立高校の過去問を解くうえでのポイントを解説しました。

どんなことに注意して解いていけばいいか分かってもらえましたか?

志望校の過去問を解き始め、高校受験勉強もいよいよ佳境に入ってきたころだと思います。受験まであと少ししかありませんが、過去問の解き方ひとつで合格できるかは大きく変わってきます
最後まで手を抜かず、全力を尽くして合格をつかみ取りましょう!

アザラシ塾とは

logo

アザラシ塾は家庭教師の管理人がたどり着いた本当に結果が出る定期テスト対策や高校受験対策を伝えるブログです。このブログを見た1人でも多くのお子様の成績を上げることを目指しています。


TwitterとLINEより最新情報季節ごとのお役立ち情報をお伝えしています。


友だち追加

合格率100%!

高校受験合格の秘訣を教えます

塾だけで合格できますか?

家庭教師としてこれまで指導してきた子を全員志望校に合格させてきました。

受験で志望校に合格するためには、お子様とご両親が正しい考え方で長期的な戦略を立てること、そして入試で1点でも多く点数を取るためのテクニックを身につけることが大切です。

しかし、そういった実戦的なコツは塾では教えてくれません。

塾に通って言われるまま勉強をするだけでお子様は志望校に合格できそうですか?

対策講座でお教えする全ての内容は今のままでは届かないワンランク上の志望校への合格を後押しするでしょう。

合格率100%の指導の秘訣をお教えします。

高校受験対策講座はこちら