英語

中学生の英語の文法の勉強法:難しい英文法もマスターする方法

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

中学の英語のメインとも言える英文法。英文法は、英語の勉強でも基礎となるもので、文法を理解できるかどうかで英語の点数は大きく変わってきます

中学の英語の文法が理解できていると
  • 長文、英作文、リスニングなどの点数アップ
  • 大学受験での英語も有利に
  • 将来英語を使う場合の基礎となる
管理人
管理人
お子様はちゃん理解できているでしょうか?

しかし、英文法は学ぶのが非常に難しい範囲でもあります
三単現、過去形、助動詞、現在完了などなど様々な文法事項を正しく理解しなければいけません。

管理人
管理人
英語が苦手な子の原因の多くは、文法事項が良く分かっていないことです。文法が良くできていて英語が苦手という子はいません。

英文法は確かに勉強するのが難しくて、面倒でもある範囲なのですが、丁寧に勉強をすることで誰でも理解することができます。

そこで今回は、中学英語の文法の勉強方法を1から紹介します。ぜひこのやり方を真似てみてください。

中学英語の文法の勉強法の流れ

中学の英語の文法はこんな流れで勉強しましょう!

  1. 勉強する範囲の文法事項の説明を見て理解する
  2. 文法の問題集を解いてみる
  3. もう一度文法事項の解説を読んでみる
  4. もう一度問題を解く
管理人
管理人
大切なポイントは、何度も文法事項の解説を受けることと問題を解くことを繰り返すことです!

それぞれどのように実践していけばいいか、見ていきましょう。

用意するもの

絶対に必要なものは

  • 問題集

だけですが

を用意して頂いた方が効率的に勉強を進められます。スタディサプリがどんなものかは後で説明します!

問題集は、塾から配られているものがあればそれを使いましょう。塾の文法の教材は質が高いので他の問題集を購入する必要はありません。

文法の問題集を1冊も持っていないという方はこちらの問題集がお勧めです。

文法事項の解説を読む、授業を受ける

まず最初は文法事項の解説を見て、これから学ぶ英文法がどのようなものかを理解しましょう。

英文法の問題集には必ず文法事項の解説がついています。その解説を読んで、しっかり理解しましょう。

管理人
管理人
ただ、中学の英文法は難しいので解説を読むだけでは理解できない子も多いです。

中学の英文法はなかなか難しく、解説を読んで理解できるのは頭の良い子だけでしょう。

英文法を理解するためには、先生から授業を受けることが1番です。特に塾では分かりやすく解説をしてくれます。

管理人
管理人
自分では絶対に解決できないので解説を受けることが1番です。悩む時間があるなら、すぐに解説を受けましょう!

しかし

  • 塾に通っていない子
  • 塾で教えてもらっている範囲と違う範囲を勉強しようとしている子

は、塾での文法の解説が受けられません。そんな時は、スタディサプリで映像授業を受けることをお勧めします。

スタディサプリって?

スタディサプリは、スマホやパソコンで映像授業が受けられるサービスです。月額980円で、国数英理社5教科の1万本以上の映像授業を受けることができます。

範囲ごとに細かく授業が分かれているので、英語の文法や数学の苦手範囲などちょっと分からないポイントを確認したいときに役立ちます。

非常に良いサービスで費用も安いので、このブログでは自習の際に一緒に使用することを推奨しています。

スタディサプリってどうなの?家庭教師が勧める成績を上げる上手い使い方最近、スタディサプリというオンライン学習サービスが話題になっています。LINEで相談してくださる方の中にも、スタディサプリについていくつ...
管理人
管理人
分からないポイントは、解決できれば何を使ってもいいのですが、先生に積極的に質問に行けない子はスタディサプリがお勧めです。

興味のある方は下のボタンから公式サイトへ行くことができます。

スタディサプリ

このようにしてまず、これから学ぶ文法事項がどういったルールで決まっているのかを理解しましょう。

文法の問題集を解いてみる

文法事項の解説を受けて、ルールを理解できたら問題集を解いてみましょう。

まずは該当範囲の問題を1周解きましょう

管理人
管理人
問題を解きながら解説を受けたことを使えているかどうかを確認しましょう。

問題を解いたら丸付けをしましょう。この時にただ丸付けをして終えるのではなく、

  • どんな問題を間違えたのか
  • どこの知識が足りていなかったのか

を確認しましょう。

管理人
管理人
1度で全ての知識が身につくことはどんな子でもあり得ません。どこの知識が足りていないかを明確にしましょう。

もう一度解説を受ける

1度問題を解いて、丸付けをすると知識がついたところとつかなかったところが
明確になります

知識が足りていないところが分かったら、

もう1度解説を受けて文法の知識をつけましょう

この時も先ほど紹介したスタディサプリがあると、スムーズに勉強が進みます。

もう一度問題を解く

分からなかった範囲の解説を受けたら、

もう一度解けなかった問題を解きなおしましょう

問題を解くのは2回目ですが、2回目でも解けなかった範囲がある場合はもう一度解説を受けましょう。

このように

解説を受ける→問題を解く

を何度も繰り返して知識をつけていきましょう!

管理人
管理人
一見時間がかかりそうですが、早く終わらせても知識がついていなければ無意味です。この勉強法は、1度で十分な知識をつけられるので結果として時間効率は1番高くなります!

よくあるダメな勉強法

最後に、私の多くの生徒がやっていたNGな勉強法を紹介します。

こういった勉強法では勉強したところで知識はつきません。ぜひ私が教えた勉強法を真似してみてください。

管理人
管理人
お子様もやっているかも?

解説をよく読まずに問題を解いて丸付けして終わり!

明らかにダメな勉強法ですが、このように勉強をしている子は本当に多いので1度お子様にどのように勉強しているかを聞いてみてください。

ダメなポイントは大きく2つです。

  • 解説をよく読んでいない
  • 繰り返し解いていない

英文法は英語のルールです。厳密に理解しておく必要がありあます。
解説をよく読まずに問題を解いて、「ここは何となく過去形にすればいいのかな?」みたいな知識をつけていると入試レベルの問題になった途端に解けなくなります。必ず解説を読んで、英文法のルールを理解しましょう。

また、繰り返し解かないと知識は身につきません。1回しか解かないと半分も知識は身につきません。せっかく勉強するのですから繰り返し解いて、全ての知識をつけられるようにしましょう。

まとめ

今回は中学の英語の文法の勉強法を解説しました。

中学の英文法の勉強法まとめ

  • まず解説をよく読んだりスタディサプリの解説を聞いて、文法のルールを理解する
  • 良く理解できたら問題を解いてみる
  • 解けなかった範囲(分からなかった範囲)は再び解説を受ける
  • 問題をもう一度解いてみる

というのが今回のまとめになります。

管理人
管理人
どのように勉強していけばいいか分かってもらえましたか?

中学の英語の文法は苦手とする子が多いですが、その原因は勉強が間違っているために勉強しても知識がつかないからです。

今回紹介した方法を真似てもらえば、確実に知識をつけることできます。是非参考にしてみてくださいね!

高校受験の英語の勉強法:勉強の流れと方法を解説高校受験に向けた英語の勉強法を1から解説します。勉強をしても成績が上がらないということはありませんか?ここで紹介する勉強法を実践することで着実に成績は上がります。...
アザラシ塾とは

logo

アザラシ塾は家庭教師の管理人がたどり着いた本当に結果が出る定期テスト対策や高校受験対策を伝えるブログです。このブログを見た1人でも多くのお子様の成績を上げることを目指しています。


TwitterとLINEより最新情報季節ごとのお役立ち情報をお伝えしています。


友だち追加

お子様も学年1位に

確実に生徒の定期テストの点数を上げる家庭教師の秘密。全てを隠さずお教えします。やることはシンプルで簡単。でも誰も教えてくれません。

定期テスト対策講座
「子供に定期テストの点数を上げて欲しい。」はほとんどの方が持つ悩みです。少しでも点数を上げるために成績が良い子の親から話を聞いたり、本屋で何冊もの問題集を買ったり、塾で授業を受けさせたりしようと考えたことがあるでしょう。

ではこれまでにテストの点数は上がりましたか?

定期テストの点数を上げるためにやるべきことは、もっと単純で基本的なことです。あまりに基本的なことなので、案外誰も教えてくれません。
家庭教師として生徒のテストの点数を100%上げてきた私のテスト対策の秘訣をお教えします。

点数を上げる秘密をさらに知りたい方はこちら!