定期テスト

中学生の家庭学習では宿題と復習をやるべき!何を勉強すべきかお教えします

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

学校の授業を受けたり、塾の授業を受けるだけでは学力はほとんど伸びません。

学力を伸ばすうえで最も大切なのが家庭学習です。

しかし、家庭学習と言っても自宅で何を勉強すれば良いのか分からないと思います。

そこで今回は家庭教師としての経験から、中学生の家庭学習では何を勉強すれば良いのか、そして効率的に家庭学習を勧めるコツをお話しします。

管理人
管理人
何より大切なのが家庭学習の時間です。学校や塾で習ったことを実際に家で問題を解くことで身につきます。逆に言えば家庭学習を怠れば学校や塾で一生懸命授業を聞いてもほとんど意味がありません。

家庭学習はまずは宿題をやろう

家庭学習ではまず学校や塾で出された宿題をやりましょう。塾によってはそれだけで手一杯になることもあると思います。

家庭学習でまず宿題をやる理由は2つあります。

  1. やらなきゃいけないから
  2. 授業の内容を定着させるのに最適な内容だから

1つ目は言うまでもありませんね。たとえ意味のない事でも宿題はやらなければいけないのでさっさと終わらせようということです。

2つ目についてですが、宿題は授業で教えられた内容の問題が出されることがほとんどです。授業で教えられるだけでは意味がなく、教えられたことを使って実際に自分の手と頭で問題を解いてみることで身につきます。

授業から時間がたってしまうほど、教えられたこと忘れてしまいます。そのため、忘れないうちに問題を解いて身につけましょう。

管理人
管理人
宿題をやらないということは授業を受けないということとほとんど変わりません。

宿題が終わったら復習をやろう

ひよこくん
ひよこくん
じゃあ宿題が終わったり、塾に通ってなくてやることがなくなったらどうするの?

宿題が終わったら次にやるべき勉強は復習です。特に塾に通っていない子は授業内容をしっかりと復習をすることが大切です。

その週の学校の授業範囲の問題をたくさん解いて、その範囲の内容を定着させましょう。

これは同時に定期テスト勉強になります。予習よりも優先してその週に学校や塾で扱った内容の問題を解きましょう。

管理人
管理人
勉強した範囲の問題集を解きまくりましょう!

使う教材

一番安く済ませたいのなら、学校で使っている教科書準拠の問題集を購入して解きましょう。大きめの書店に行けばいくつも売っています。内容はどれも変わらないので好きなので構いません。

私がお勧めなのはこちらの教材です。この教材の特徴は問題が難易度別に3段階に分かれていること、解説が非常に丁寧なことです。書店に売っている問題集ではボリュームの関係上、ここまではできません。分からない問題の解説を読んで理解できないような成績の悪い子に非常にお勧めです。目安として偏差値が55以下の子には特に高い学習効果があります。少し高いので強く勧めることはできませんがもし、平均以上の成績にあげたいのなら一度考えてみてください。3年間、5教科分の全ての問題集と丁寧な解説がついていることを考えれば勝ちは十分にあると思います。

他にはZ会の通信教材などもお勧めです。通信教材は毎月決まった量の課題が送られてくるのでそれをやるだけで構いません。自分で勉強すべき範囲などを決められない子にお勧めです。

自分でガンガン勉強できる子は市販の問題集。

平均より下の成績の子にはこちらの教材

自分で勉強の管理ができない子はZ会の通信教材

がお勧めです!

管理人
管理人
子供に合った教材を選びましょう。

効率よく家庭学習をするためのポイント

効率よく家庭学習をすすめるためにはいくつかのポイントがあります。

  1. 毎週、同じ時間にまとまった時間を取る
  2. 分からなかった問題を徹底的に理解する

毎週、同じ時間にまとまった時間を取る

気が向いた暇な時間に勉強するのではなく、毎週同じ時間に2時間ほど、まとまった時間を確保しましょう。

これは勉強の習慣をつけるという理由と確実に学力をつけていくという理由があります。

どちらも大切なので塾に通っているように毎週同じ時間に勉強するようにしましょう。

分からなかった問題を徹底的に理解する

自分で勉強をしていると、分からない問題があっても放っておく子が多いです。勉強なんて面倒なのでさっさと終わらせたいという気持ちはすごくわかります。

ただ、もしいい成績を取りたいのなら、分からない問題があった時にはその問題を理解できるようになるまで勉強しましょう。後日先生に質問してもいいですし、参考書を読んで理解するのもいいと思います。

すこし手間はかかりますが、その一つの行動で勉強の効率は上がります。

管理人
管理人
勉強とは、分からないことを分かるようにすることです。分からない問題を理解しないのなら、本人は勉強した気でも意味はありません。

まとめ

今回は中学生の家庭学習についてお話ししました。

  • まずは宿題を終わらせる
  • 次に授業の復習をする
  • 毎週同じ時間に、分かるようになるまで勉強する

何を勉強すべきか分かってもらえたでしょうか?

家庭学習は一番大切です。しっかりと勉強して一気に学力を上げましょう!

 

ABOUT ME
管理人
管理人
中学時代は週7日の部活をやりながら全国最難関校に合格。大学時代から塾講師や家庭教師として働き、多くの中学生を指導してきました。自身の高校受験の経験と講師としての指導経験から本当に結果が出る勉強法や勉強に関する情報を発信しています。
高校受験 まとめ
時期ごとにおススメの情報を
お伝えします!

LINEでアザラシ塾を友達登録してもらうと、時期ごとに知っておくべきおススメ記事を紹介します!
また、保護者様に限りLINEでの学習相談も受け付けています。

アザラシ塾を友達登録して勉強に関する有益な情報を受け取りましょう! 友だち追加
お子様も学年1位に

確実に生徒の定期テストの点数を上げる家庭教師の秘密。全てを隠さずお教えします。やることはシンプルで簡単。でも誰も教えてくれません。

定期テスト対策講座
「子供に定期テストの点数を上げて欲しい。」はほとんどの方が持つ悩みです。少しでも点数を上げるために成績が良い子の親から話を聞いたり、本屋で何冊もの問題集を買ったり、塾で授業を受けさせたりしようと考えたことがあるでしょう。

ではこれまでにテストの点数は上がりましたか?

定期テストの点数を上げるためにやるべきことは、もっと単純で基本的なことです。あまりに基本的なことなので、案外誰も教えてくれません。
家庭教師として生徒のテストの点数を100%上げてきた私のテスト対策の秘訣をお教えします。

点数を上げる秘密をさらに知りたい方はこちら!