高校受験勉強法

高校受験に向けた社会の勉強法:今やるべきことは何か?

高校受験合格

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

この記事のまとめ

高校受験に向けた社会の勉強法を紹介すると同時に、今の状況に合わせてやるべき勉強をお教えします。

高校受験において社会を苦手とする子は多いですが、社会は高校入試の中でも最も点数が取れやすい科目です。もし苦手としているのならそれは非常にもったいないことです。

国数英に比べるとあまり重要視されない社会ですが、受験においては1番大切と言っても過言ではありません。社会ができる子は合格をぐっと近づけることができます。

管理人
管理人
社会は重要科目です。良い点を取れれば合格が近づきます。

しかし、高校受験に向けていつ何を勉強すれば良いのか分からない方が多いのではないでしょうか?高校受験までは長い期間で勉強を進めていかなければいけないので分からないのも当然だと思います。

そこで今回は高校入試に向けた社会の勉強法を1から丁寧に解説します。私自身この勉強法で最難関校に合格し、生徒もこの勉強法で社会の点数を上げています。

管理人
管理人
まず、高校受験に向けた理想的な勉強のスケジュールを紹介します。それを知って、受験までの勉強のイメージを作りましょう。

ほとんどの子は理想的なスケジュールで勉強はできていないはずです。そこで、状況別に今やるべき勉強をお教えします。理想的なスケジュールに戻すまでにやるべきことを明確にしましょう。

最初はちょっとしたお話しです。

高校受験で社会が重要なわけ

勉強法を解説する前に、高校受験での社会の重要性について知っておいて欲しいので少しお話しします。

公立の高校入試は5教科入試です。5教科と言っても、国数英の3教科の勉強に力を入れている子がほとんどでしょう。

しかし、入試で合格することだけを考えると社会は非常に重要です。その理由をお話しします。

社会も英語も配点は変わらない

公立の入試では、社会もその他の教科も配点は変わらず100点満点です。

英語や数学の方がたくさん勉強するでしょうけど、配点は変わりません。

社会は勉強すれば高得点を取れる

高校入試で出される社会の問題は、全てが定期テストレベルの基礎問題です。頭を使う必要はなく、知識を覚えているだけで正解できます。

覚えるだけなので、勉強すればした分だけ簡単に点数が取れます。

管理人
管理人
これは国数英にはない特徴です。

勉強が苦手な子でも勉強することで点数が上がりやすいのが社会の特徴です。

他の子がそこまで勉強してこない

社会は問題の簡単にもかかわらず平均点は低めです。多くの子は社会の勉強にまで手が回らないからです。

平均点は低めですが、勉強をすれば点数は上がるので他の子と差をつけることができます。それが合格に繋がります。

社会は

  • 覚えるだけで問題が解ける
  • 覚えるだけなので勉強するだけ点数が上がる
  • 他の子はあまり点数を取れないので差をつけられる
管理人
管理人
社会は合否を大きく左右する教科です。ちゃんと勉強すれば安定して平均点を10、20点以上超えることができます。

受験でかなり有利に思えませんか?実際めちゃくちゃ有利です。

理想的な社会の勉強法(スケジュール)

では高校受験の社会で高得点を取るためには、いつ何を勉強すれば良いのでしょうか?

その勉強法、勉強のスケジュールを紹介します。

管理人
管理人
勉強する際のポイントなども後でお話しするのでそちらも参考にしてくださいね!

《重要》1番の高校受験対策は定期テスト勉強

高校受験の社会で高得点を取るために1番大切なのは1年生からの定期テスト勉強です。

公立の高校入試の問題は特別難しいわけではなく、1年生から中学で受ける定期テストのレベルと変わりません。それなのに解けないのは、範囲が広く忘れていることが多いからです。

高校受験勉強では、定期テスト勉強と同じ内容を勉強しなおします。そのため、定期テストのたびにしっかりと覚えることができれば受験が近くなってきてから覚えなおす量が減ります。

社会は定期テスト勉強=高校受験対策となるので1年生からテストで高得点が取れるように特に良く勉強しましょう。

定期テストで良い点数が取れると、受験勉強が楽になるだけでなく、内申点も上がります。公立入試において内申点は非常に重要ですので一石二鳥です。

安定して90点以上が取る!中学社会の定期テストの勉強法中学社会は最も簡単に高得点を取ることができます。やるべきことは正しい勉強法で十分な時間勉強するだけです。多くの中学生の点数を上げてきた勉強法をお教えします。...

中1~中2の冬

社会の勉強は定期テスト勉強だけで構いません。

その分定期テストで良い点数が取れるようにしっかりと勉強しましょう。1年生だから勉強をサボった分だけ3年生で復習することになります。順調に受験を進めたいのなら1年生から定期テスト勉強に力を入れましょう。

高校受験合格
中3の7、8月から高校受験勉強を始めても手遅れ!間に合わない理由と始めるべき時期中3の夏から高校受験勉強を始めても手遅れです!どうして間に合わないのか、そしていつから受験勉強を始めるべきなのかを多くの生徒を見てきた経験を生かしてお教えします。...
管理人
管理人
毎年と言っていいほど、3年生の夏ごろに「やばいです。。。」と相談される方がいます。3年生の成績が悪いのは1,2年生からの積み重ねです。受験が近づく時期でも1,2年生の復習をしなければいけないことになります。そうならないためには、定期テストだけでもいいので勉強しましょう。

中2の春休み~中3の2学期

やるべき勉強は

  1. 今まで通りの定期テスト対策
  2. 3年生の内容の先取り学習

の2種類になります。

定期テスト対策は今まで通りなので特に言うことはありません。

3年生からは3年生の内容の予習をしなければなりません。学校の授業と同じスピードで勉強していては、受験までに3年生の内容を十分に勉強することができません。そのため前倒しで勉強する必要が出てくるのです。

歴史の後半と公民は自分で勉強を進めていくことになります。

先取り学習のやり方

先取り学習のやり方ですが、定期テスト勉強とやり方は変わりません。

基礎的なレベルの問題集を解き、間違い直しをして、解きなおすという流れを繰り返すだけです。

中3の冬以降

中3の冬以降は過去問演習を行いましょう。公立高校を目指している子なら、他の都道府県の問題を解いてもいいと思います。

過去問と言っても、応用問題がたくさん出るわけではありません。基礎的な知識が必要とされる問題ばかりです。解けないということは覚えきれていないということになります。

間違えた問題を解くのに必要な知識を1つ1つ覚えていきましょう。そのためには丁寧に勉強していかなければいけません。また、全般的に忘れている範囲があったら定期テスト勉強で使った問題集を解いて復習しましょう。

このような過去問演習のやり方など詳しい過去問演習のやり方はこちらの記事で解説しています。解き方1つで効率が大きく変わってくるので、やる際には参考にしてください!

お子様が、今やるべき勉強は?

今紹介したのはあくまで理想的な勉強スケジュールです。

ほとんどの子はこれまでの定期テストで毎回良い点数が取れているわけではありません。つまり、ほとんどの子は勉強が不十分なわけです。

管理人
管理人
定期テストで50点とか取ってませんか?

そこで、これまで勉強をちゃんとやれていない子は受験に向けて今何をすれば良いのかを状況別に紹介します。

管理人
管理人
お子様はどの状況に当てはまって、何をすべきなのか明確にしましょう!

定期テストで毎回80点以上を取れてきた子

かなり理想的に勉強できています。やるべきことは

  1. これからの定期テスト対策
  2. 長期休みに忘れてしまった範囲の復習

です。

まずは、これからの定期テストも気を抜かずに点数を維持しましょう。

同時に長期休みなどの時間があるときに、これまでの範囲の復習をしましょう。社会は覚える量が多い分、忘れてしまう量も多いです。

管理人
管理人
でも、1度しっかりと覚えているので1周問題集を解けば十分でしょう。

1、2年生で定期テストの点数が80点以下の子

1,2年生で定期テストがそこまで上手くいっていない子がやるべきことは

  1. 次のテストから対策に力を入れる
  2. 長期休みでこれまでの範囲の学びなおし

です。

まず第1にやるべきことは、次の定期テストからテスト対策にさらに力を入れて高得点を取れるようにすることです。

管理人
管理人
優先するのは今学期のテストです。

そして、長期休みなど時間に余裕にある際に勉強が足りなかった範囲の学びなおしをしましょう。

基本的にはこれまで使った問題集の解きなおしで構わないのですが、特に勉強をサボってしまった範囲は解説が必要になるかもしれません。

そういった範囲はスタディサプリで解説授業を受けましょう!

参考:https://studysapuri.jp/course/junior/article/jyuken/socialstudies/01.html

管理人
管理人
1,2年のうちに復習できた分だけ、1番忙しい3年生での勉強量が減ります。余裕のある時だけでも大丈夫なので、勉強をし直しましょう。

3年生で定期テストが80点以下の子

3年生で定期テストが上手くいっていない子がやるべきことは

  1. 次のテストから力を入れる
  2. すぐにこれまでの地理、歴史の学びなおし

3年生でも、1番の優先事項は次の定期テスト対策から力を入れることです。

管理人
管理人
内申点対策にもなりますし、そのまま受験に直結もします。

同時に今すぐ、地理と歴史の復習を始めましょう

3年生の範囲の先取りや、過去問演習をやる必要はありません。社会の勉強の時間は全て地理と歴史の復習に充ててください。

復習のやり方は、これまで解いた問題集を解きなおすだけで構いません。解説が必要な範囲は適宜スタディサプリで映像授業を見て確認しましょう。

スタディサプリってどうなの?家庭教師が勧める成績を上げる上手い使い方最近、スタディサプリというオンライン学習サービスが話題になっています。LINEで相談してくださる方の中にも、スタディサプリについていくつ...

勉強するときのポイント

社会の勉強を進める上で意識してほしいポイントをいくつか紹介します。効率がだいぶ変わってくるので全て押さえておいて下さいね!

管理人
管理人
何も考えずにだらだら勉強するのと、ポイントを押さえて勉強するのとでは効率が何倍も変わってきます。どうせやるなら効率よくやって結果を出しましょう!

すぐに答えを見て問題集を早いペースで解く

社会の問題が解けるか解けないかは、覚えているか覚えていないかということになります。社会の問題集を解いていくうえで分からずに悩む時間はいりません。悩んだ上で答えが出てきても、ほとんど覚えていないのと同じです。どのみち覚えることになるので、悩んでいる分だけ時間の無駄になってしまします。

ぱっと答えが浮かんでこないのならすぐに飛ばして次の問題を解きましょう。その分問題を解く数を増やすことで覚えやすくなります。

「うーん。。。」と悩みながら問題集を2周するより、すぐに飛ばして答えを見て問題集を3周するほうが効率がいいです。

単語帳
【覚えることができない子】プロが教える高校受験の社会の覚え方苦手とする子が多い、中学社会の暗記。この記事では、家庭教師の管理人がテストでの高得点に直結する社会の覚え方をお教えします!やり方1つでテストの点は20点以上違ってきます。...

分からない問題を分からないままにしない

解けなかった問題を「なんか分からない。。」という状態のままにしてはいけません。
解けなかった問題は答えを見て、解説を読んで理解しましょう。問題集を解くときはここまでやらないと勉強の意味が全くありません。

解説を読んでも理解できないような問題は学校や塾の先生に聞くのが一番早いのでお勧めです。気軽に先生は聞けない場合はスタディサプリなどのアプリを利用するのもお勧めです。

管理人
管理人
分からないことは絶対に解決すること!これが大切です。分からないことを分かるようにするのが勉強なので当然と言えば当然なんですけどね。

社会の分野ごとの勉強のコツ

分野ごとの勉強法はそれぞれ別記事で紹介しています。

中学社会:地理の勉強法を解説!ポイントを押さえるだけで高得点!中学社会の地理の勉強のコツや勉強法を家庭教師が解説します。効率的に勉強することでこれまで以上に点数を上げられます。毎回の定期テストでお子様に高得点を取って欲しい方はぜひご覧ください。...
中学社会:歴史で高得点を取るための勉強法を1から解説します中学社会の歴史範囲の勉強法を家庭教師が1から丁寧に解説します。実際に生徒に指導している勉強法を実践して成績を上げましょう!...
中学社会:テストの時事問題の対策方法は?勉強せずに高得点を取ろう中学社会の時事問題をテストに向けてどうやって勉強すれば良いかを解説します。家庭教師として実際に生徒に指導する勉強法をそのままお教えします。...

まとめ

今回は高校受験の社会で高得点を取るためにどのような勉強をすればいいのかをお話ししました。まとめると

  • 社会は高校受験において大切
  • 1番の高校受験対策は定期テスト勉強をしっかりやること
  • 2年生までは定期テスト勉強だけでいい
  • 3年生からは先取り学習と定期テスト勉強、そして冬からは過去問演習

ということでした。今は何を勉強すれば良いか分かりましたか?

社会を得意になることで志望校に合格しやすくなったり、さらにワンランク上の高校を狙えることができたりします。そして勉強した分だけ結果が出やすいので社会の勉強から手を付けることをお勧めします。

このブログでは他にも高校受験や定期試験に関して役に立つ情報を発信しています。ぜひ見てみてくださいね!

アザラシ塾とは

logo

アザラシ塾は家庭教師の管理人がたどり着いた本当に結果が出る定期テスト対策や高校受験対策を伝えるブログです。このブログを見た1人でも多くのお子様の成績を上げることを目指しています。


TwitterとLINEより最新情報季節ごとのお役立ち情報をお伝えしています。


友だち追加

合格率100%!

高校受験の秘訣を教えます

塾だけで合格できますか?

家庭教師としてこれまで指導してきた子を全員志望校に合格させてきました。

受験で志望校に合格するためには、お子様とご両親が正しい考え方で長期的な戦略を立てること、そして入試で1点でも多く点数を取るためのテクニックを身につけることが大切です。

しかし、そういった実戦的なコツは塾では教えてくれません。

塾に通って言われるまま勉強をするだけでお子様は志望校に合格できそうですか?

対策講座でお教えする全ての内容は今のままでは届かないワンランク上の志望校への合格を後押しするでしょう。

合格率100%の指導の秘訣をお教えします。

高校受験対策講座はこちら