定期テスト

中間、期末テストを80点から90点に上げるためにやるべき3つのこと

定期テスト

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

この記事のまとめ

定期テストで80点台の教科を90点台に上げるためにやるべきことを解説します。

子供の定期テストは80点台で成績は4のことが多い。良い点数なんだけど、あと少し点数を上げて成績では5を取れるようにならないか?と思っている。

管理人
管理人
そんな方はいませんか?

定期テストで80点台を取れるのは良く勉強できていることの現れです。本当に素晴らしいと思います。

しかし、80点と90点には大きな壁があります。私の経験上でも、80点台の子は普通の上位校に進学しますが、90点台はトップの公立高校まで狙うことができます。このように進学先の幅が大きく変わってきます

管理人
管理人
どうせならあと少し点数を上げてもらって、可能性を広げたいですよね

しかし、そうはいっても簡単には取れないのが90点台です。90点以上を取るためには、いくつかのポイントを押さえて効率的にテスト対策をしていく必要があります。

そこで今回は、定期テストの点数を80点台から90点台に上げるためにやるべきこと(見直すべきこと)を紹介します!

管理人
管理人
実際に私が授業で生徒と一緒に取り組んでいることです!

1.勉強時間を見直そう

まずは勉強時間を見直しましょう

安定して定期テストで90点台を取ってくる子はめちゃくちゃ勉強します。これは私自身もそうでしたし、生徒を見ていてもそう感じます。学校や塾の先生に聞いても同じことを言うはずです。

具体的には(部活がない日に)

平日:4~5時間
土日:8~9時間

ほどの勉強をしている子がほとんどです。

定期テスト前の勉強時間についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

管理人
管理人
ちなみに私は平日5時間、土日9時間くらいでした!部活がない日が少ない分、テスト前だけは頑張ってました!

もっと勉強できるんだ。もっとやらなきゃいけないんだ!

そう思ってもらえたならあと少し頑張れるように応援してみましょう。あと少し頑張れれば結果もついてくるはずです。

2.定期テストを見直す

80点台から90点台に上げるためには少し難しいことをしていく必要があります。

それは

お子様の弱点を見抜いて
それに合った勉強をしていくこと

です。

既に80点という高得点を取っていると、がむしゃらに勉強をしても点数はなかなか上がりません。

点数をこれ以上に上げるためには、今お子様は何が足りていないかをこれまでのテストを分析して知り、そこを埋める勉強をしなければいけません

まずはこれまでの定期テストを見直す

管理人
管理人
前回の定期テストの答案を持ってきてください!

まずはこれまでの定期テストでの間違えているポイントを見直して、どのような能力が足りていないかを見直しましょう。

ミスは大きく分けて3つに分けられます。

管理人
管理人
本当はもっと細かく分析していますが、難しいと思うので大きく3つに分けて考えていきましょう!

定期テストで見受けられる3つのミス

  1. 覚えきれていないだけ
  2. ケアレスミス
  3. そもそも理解できていない

どの教科では、どのミスが多いのかを明らかにしましょう

教科ごとに多いミスが分かったら、それに応じた対策をしていきます。

多いミスをなくすための勉強をしよう

数学ではケアレスミスが多い、英語では文法問題が取れていない、社会では単語が覚えきれていない

みたいな感じで教科ごとのミスの分析ができたら、次はそれに合わせた勉強を考えていきましょう。

1.ただ覚えきれていないだけのパターン

国語の漢字、英語の単語や熟語、理科社会に至ってはほとんどが暗記することで対策ができます。

そういった問題が解けていないのは、

勉強不足

です。問題集をもう1周多く解くことで点が取れるようになりますよ

2.ケアレスミスが多い

国語の選択肢を分かっているのに間違えていたり、数学の計算ミス、英語の細かな文法ミスなど「分かっているのに不注意で間違えてしまった」ミスはありませんか?

ケアレスミスは「ケアレスミスだから」と言って対策をすることなく片付けてしまう子が多いですが、それでは絶対にミスは減りません

ケアレスミスが起こる原因は

実力不足

です。本当に実力がある子は決してケアレスミスもしません。ケアレスミスは「なんとなく解けるけどあまり自信がない子」がしてしまうのです。

ケアレスミスを減らすためには

意識をしつつ、
演習量を増やしましょう

数学で計算をミスをしてしまう子はもう少し解く問題の量を増やしてみましょう。

管理人
管理人
たくさん解けばミスは減ります!
【家庭教師が教える】中学生が次のテストからケアレスミスをなくす方法「受けたテストを見返してみるとケアレスミスばっかり。。。」こんなことってよくありますよね。 ケアレスミスは積み重なり、5教科合計で...

3.そもそも理解できていない

英語の文法問題や理科の計算問題、数学全般など、そもそも理解できていなくて手も足も出なかったという問題もあるでしょう。

手も足も出ないというのは、

分からなかったことを
分からないままにしている

ことが原因です。

管理人
管理人
「この問題全然分からない!でも1問くらいいいか、質問するの恥ずかしいし。。。」という感じで放置していることが原因です。

理解できていない問題を解けるようになるためには

分からないことがあったら
先生に質問に行きましょう

管理人
管理人
質問に行くことは大切!恥ずかしいことではありませんよ!

とは言っても中学生だとなかなか自分から質問に行ける子は少ないのではないでしょうか?私はそういった子はスタディサプリで解説授業を受けることをお勧めしています!

参考書を読んで理解しても良いんですが、もともと分からないものを参考書を読んで理解するのってすごく難しいんですよね。解説授業を受けたほうが簡単に理解できます。

スタディサプリってどうなの?家庭教師が勧める成績を上げる上手い使い方最近、スタディサプリというオンライン学習サービスが話題になっています。LINEで相談してくださる方の中にも、スタディサプリについていくつ...

このようにして分からないことをなくすことでさらに点数を取れるようになりますよ!

管理人
管理人
80点から90点に上げるためには、1問が重要な意味を持ってきます。そのため細かなところまで理解しておく必要があります。

3.そもそもの勉強法を見直す

これまではどのような勉強法でテスト対策をしているでしょうか?

たくさんの時間、集中して勉強できていても勉強法が悪ければ学べる量は減ってしまいます。

定期テストの正しい勉強法はこのブログで詳しく解説していますし、具体的にどのようなことをしていけばいいか知りたい方はアザラシ塾式定期テスト対策で解説しているので気になる方は見てみてください。

管理人
管理人
勉強法は本当に大切です。やり方を変えるだけで、同じ努力でも結果は変わってきます。ぜひ1度見直してみてください!

まとめ

今回は定期テストの点数を80点から90点に上げる方法についてお話ししました。

管理人
管理人
次のテストから何を変えていけばいいか分かってもらえましたか?

今回お教えした方法は実際に私が授業で生徒の点数を上げるためにやっていることです。私はこれまでに生徒の定期テストの点数を100%上げることに成功しているので結果が出ることには自信があります。

ただ、それはお教えしたことを100%実践できた場合です。今回お話ししたことをお子様に実践させるのはなかなか難しいかもしれません。アザラシ塾式定期テスト対策講座では実践させるところまで考えてやるべきことを解説しているので興味のある方は見てみてください。私自身もサポートします!

ABOUT ME
管理人
管理人
中学時代は週7日の部活をやりながら全国最難関校に合格。大学時代から塾講師や家庭教師として働き、多くの中学生を指導してきました。自身の高校受験の経験と講師としての指導経験から本当に結果が出る勉強法や勉強に関する情報を発信しています。
高校受験 まとめ
時期ごとにおススメの情報を
お伝えします!

LINEでアザラシ塾を友達登録してもらうと、時期ごとに知っておくべきおススメ記事を紹介します!
また、保護者様に限りLINEでの学習相談も受け付けています。

アザラシ塾を友達登録して勉強に関する有益な情報を受け取りましょう! 友だち追加
お子様も学年1位に

確実に生徒の定期テストの点数を上げる家庭教師の秘密。全てを隠さずお教えします。やることはシンプルで簡単。でも誰も教えてくれません。

定期テスト対策講座
「子供に定期テストの点数を上げて欲しい。」はほとんどの方が持つ悩みです。少しでも点数を上げるために成績が良い子の親から話を聞いたり、本屋で何冊もの問題集を買ったり、塾で授業を受けさせたりしようと考えたことがあるでしょう。

ではこれまでにテストの点数は上がりましたか?

定期テストの点数を上げるためにやるべきことは、もっと単純で基本的なことです。あまりに基本的なことなので、案外誰も教えてくれません。
家庭教師として生徒のテストの点数を100%上げてきた私のテスト対策の秘訣をお教えします。

点数を上げる秘密をさらに知りたい方はこちら!