定期テスト

450点も夢じゃない!定期テストで高得点を取るための勉強法

定期テスト

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

中学時代は常に定期テストは480点以上。家庭教師として生徒にも450点を取らせたことのある管理人が定期テストで450点を取る方法を詳しく解説します!

中学の定期テストで1つの目標となるのが5教科合計で450点という点数です。

450点を取れれば中学でも1位を狙うことができますし、内申点もオール5を狙うことができます。地域トップの高校を狙う際に基準になる点数です。ぜひお子様にもそれくらいの点数を取ってもらいたいものですよね。

しかし、勉強をしてもなかなか450点が取れないという状況ではありませんか?

400点を超えるのは簡単でも、あと50点を取るのは簡単なことではありません。ただがむしゃらに勉強をするだけでは点数はなかなか上がらないでしょう。

そこで今回は、定期テストで450点を取るための勉強法を詳しく解説します

管理人
管理人
私はこの方法で中学時代は常に480点を取り、生徒にも450点以上取らせることに成功しています。

ぜひ参考にして、お子様の勉強に役立ててくださいね!

450点にはまず意識から変える

100点を目指そう

450点を取るためにまず知っておいて欲しいことがあります。それは

450点は満点を目指してはじめて取れる点数

ということです。

450点は1教科平均90点を取ればいいわけですが、90点は意外と取れるようで取れない点数です。

なぜなら中学生はケアレスミスをしてしまいがちだからです。

殆どの子が1,2問、多い子は4,5問もくだらないミスをして点数を失います。そうすると80点前半になってしまって450点が遠のいてしまいます。

お子様もそういう感じではありませんか?

管理人
管理人
満点の感覚でようやく95点くらいが取れます!

ミスを含めて考えると、450点を取るためには満点を狙えるくらいテスト範囲を余すところなく完璧に理解していく必要があります

得意な教科で98点、苦手な教科でも80点は取る

均等に90点を取るのは難しいので、得意な教科で点数を稼ぐことになります。

具体的には

  • 2教科で96~98点
  • 苦手な教科も80点は取る

といった得点計画です。

まずは得意な教科ではほぼ満点を取ること。それも2教科は90点後半を取らなければいけません。

また、苦手な教科でも80点を割ってしまうと450点は厳しくなります。

苦手な教科の失点を押さえることも同じくらい重要です。

ちなみに、私が教える時には暗記で高得点を狙える社会や理科で満点を狙わせます

こういったさらに詳しい作戦はアザラシ塾の定期テスト対策法で解説しているので気になる方はぜひ見てみて下さいね!

定期テストで450点を取るための勉強法

普段からよく勉強をする

450点を取るためにまず大切なのがテスト前だけではなく普段からよく勉強をして学力をつけておくことです。

テスト前だけ頑張って勉強するという方法では450点を取ることはできません。普段からテスト範囲を一通り勉強しておく必要があります。

管理人
管理人
塾に通っている子は塾で勉強するので大丈夫。通っていない子は自分で勉強しなければいけません。

目安としては

テスト勉強を始める前から
70点は取れる理解度

を目指して普段から勉強に励みましょう。

私も生徒を教えてきましたが塾や部活に支障が出ない範囲でテスト対策をするならあらかじめ70点くらいは取れる子じゃない450点は厳しいと感じます。

問題集を即答できるまでやり込む

勉強法は特別なものはなく、ひたすら問題集をやり込むといったやり方です。

ただし450点を目指すためには全ての問題を即答できるくらいやり込む必要があります。

もし400点しか取れていないなら、騙されたと思ってもう一度問題集を解きなおしてみて下さい。それだけでも450点にぐっと近づきます。

具体的な勉強法は下の記事で詳しく解説しているのでそちらをご覧ください。

管理人
管理人
私は生徒に4周を目安に問題集を解かせています。それぐらいやらなきゃいけませんよ!

やるべきことは基本的にはこれだけ。問題集を完璧にすることで450点は狙えます。

計画立てて賢く勉強を進める

そして全ての教科をテスト前までに完璧にするためには

勉強計画を立てて計画的に進めること

が大切です。

  • どの教科をどれくらい勉強するのか。
  • いつから勉強を始めるのか
  • いつまでにどこまで終わらせるのか

知識に穴を作らずに勉強を終えるためには、計画的に進めなければいけません。

高得点を取れている子は必ず勉強計画を立てているのでお子様も真似するようにしてくださいね!

450点を取れる子の例

では最後に私が教えていた子の中で、定期テストで450点以上取れていた子の例をお話しします。

管理人
管理人
450点を取れる子ってこんな感じです

通塾状況:個別指導+家庭教師(私)

テスト前まで

彼は個別指導塾に通ったり、私の授業を受けたりして普段から勉強をしていました

宿題も沢山やる子で、質問もよくしてくれました。高校受験に向けて、前倒しで勉強をしていたので本格的にテスト勉強を始める前から一通りの勉強は終わっていました

数学と英語に関してはテスト勉強を始まる前から80点くらいを取れる学力がありました。

テスト前の対策勉強

テスト勉強は3週間前から始めました。

私と一緒に勉強の計画を立て、計画通り勉強をしていきました。

管理人
管理人
計画を立てることは定期テスト勉強では必須!

1日の勉強時間は

平日:4時間
休日:9時間

くらいでした。

理科と社会は知識が結構抜けていたので重点的に問題集を4周させ、数学と英語はケアレスミスが怖かったので基本問題を中心に問題集を3周ほどやってもらいました。国語は問題集を2周ほどやってもらいました。

管理人
管理人
テスト前には結構勉強してもらいました。きつかったとは思いますが、頑張れる子でした!

結果

結果は国語以外の教科で90点越え。国語は80点台でしたが、合計すれば450点は超えました。

管理人
管理人
全教科90点越えはなかなか難しいですね。。。

450点を超えるためには、この子のように

  • 普段から勉強をしていて既に学力がついている
  • テスト前は一生懸命勉強できる

必要があります。逆にそれさえできれば、450点を取るのはそこまで難しいことではありません。

管理人
管理人
まあそれが難しいんですけどね。。。笑

アザラシ塾の定期テスト対策講座

定期テスト対策講座

志望校には内申点が足りないけど、これ以上子供に何をさせればいいか分からない?

家庭教師としてこれまで生徒の定期テストの点数と内申点を上げることに100%成功してきた管理人が、定期テストに向けた勉強のやり方を1から解説

言われた通りに勉強のやり方を見直すことで次のテストから大きく点数を上げることができるでしょう。

まとめ

今回は定期テストで450点を取るための勉強法を紹介しました。

どのように勉強をしていけば450点を取れるか分かってもらえましたか?

450点を取るのは簡単ではないですが、不可能なことでは決してありません。普段からよく勉強をしている子なら、テスト前に正しいやり方で勉強を頑張ればとることはできますよ。

詳しく私が生徒に指導している定期テストの勉強法を知りたいという方は、アザラシ塾の定期テスト対策講座も見てみてくださいね!

他の”定期テスト”の記事はこちら!

アザラシ塾とは

logo

アザラシ塾は家庭教師の管理人がたどり着いた本当に結果が出る定期テスト対策や高校受験対策を伝えるブログです。このブログを見た1人でも多くのお子様の成績を上げることを目指しています。


TwitterとLINEより最新情報季節ごとのお役立ち情報をお伝えしています。


友だち追加

合格率100%!

高校受験合格の秘訣を教えます

塾だけで合格できますか?

家庭教師としてこれまで指導してきた子を全員志望校に合格させてきました。

受験で志望校に合格するためには、お子様とご両親が正しい考え方で長期的な戦略を立てること、そして入試で1点でも多く点数を取るためのテクニックを身につけることが大切です。

しかし、そういった実戦的なコツは塾では教えてくれません。

塾に通って言われるまま勉強をするだけでお子様は志望校に合格できそうですか?

対策講座でお教えする全ての内容は今のままでは届かないワンランク上の志望校への合格を後押しするでしょう。

合格率100%の指導の秘訣をお教えします。

高校受験対策講座はこちら