高校受験勉強法

【中学生】短期間で高校受験の偏差値を5上げる2つの方法

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

子供の偏差値はいつでも悩みの種です。偏差値が上がらないと、このまま偏差値が上がらずに受験を迎えてしまうのか、志望校を落とすしかないのかと考えてしまうと思います。

何が何でもお子様の偏差値を上げるためにネットで情報を調べたり、塾や家庭教師を申し込んでみたりと奮闘されている方も多いのではないでしょうか。

「あと偏差値が少し上がれば志望校の幅もぐっと広がるのに。。。」
「少しだけ偏差値が上がれば第1志望校がA判定になって安心できるのに。。」

そんな悩みを持つ方々に、この記事では中学生の高校受験の偏差値を短期間で上げる方法をお教えします。

管理人
管理人
私自身、中学時代は偏差値は70越えでしたし、この方法で何人もの生徒の成績を上げてきました。もちろん一定の勉強量は必要ですが、この方法を試せば効果が上がると思います!

短期間で偏差値を上げるためには

偏差値なんてそんな短期間で簡単に上がるの?と疑問に思う方もいると思います。

管理人
管理人
ほとんどの人は偏差値は短期間で上げられます。

それにはこういった2つの秘訣があるからです。(秘訣というほどではないですが。。。笑)

苦手な教科の偏差値を上げることで全体の偏差値が上がる

簡単に偏差値を上げるための秘訣は、苦手な教科の偏差値を上げることです。

5教科合計の偏差値だと、1教科か2教科は合計の偏差値よりもかなり低い教科があると思います。そういった低い偏差値の教科を人並みに上げることで、全体の偏差値も大きく上がります。

例えば、「全体の偏差値は50だけど社会だけ40」という子は社会の偏差値を上げることを目標にします。

偏差値を上げるのは40→50の方が60→70より楽

苦手な教科の偏差値を上げることを目標にする理由は簡単、上げやすいからです。

例え苦手な教科だとしても、頑張って勉強すれば平均くらいには持っていくことができます。それに対し、得意な教科でも偏差値60から70に上げることは難しいです。模試によりますが、駿台模試などの難しい模試では偏差値70というのは全国トップクラスの成績だからです。

管理人
管理人
それに実際の受験でも、どの教科でも最低平均ぐらいは取れる子の方が強いですからね。

簡単な問題の取りこぼしを減らす

もう1つの短期間で偏差値を上げる方法は、模試でのケアレスミスを減らすことです。

しっかり解いた後の模試の復習を行っている子ならわかると思いますが、思っているよりも”うっかり”間違えた問題って多いんですよね。問題文の意味をはき違えたとか、計算の最後の足し算をミスったとか、2つ選ぶ問題を1つしか選んでなかったとか原因はたくさんありますが、どれも失点には変わりありません。

全てのミスをなくすことができれば、それだけで偏差値5なんて軽く上がると思います。

それに”ケアレスミス”をなくすのは意識を変えていけばできるので簡単に上げやすいんです!

ここまでをまとめると、偏差値を上げるためには

  1. 苦手な教科の偏差値を上げる
  2. ケアレスミスをなくす

の2つを行えばいいということになりました。次からどのような勉強をしてそれを達成するのかをお話しします。

偏差値を上げるための勉強法

苦手な教科の偏差値を上げるために

苦手な教科の偏差値を上げるための勉強法は、復習です。

定期テスト勉強で使用した問題集を何度も何度も解きなしましょう。(もちろん子供の苦手のレベルに依るので、解けないと感じるレベルの問題集を使用しましょう。)

大切なのは何度も何度も解きなおすことと、間違えた問題の解説を読んで理解することです。

詳しい問題集の解き方はこちらの記事で紹介しています。成績を上げる上で一番大切なことが書いてある記事なので絶対読んでください!

管理人
管理人
効率的に勉強するための方法を紹介しています。このブログで最も読んで欲しい記事です。

簡単な問題の取りこぼしをなくすために

本番でケアレスミスをなくすための1番の方法は普段からケアレスミスをしないように意識することです。

普段の勉強でケアレスミスを見つけた時、「間違えちゃった~でも理解はしてるからいいや~」とか思ってはいけません。

  • どうしてケアレスミスをしたのか。(問題文をちゃんと読んでいなかった、最後の方の簡単な計算を間違えた)
  • 次からどうすればミスを減らせるのか(いつも以上に問題文に注意する、検算をする)

といったことを考えて、ミスを減らしていきましょう。

管理人
管理人
ケアレスミスは簡単に減らせますが、ミスを減らす意識を持たないといつまでたっても減りません。

家庭教師を雇う、個別指導を受ける

ここまで偏差値を上げるための方法をお話ししました。この方法を実践すれば、偏差値は簡単に上がると思います。

しかし、この方法を子供に伝えて実践させることができますか?長年高校受験に携わっていることもないのでなかなか難しいと思います。

それでも偏差値を上げたい方にお勧めの手っ取り早い方法は家庭教師を雇うということです。経験豊富な講師ならこれまでお話ししたことも含めて、子供に合った勉強計画を立てて実行させることができます。そもそも勉強をしない子もどうにかすることができます。

家庭教師は必ずしも高いものではありません。興味があるのなら1度資料請求だけでもしてみてください!


まとめ

今回は中学生が短期間で高校受験の偏差値を5上げる方法をお話ししました。

偏差値を短期間であげるため方法は

  1. 苦手な教科の偏差値を上げる→問題集の復習を繰り返す
  2. ケアレスミスを減らす→普段から意識する

という2つでした。何をすればいいか分かってもらえましたか?

しっかりと実践することができれば偏差値は上がると思います。頑張りましょう!

ABOUT ME
管理人
管理人
中学時代は週7日の部活をやりながら全国最難関校に合格。大学時代から塾講師や家庭教師として働き、多くの中学生を指導してきました。自身の高校受験の経験と講師としての指導経験から本当に結果が出る勉強法や勉強に関する情報を発信しています。
高校受験 まとめ
時期ごとにおススメの情報を
お伝えします!

LINEでアザラシ塾を友達登録してもらうと、時期ごとに知っておくべきおススメ記事を紹介します!
また、保護者様に限りLINEでの学習相談も受け付けています。

アザラシ塾を友達登録して勉強に関する有益な情報を受け取りましょう! 友だち追加
お子様も学年1位に

確実に生徒の定期テストの点数を上げる家庭教師の秘密。全てを隠さずお教えします。やることはシンプルで簡単。でも誰も教えてくれません。

定期テスト対策講座
「子供に定期テストの点数を上げて欲しい。」はほとんどの方が持つ悩みです。少しでも点数を上げるために成績が良い子の親から話を聞いたり、本屋で何冊もの問題集を買ったり、塾で授業を受けさせたりしようと考えたことがあるでしょう。

ではこれまでにテストの点数は上がりましたか?

定期テストの点数を上げるためにやるべきことは、もっと単純で基本的なことです。あまりに基本的なことなので、案外誰も教えてくれません。
家庭教師として生徒のテストの点数を100%上げてきた私のテスト対策の秘訣をお教えします。

点数を上げる秘密をさらに知りたい方はこちら!