全般的な勉強法

効率の悪い勉強法:まとめノート作りをやめて成績アップ!

まとめノートはやめるべき

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

先日カフェに入ったところ、テストが近いのか隣の席で勉強をしている子がいました。

沢山の教科書や参考書を積んでいて頑張っている様子だったのですが、その子の様子を少し見てみると教科書を見ながらまとめノートを作っているようでした。

このように、まとめノート作りをしている子はよく見かけます。

しかし、このまとめノート作りという勉強法は多くの場合で点数には結びつかない効率の悪い勉強法です。

「勉強時間はあるはずなのにテストで良い点数が出ない」

お子様がもしまとめノート作りをしていて、こういった状況に悩んでいるのなら今すぐに勉強法を見直すべきです!

そこで今回の記事では

  • まとめノート作りがダメな理由
  • 変えるべき効率の良い勉強法

について解説します。

ぜひ参考にしてお子様の勉強法を見直してみて下さいね!

管理人
管理人
本当にたくさんの子がまとめノートを作っていますが、今すぐ見直すべきです!それだけで今後の勉強結果が変わってきます!

まとめノート作りをしてませんか?

まとめノート作りとは、定期テスト前や普段の勉強で、教科書や参考書の中から自分なりに重要なことをノートにまとめる勉強法です。

比較的楽しく、勉強をした気になるので多くの子がこの勉強法をしています。

もしかしたらご両親様もこの勉強法をしていたことがあるかもしれません。

この勉強法は必ずしも悪い勉強法ではないのですが、上手く使わないと時間だけ浪費して知識がつきません。

色々と考えたうえでやっているのなら良いのですが、中学生がやっているまとめノート作りはほぼ意味のない勉強となってしまっています。

ではどうしてまとめノート作りはダメな勉強法なのでしょうか?

まとめノートが点数に結びつかない理由

まとめノート作りの勉強効率が悪い理由は大きく3つあります。

1.まとめノートを作るのに時間がかかりすぎる

まとめノート作りの問題点の1つが時間がかかりすぎることです。

例えば教科書見開き2ページの内容をまとめようとするだけで30分近くかかるでしょう。

テスト範囲が40ページだとすると、全範囲のまとめノートを作るだけで10時間かかることになります。

お子様によっては週末を丸々1教科のまとめノートを作ることに費やすことになりますね。

定期テスト対策だと2,3週間しか勉強しませんから、週末を丸々使っていては当然全教科の勉強は終わらないわけです。

それにまとめノートは作ったら終わりという訳ではありません

2.覚えるのに時間をかけられていない

まとめノートは作った後に何度も何度も見返してはじめて知識になります

ですから2週間ほどはまとめノートを見返す時間を作りたいところです。

それなのに多くの子はまとめノートを作るのに手一杯で、覚えるのに時間をかけられていません。本末転倒ですよね。

テスト2日前にまとめノートが完成したとしてもそのノートを使って勉強できるのは1日しかありません。

すると、テストまでに十分な知識は身につかずテストで良い点数は取れません。

このようにまとめノートを作ることが目的になってしまっていると点数には結びつくことはないでしょう。

管理人
管理人
覚えるための道具を作っているわけですからね。

定期テスト対策のような短期決戦では、時間がかかりすぎるまとめノート作りは適しているとは言えません。

3.覚えるではなく、知識を整理する勉強法だから

3つ目の理由はまとめノート作りは知識を整理する勉強法であって、覚えるための勉強法ではないからです。

例えば社会の年表を自分で作ったとしましょう。

645年に大化の改新が起こって646年に改新の詔が出された。

このように前後関係や流れが分かりやすくなり、知識の整理には有用です。

しかし、「大化の改新」や「改新の詔」が何かを知らない状態で年表を作ってもただ文字を書くことにしかなりません。

まとめノート作りはあらかじめ知識がある子が知識を整理することに向いています。

何も分からない状態から覚えるための方法としては時間もかかりすぎるので最適とは言えません

管理人
管理人
勉強の目的が違います!

お勧めの勉強法

じゃあ、どんな勉強法が良いの?

私がお勧めする勉強法は、問題集を繰り返し解く勉強法です。

1冊の問題集を何度も解くことで、最大の効率で覚えることができます。時間が足りない定期テスト前などには最適の勉強法です。

ポイントは同じ問題集を3,4回解きなおすことです。誰もが問題集を1回は解くと思いますが、3,4回解くことではじめて学力がつきます

詳しい勉強法はこちらの記事で解説しているのでぜひ参考にしてみて下さいね。

アザラシ塾の定期テスト対策講座

定期テスト対策講座

志望校には内申点が足りないけど、これ以上子供に何をさせればいいか分からない?

家庭教師としてこれまで生徒の定期テストの点数と内申点を上げることに100%成功してきた管理人が、定期テストに向けた勉強のやり方を1から解説

言われた通りに勉強のやり方を見直すことで次のテストから大きく点数を上げることができるでしょう。

おわりに

今回はまとめノート作りについてお話ししました。

まとめノート作りは決して悪い勉強法ではないのですが、目的を理解したうえで行わないと時間を無駄にするだけになります。

勉強法を変えるだけで、同じ時間勉強しても点数は大きく変わってくることでしょう。

管理人
管理人
もしまとめノート作りをしているのなら、一度勉強法を見直すことを強くお勧めします。

合わない勉強法で勉強をしていると、頑張っていても結果が出ないことに。

そんな事態だけは絶対に避けたいですよね。

まとめノート作りは数あるそのような勉強法の1つですが、他にも合わない勉強をしてる子はよく見かけます。

望んでいる成績が取れない時には、今お子様が行っている勉強法を見直してみて下さいね!

アザラシ塾とは

logo

アザラシ塾は家庭教師の管理人がたどり着いた本当に結果が出る定期テスト対策や高校受験対策を伝えるブログです。このブログを見た1人でも多くのお子様の成績を上げることを目指しています。


TwitterとLINEより最新情報季節ごとのお役立ち情報をお伝えしています。


友だち追加

合格率100%!

高校受験合格の秘訣を教えます

塾だけで合格できますか?

家庭教師としてこれまで指導してきた子を全員志望校に合格させてきました。

受験で志望校に合格するためには、お子様とご両親が正しい考え方で長期的な戦略を立てること、そして入試で1点でも多く点数を取るためのテクニックを身につけることが大切です。

しかし、そういった実戦的なコツは塾では教えてくれません。

塾に通って言われるまま勉強をするだけでお子様は志望校に合格できそうですか?

対策講座でお教えする全ての内容は今のままでは届かないワンランク上の志望校への合格を後押しするでしょう。

合格率100%の指導の秘訣をお教えします。

高校受験対策講座はこちら