定期テスト

中学の定期テストで400点を取るための勉強法

定期テスト

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

この記事のまとめ

定期テストで5教科合計400点を取るためには、問題集を4周解いて得意な教科で90点を取りましょう。同時に、苦手な教科はテストのもっと前から少しづつ対策をしていきましょう。

定期テストで400点を超えると「成績優秀」と言えます。お子様にも400点を1つの目安として取って欲しい方は多いのではないでしょうか?

取って欲しいけどそんな簡単に取れないんじゃないの?

既に350点くらい取っていて、400点を取りたいというやる気のある子なら私のお教えする勉強法を実践すれば400点は取れます!

というのも、中学の定期テストは授業内容が定着しているかを確認するテストなのでしっかりと効率の良い勉強をすれば簡単に高得点が取れるからです。

管理人
管理人
もちろん本人の頑張り次第ですが、400点を取るのはそんなに難しいことではありません。

そこで今回は定期テストで400点を取るための勉強法を紹介します!

定期テストでの400点の取り方

勉強を始める前に、定期テストの5教科合計400点について少し考えてみましょう。

全教科80点づつくらい取ればいいんじゃないの?

400点を取るために意識したいのは、

簡単な教科で90点近くを取り、
苦手な教科でも70点くらいは取る

といった考えです。

全ての教科を80点取るというのは簡単なことではありません。それよりは簡単な教科で苦手な教科の分まで点を取る方が現実的です。特に理科、社会は勉強をすれば確実に点が取れる科目なので90点を取っておきたいところです

管理人
管理人
逆に言えば得意な教科では90点ぐらい取れないと400点を取るのは難しくなるでしょう。

同時に苦手な教科でも70点ほどを取らなければいけません。60点を取ってしまうと、他の2教科で90点を取らなければいけなくなります。

このように得意な教科では90点を、苦手な教科でも70点くらいを取って失点を抑えるという意識を持って勉強していきましょう。

定期テストで400点を取るための勉強法

管理人
管理人
では具体的な勉強法をお話しします!

問題集を4周しよう

テストで400点を取るためにやるべきことは

問題集を4周すること

です。これは様々な問題集を合計4周するのではなく、1冊の問題集を4周するということです。

1冊を4周もして意味があるの!?

管理人
管理人
むしろ1冊の問題集を4周くらいしなければ意味がありません。

相当薄い問題集を使っていなければ、定期テストの全ての問題は問題集の問題が解けるようになっていれば必ず対応できます。特に理科、社会は問題集で出てこなかったことがテストで出題されることはないと言っていいでしょう。

ということは、問題集の該当範囲が完璧に解けるようになればテストでも高得点が見込めるということです。

問題集の全ての問題を理解して、解けるようになるためには4周は繰り返し解く必要があります。

管理人
管理人
私のこれまでの指導経験では、4周解けばおおむね点数は80点以上を取ることができます。

使う問題集

使う問題集は

学校から配られたもの

配られていないなら

教科書準拠の問題集

を使いましょう。

管理人
管理人
「教科書ワーク」という問題集がおススメです。「教科書ガイド」とは違うものなので気をつけてください!

勉強時間を増やそう

400点を取るためには、各教科の問題集を4周すればいいのですが

4周するためには時間がかかります

管理人
管理人
慣れれば思ったより時間はかからないのですが、それでも決して少ないとは言えません

そのため、これまでの勉強時間じゃ4周もできない!という子は勉強時間を増やしましょう。

定期テストの結果が良い子は必ず長時間勉強しています。これは教育関係者なら誰もが知っている事実です。

管理人
管理人
短い時間しか勉強せずに高得点。これは相当頭が良くない限りあり得ません。400点を取りたいなら、4周できるくらいは勉強しましょう。

得点別のテスト前の勉強時間についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

苦手な教科はテストのもっと前から取り組む

理科や社会、他の得意な教科は問題集を4回解いていけば高得点は取れるはずです。

管理人
管理人
残った問題は苦手な教科です

苦手な教科は理解できていない内容が多いので、問題集を解くこと自体が難しいはずです。そんな状態で問題集を繰り返し解いても、ただ答えを覚えるだけでテストには対応できません。

苦手な教科は「基礎の基礎から1つづつゆっくりと理解していく」という勉強をする必要があります。しかし、これには時間がかかります

そのため、苦手な教科の勉強はテストのずっと前から少しづつやっていきましょう

管理人
管理人
嫌な気持ちは分かりますが苦手な教科でも70点は取らなければいけないので、じっくりと正面から向き合わなければいけません

まとめ

今回は定期テストで400点を取るための勉強法を紹介しました。まとめると

  • とりあえず問題集を4回解こう
  • 4回解くだけの勉強時間は確保する
  • 苦手な教科はテストのずっと前から勉強を始めよう

管理人
管理人
次のテストに向けてどのような勉強をすればいいか分かってもらえましたか?

やるべきことは単純でも実践しなければ意味がありません。大変かもしれませんが、今回教えたとおりに頑張ってみてくださいね!

他の”定期テスト”の記事はこちら!

アザラシ塾とは

logo

アザラシ塾は家庭教師の管理人がたどり着いた本当に結果が出る定期テスト対策や高校受験対策を伝えるブログです。このブログを見た1人でも多くのお子様の成績を上げることを目指しています。


TwitterとLINEより最新情報季節ごとのお役立ち情報をお伝えしています。


友だち追加

合格率100%!

高校受験合格の秘訣を教えます

塾だけで合格できますか?

家庭教師としてこれまで指導してきた子を全員志望校に合格させてきました。

受験で志望校に合格するためには、お子様とご両親が正しい考え方で長期的な戦略を立てること、そして入試で1点でも多く点数を取るためのテクニックを身につけることが大切です。

しかし、そういった実戦的なコツは塾では教えてくれません。

塾に通って言われるまま勉強をするだけでお子様は志望校に合格できそうですか?

対策講座でお教えする全ての内容は今のままでは届かないワンランク上の志望校への合格を後押しするでしょう。

合格率100%の指導の秘訣をお教えします。

高校受験対策講座はこちら