勉強習慣

【Q&A】実技教科(副教科)が苦手な子はどうすればいい?

Q&A

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

Q. ブログで高校受験には内申点がとても重要だと書かれていました。主要4科目については頑張って勉強しているため成績は良いです。中学受験で第一志望校が主要4科目以外の内申点を重要視しており、内申点と入試点が50%ずつだったため、涙を飲んだばかりです。運動音痴で不器用なので、副教科のすべてが苦手科目です。こんなわが子が副教科で高得点を取ることは難しい気がします。何か対策があればお教えください。

A.正直どうしようもない面もあります。ただ、苦手な子でも頑張れば意外と良い成績を取ることができたりするのでやれるだけやってみましょう。

公立高校の受験では内申点が非常に重要で、副教科で高い内申点を狙わなければいけません。特に東京都では副教科が2倍されるので重要度は増します。

しかし副教科の評価では実技が重視されるので、苦手な子にとって大きな問題となります。

どうすればいいのか?とのご質問ですが、「どうしようもない」というのが答えです。

運動ができない、音楽が苦手、絵が下手。どうしようもありませんよね。かくいう私も絵が下手だったので美術で5を取れたことはありません。笑

ただ、苦手な子でも苦手なりに頑張れば4はもらえたりするものです。生徒を見ていてもそう思います。

具体的に何を頑張ればいいかと言うと、

  • ペーパーテストでは高得点を取る
  • 真面目に、熱心に授業に取り組む

といったことですね。副教科は印象で採点される面もあるので、先生から良い印象を持たれれば良い成績をつけてくれたりします。(媚びを売るわけではありません。)

私も様々な生徒を見てきましたが、一生懸命やれば意外とどうにかなるものです。苦手だからと言って諦めることなく頑張って欲しいと思います。

この記事について詳しくはこちら↓

Q&Aへのご質問はこちら

Q&Aの一覧はこちら

アザラシ塾とは

logo

アザラシ塾は家庭教師の管理人がたどり着いた本当に結果が出る定期テスト対策や高校受験対策を伝えるブログです。このブログを見た1人でも多くのお子様の成績を上げることを目指しています。


TwitterとLINEより最新情報季節ごとのお役立ち情報をお伝えしています。


友だち追加

合格率100%!

高校受験合格の秘訣を教えます

塾だけで合格できますか?

家庭教師としてこれまで指導してきた子を全員志望校に合格させてきました。

受験で志望校に合格するためには、お子様とご両親が正しい考え方で長期的な戦略を立てること、そして入試で1点でも多く点数を取るためのテクニックを身につけることが大切です。

しかし、そういった実戦的なコツは塾では教えてくれません。

塾に通って言われるまま勉強をするだけでお子様は志望校に合格できそうですか?

対策講座でお教えする全ての内容は今のままでは届かないワンランク上の志望校への合格を後押しするでしょう。

合格率100%の指導の秘訣をお教えします。

高校受験対策講座はこちら