知っておくべき知識

こんなに違う私立高校受験と公立高校受験!仕組みや教科数など解説

高校

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

私立高校入試と公立高校入試の違いって知っていますか?

「内申とかが違う」などのように何となく知っている方がほとんどではないでしょうか?

私立入試と公立入試は多くの面で異なります。そのため私立を目指すのなら私立入試に沿った対策を、公立を目指すのなら公立入試に沿った対策をする必要があります。

そこで今回は何人もの受験生を教えてきた私が、私立入試と公立入試の違いについて詳しくまとめてお話ししたいと思います。

入試の事だけでなく、私立と公立の高校自体の違いについてはこちらの記事でお話ししているので気になる方はお読みください。

私立と公立高校入試の違い

私立と公立入試の違いはこのようになっています。

私立公立
3教科が多い教科数5教科が多い
関係ない内申調査書点として反映される
何校も受けられる受験校1校のみ
比較的早い受験時期受験期の最後
マークシート回答方式記述

重要なのは上の2つ、教科数と内申点の扱いです。

私立の多くの高校は国数英の3教科入試で行われるのに対し、公立では国数英理社の5教科入試が行われる高校がほとんどです。

また私立では内申点が反映された調査書点が一切考慮されない高校が多いですが、公立入試では調査書点と合算されて合否が判定されます。

そのため私立を目指すか、公立を目指すかで勉強する内容が変わってきます。この2つの違いは大きいんです。

次からそれぞれの入試の特徴についてお話ししていきます。表で挙げたお互いの違いを意識しつつ読んでもらえると分かりやすいと思います。

私立高校入試の特徴

私立高校入試の主な特徴はこのようなっています。

入試科目国数英の3教科
入試の時期公立入試の2~3週間前から始まる
内申関係ない
受験校何校でも受けられる
受験方式一般受験、単願推薦、併願推薦
学区域ない
回答方式マークシート
合格発表試験の翌日から3日後まで

入試科目は国数英の3教科が多く、当日の入試の点数のみで合否が決まります。最難関の私立になってくると理社を足した5教科入試になり、目指す際には最も勉強量が必要になります。

私立は日程上可能であれば何校でも受けることができます。都道府県によって入試の時期は違いますが、それぞれの都道府県の公立の推薦入試と公立の一般入試の間で一般入試の2週間ほど前にだいたい実施されます。
学区域はないため、私立を何校か受ける子は近隣の県で入試時期が早いところから受けていきます。(首都圏なら千葉→埼玉→東京という順です。)

入試の方式としては普通に入試を受けて合否が決まる一般入試、合格したら進学することを条件に推薦を貰う単願推薦、合格しても必ず進学しなくていい併願推薦など全ての入試方式があります。もちろん1つの高校に全ての入試があるわけではないので注意が必要です。

回答方式としてはマークシートで回答する高校が多いです。これは私立入試では受験者数が膨大になることがあるので、採点の効率化のためだと思われます。そういったこともあって、合格発表は入試日の翌日から3日後までと早いことが多いです。

公立高校入試の特徴

公立高校入試の主な特徴はこのようになっています。

入試科目国数英理社の5教科
入試の時期受験期の最後
内申調査書点としてテストの点と合算
受験校1校のみ
受験方式一般入試、単願推薦
学区域その都道府県のみ
回答方式記述
合格発表1~2週間後

入試科目は国数英理社の5科目であることがほとんどです。合否は本番のテストの点と調査書点の合算で決まります。調査書点とは内申点に様々な計算を加えたものです。

公立入試では1校しか受けることができません。単願推薦と一般入試を両方受ければ2校か、1校を2回受けることはできます。

入試の方式は普通に試験を受けて合否が決まる一般入試、合格したら進学することを条件に推薦を受ける単願推薦の2種類です。私立と違って併願推薦はありません。

回答方式は記述式が多いです。記述式と言っても、答えだけを書く問題と文章で答える問題があります。要はマークシートではないということです。それもあってか採点に時間がかかり、合格発表は10日後くらいになります。

まとめ

今回は私立高校入試と公立高校入試の違いについてお話ししました。

2つの入試の違いは分かってもらえたでしょうか?私立と公立というだけでこんなにもたくさんの事が違うんです。

入試だけでない私立と公立の違いについてはこちらで話しているので是非ご覧ください。

 

ABOUT ME
管理人
管理人
中学時代は週7日の部活をやりながら全国最難関校に合格。大学時代から塾講師や家庭教師として働き、多くの中学生を指導してきました。自身の高校受験の経験と講師としての指導経験から本当に結果が出る勉強法や勉強に関する情報を発信しています。
高校受験 まとめ
時期ごとにおススメの情報を
お伝えします!

LINEでアザラシ塾を友達登録してもらうと、時期ごとに知っておくべきおススメ記事を紹介します!
また、保護者様に限りLINEでの学習相談も受け付けています。

アザラシ塾を友達登録して勉強に関する有益な情報を受け取りましょう! 友だち追加
お子様も学年1位に

確実に生徒の定期テストの点数を上げる家庭教師の秘密。全てを隠さずお教えします。やることはシンプルで簡単。でも誰も教えてくれません。

定期テスト対策講座
「子供に定期テストの点数を上げて欲しい。」はほとんどの方が持つ悩みです。少しでも点数を上げるために成績が良い子の親から話を聞いたり、本屋で何冊もの問題集を買ったり、塾で授業を受けさせたりしようと考えたことがあるでしょう。

ではこれまでにテストの点数は上がりましたか?

定期テストの点数を上げるためにやるべきことは、もっと単純で基本的なことです。あまりに基本的なことなので、案外誰も教えてくれません。
家庭教師として生徒のテストの点数を100%上げてきた私のテスト対策の秘訣をお教えします。

点数を上げる秘密をさらに知りたい方はこちら!