全般的な勉強法

勉強しない中学生を前に親がやるべきこととは?

親の悩み

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

この記事のまとめ

勉強をしない中学生の子供に親はどのように付き合っていくべきなのか?
私なりの考えをお話しします。悩んでいる方には参考になると幸いです。

うちの子は絶対に自分から勉強しない。今は親の私が無理やり勉強させてるけど、これで良いのだろうか?自ら勉強している子が羨ましい。。。

管理人
管理人
このような悩みを持っている方はいませんか?たぶん多いですよね。

というのも私がこのブログを始めて多くご相談を受けるのが、子供が自ら勉強をしない。どうすれば良いのか?といった内容だからです。

特にこのブログを見て下さる方は教育熱心な方が多く、お子様の勉強に関して苦労しながら頑張られているかと思います。

管理人
管理人
でも親だけが頑張って子供は全然頑張ろうとしないという状況が続くと、「何のために私は頑張っているのだろう」「いつまでこの状況が続くのだろう」と感じてしまいますよね。

そこで今回は、親はいつまで子供に勉強をやらせればいいのか?そもそも親は子供に無理にでも勉強をやらせるべきなのか?ということをお話しします。

子供(特に中学生)は自ら勉強しません

まず前提として私は多くの中学生を教えてきましたが

自ら勉強をする子はすごく少ない

です。特に中学生は自ら勉強をしません。学年が低いほど勉強をしません。

管理人
管理人
つまり中1の子はほとんど自分から勉強しません。

お子様が自ら勉強をしない理由

そもそもどうしてあなたはお子様に勉強をやらせるのでしょうか?

たぶんその答えは

より良い将来のために必要だから

ですよね。その通りだと思います。将来やれることの選択の幅を広げるためには、中学生からコツコツと勉強していかなければいけません。勉強はすごく大切なものです。

このように勉強をする理由や勉強の大切さを理解していれば、自然と勉強をやらなければいけないことは分かってきます。

管理人
管理人
では、中学生のお子様はどれくらいそれが分かるでしょうか?あなたが中学生の時はどれくらい勉強の大切さを理解できていたでしょうか?

そうです。特に中1の子にとって勉強の大切さなんてほとんど分からないのです。だから「勉強をしよう!」と思うこともありません。

学年が上がるにつれて勉強しはじめる

でも、学年が上がるにつれて勉強をしなければいけないという意識を持つ子は増えてきます。

その理由は、高校受験が近づき勉強の必要性が分かってくるからです

管理人
管理人
「あの高校に行きたい。でも今の偏差値だとまだ足りない。勉強しなきゃなぁ」といった感じです。

じゃあ学年が上がって勉強する気が出てきてから勉強をさせればいいんじゃないか?

その答えはNoです。絶対に子供には無理にでも勉強をやらせるべきだと私は思います。

親は子供に勉強をやらせるべき

子供がやる気を出し始めるまで待ってみることはしてはいけません。

中1、中2の自ら勉強をしない期間は、親が無理やりにでも勉強をやらせましょう

というのも、中1中2の勉強をサボってしまうと中3から「よしやるぞ!」と思っても既に手遅れだからです。

実際に私はそういった子をたくさん見てきています。

管理人
管理人
私は中3時にSOSを頂いて指導を始めることが多いのですが、1~2年生の勉強をサボってしまっていると中3から急にやる気を出しても志望校には届きません。

せっかくやる気を出して努力したのに憧れの高校に届かないというのは辛いですよね。このようなことにならないためにも、ご両親は子供に勉強をやらせて欲しいと思います。

高校受験合格
中3の7、8月から高校受験勉強を始めても手遅れ!間に合わない理由と始めるべき時期中3の夏から高校受験勉強を始めても手遅れです!どうして間に合わないのか、そしていつから受験勉強を始めるべきなのかを多くの生徒を見てきた経験を生かしてお教えします。...

そもそも勉強ってやらせるものです

今は無理やり勉強をさせて上手くいっているけどそれで良いの?

管理人
管理人
そういった相談もよく受けますが、それで良いと思います。

というのも、親が子供に勉強をやらせているという状況は極めて自然なものだからです。

「うちの子は勉強をしない」といった声をよく聞きますが、逆に自ら勉強をしている子は本当に自ら勉強していると思いますか?

私の経験上では、そういった子は実際には勉強させられています。自ら勉強をしているように見えるだけです。

私のことも自らたくさん勉強して高得点を取る優等生のように見えると思います。

しかし実際は、塾がすごくスパルタで母親も厳しかったので勉強せざるを得なかっただけです。

塾で宿題をしなかったらメチャクチャ怒られますし、定期テストで2問も間違えようものなら怒られました。しょうがなく勉強をしていました。(残った時間は全てゲームに充てていました!本当はもっとやりたかったです笑)

このようにそもそも勉強って子供に無理やりやらせるものだと私は思います。特に中学生に関してはどうしても勉強の必要性が分からないのでやらせなくちゃいけないと思います。

今は辛くてもいつか報われます

でも子供が勉強をやる気がないのに、親が必死にやらせていると報われない気分になりますよね。子供の事なのに、子供にお願いして勉強してもらってるんだろうって。

でも必ず報われる時が来ます。今お子様に勉強させなければ、あこがれの高校には手が届きませんし行ける大学も絞られてしまいます。

管理人
管理人
私も今があるのは、厳しく指導してくれた親や塾の先生のお陰だと強く感じています。もう少し褒めてくれても良かったとは思いますけど。笑

一方的に勉強をやらせるのは大変ですよね。

でも、まだまだ未熟で勉強の必要性が分からない子供を導いてあげるのが親の役割ではないでしょうか?

管理人
管理人
私は中3から指導を行うことが多いですが、「これまでは無理やり少しでも勉強させてました」といったご家庭では狙える高校が全然変わってきます。本当にご両親のお陰だと思います。

ということで、大変だとは思いますがやれるだけ頑張って子供に勉強をやらせて欲しいというのが私が伝えたいことです。

まとめ:高校受験が近づくまでは勉強をやらせよう

今回は勉強をしない子に親は勉強をやらせるべきか?ということについてお話ししました。

結論は、できれば勉強をやらせて欲しいということでした。もちろん上手くやれば1年生からやる気を持って勉強に励む子も0ではないですが、

学年が上がるほど子供に高校受験勉強をやらせる方法で紹介しているやり方で子供にやる気を持たせることはできます。でも現実的には、1,2年生の間は無理やり勉強させなきゃいけないのかなと思います。

管理人
管理人
ということでこれまで中学生を指導してきた私の考えは伝わってでしょうか?

大変だとは思いますが応援しています。まずは定期テストで良い点数が取れるように頑張りましょう!

アザラシ塾とは

logo

アザラシ塾は家庭教師の管理人がたどり着いた本当に結果が出る定期テスト対策や高校受験対策を伝えるブログです。このブログを見た1人でも多くのお子様の成績を上げることを目指しています。


TwitterとLINEより最新情報季節ごとのお役立ち情報をお伝えしています。


友だち追加

合格率100%!

高校受験合格の秘訣を教えます

塾だけで合格できますか?

家庭教師としてこれまで指導してきた子を全員志望校に合格させてきました。

受験で志望校に合格するためには、お子様とご両親が正しい考え方で長期的な戦略を立てること、そして入試で1点でも多く点数を取るためのテクニックを身につけることが大切です。

しかし、そういった実戦的なコツは塾では教えてくれません。

塾に通って言われるまま勉強をするだけでお子様は志望校に合格できそうですか?

対策講座でお教えする全ての内容は今のままでは届かないワンランク上の志望校への合格を後押しするでしょう。

合格率100%の指導の秘訣をお教えします。

高校受験対策講座はこちら