「塾に通わせれば成績は上がる」は大間違い。その理由と解決法

高校

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

この記事のまとめ

塾に通わせても成績が上がらない子は、いくつかの点を見直すことで結果が出るようになります。

子供の成績が悪くて塾に通わせ始めたのに成績が上がらないということはありませんか?

通わせている方からすると、「塾に通わせているのに成績が変わらないのはどういうこと?」と感じるかもしれません。

ご両親としては、塾に通わせれば今までよりは成績が上がると思われますよね。しかし、ただ通わせるだけでは成績は変わりません。

それは塾だけでは解決できない問題を抱えていることが多いからです。指導をしていると「この様子では、こっちが頑張っても成績は上がらないな」と感じることも多いです。

そんな事態はお互い避けたいですよね。せっかく時間とお金をかけて塾に通わせるのですから、その分の結果を出してほしいところです。

そこで今回は塾に通っても成績が上がらない子の原因と解決法をお話しします。
これらの点をチェックして改善することで、成績を急に上げることができますよ!

管理人
管理人
教える側からしても、せっかく通っていただいているのに成績を上げられないのはすごく嫌です。そんな事態を避けるためにやって欲しいことをお伝えします。

塾に通っても成績が上がらない原因

塾に来ている子でも成績が上がらない子はかなりの割合でいます。

そういった子達の問題点としてはこのようなものがあります。

  1. 塾以外で勉強をしない
  2. 勉強にやる気がない。成績を上げる気がない
  3. レベルが違うクラスに入っている
  4. 学ぶ内容は年々難しくなる
  5. 塾の先生にやる気がない
  6. (地頭が悪い)

それぞれについて見ていきましょう。

まとめると

勉強する気がないのに塾に来る子は成績が上がらないことが多い

です。塾のカリキュラムは、やる気があって指示したことを全てやってくれる子を対象としています。指示通りやってくれないのなら成績が上がらないことも増えてきます。

1.塾以外で勉強しない

塾以外で勉強しない子の成績は上がりません。塾に通っている場合でも、塾の授業より自分で宿題をやる作業の方が何倍も大切です。

塾では「この問題はこうやって解くんだよ~」という風に授業をします。そして授業で教えたことを宿題で実践してきてもらうのです。この宿題をやるときに学力が伸びるのです。

英会話を例に考えましょう。

毎日洋画を見ていると、英語が話せるようになるでしょうか?

なりませんよね。もちろん多少は上がるかもしれませんが、英語で話す力をつけるためには実際に英語で話すことが一番です。

勉強もそれと同じで実際に問題を解いてみないと学力はつきません。

宿題をしない子は授業で教えたことが定着しません。そのため塾に通っても何も学べません。成績はもちろん上がりません。

成績を上げるためには塾で出された宿題をきちんとやることが必須です。

2.勉強にやる気がない。成績を上げる気がない

授業中に学ぼうとする様子もなく、居眠りも多い。宿題もあまりやってこない。

こんな状況では塾に通わせても成績が上がるはずがありませんよね。

成績を上げる気がない子は、塾側からどんなに働きかけようとなかなか成績は上がりません。

3.レベルが違うクラスに入っている

基礎が全然覚えられていないのに上のクラスの発展的な授業を受けてもついていけませんし、何も学ぶことはできません。

管理人
管理人
「志望校を受けるためには発展クラスの授業を受けなければいけない。でも、今の学力は基礎クラスレベル。
置いていかれるのが怖いから子供のレベルには合わないけど、とりあえず上のクラスに入っておく」

ということはありませんか?

背伸びするのではなく、学力に合ったクラスや塾を選ぶことが大切です。
時には勇気をだして、自分の学力に合ったクラスを選択しましょう。それが結果に結び付きます。

塾で学ぶ内容が難しすぎると学力がつきません

4.学ぶ内容は年々難しくなる

中1で平均点を割ってしまったから塾に通わせ始めたけど、中2になっても成績が上がらないということはありませんか?

中学の内容は年々難しくなるため、それだけ良い点数を取るのは難しくなります。内容が難しくなる中で同じ点数を取るのはそれなりの努力が必要です。

塾に通って勉強しているから同じ点数をキープできているということもあります。成績が上がっていないと感じても、実は塾に通わせた結果は出ているのです。

5.先生のやる気がない

残念ながらこの業界には真剣に指導をせず、やる気がない先生も多少はいます。
(結果が出なくても「生徒が悪い」で片付けられますからね)

お子様が熱心に勉強しているのに成績が上がらない場合は、塾側が悪いということもありえます。

6.地頭が悪い

これに関してはどうしようもありませんし、誰も触れたがりません。塾の先生に成績が上がらないことを相談しても「お子様は頭が悪いので。。。」と言われることはないでしょう。私も直接は言いません。

しかし、事実として地頭が悪いから勉強させても成績が上がらない子はいます。

どんなに時間をかけて教えても数時間後には全て忘れていたり、解き方を全て教えても解けない子は一定数います。

でも頭が悪かろうと努力すればある程度成績は上がります。(または成績が下がるのを防げる)頭がいい、悪いということを考える前に前に上げた原因に当てはまることがないか考えてみてください。

塾に行っても成績が上がらないときの解決法

解決法は2つあります。どちらもご家庭側から働きかけることで解決できます。

  1. 勉強にやる気を出す。出させる。
  2. 塾の先生と相談する

<div class=”concept-box1″><p>ポイントは、ご両親もお子様の勉強に参加することです。塾に通わせたから後は丸投げというやり方では上手くいきません。</p></div>

1.勉強のやる気を出させる

まずやって欲しいのが、しっかりと勉強をする意思を持った状態で塾に通わせることです。

勉強にやる気を出してくれれば塾側としても成績は上げやすくなります。

学ぶ気を持って授業を受ける。自分のものにする気を持って宿題をやる。分からないことがあったら質問する。時には宿題以外の自習も行う。

こういったことをやれれば成績は簡単に上がります。

塾に通う上で一番大切なのはやる気です。

具体的にやって欲しい事にはこのようなことがあります。

  • 家で勉強をできる環境を作る
  • 勉強をやっていない様なら注意してやらせる
  • 生活リズムを管理する(夜更かししていたり、疲れて授業に集中できない様では成績は上がらない)
  • 勉強の目的、目標を持たせる

以上の事をご家庭側がしてくださると、お子様も塾の授業に集中できるようになります。その結果、成績も上がってきます。

2.塾の先生と相談する

塾の先生もたくさんの生徒を見てきているので、どうして生徒の成績が上がらないのか大体分かっています。ただ、その問題点は塾の先生の力だけでは解決できないためそのまま放置してしまっています。

もし本当に成績を上げたいのなら、1度先生に相談してみましょう。

先生に聞けば、何が悪いのか、何を変えるべきなのか丁寧に教えてくれるはずです。言われたことを実行すれば成績は上がります。

管理人
管理人
塾の先生も生徒の成績を上げたい気持ちは同じです。快く相談に乗ってもらえると思います。

まとめ

この記事で言いたいことは1つです。それは

やる気を持って塾に通わないと成績は上がらない。

ことです。塾は通わせるだけで成績が上がるような魔法の場所ではありません。あくまでも成績を上げたい、希望の高校に合格したい子を助ける場所です。塾は通うだけでなく、利用しなければいけません。

塾に通わせてお子様の成績を上げたいのなら、塾、子供、ご両親の3者が三位一体となって取り組み必要があります。1つでもかけているとなかなか成績は上がらないでしょう。

アザラシ塾とは

logo

アザラシ塾は家庭教師の管理人がたどり着いた本当に結果が出る定期テスト対策や高校受験対策を伝えるブログです。このブログを見た1人でも多くのお子様の成績を上げることを目指しています。


TwitterとLINEより最新情報季節ごとのお役立ち情報をお伝えしています。


友だち追加

合格率100%!

高校受験の秘訣を教えます

塾だけで合格できますか?

家庭教師としてこれまで指導してきた子を全員志望校に合格させてきました。

受験で志望校に合格するためには、お子様とご両親が正しい考え方で長期的な戦略を立てること、そして入試で1点でも多く点数を取るためのテクニックを身につけることが大切です。

しかし、そういった実戦的なコツは塾では教えてくれません。

塾に通って言われるまま勉強をするだけでお子様は志望校に合格できそうですか?

対策講座でお教えする全ての内容は今のままでは届かないワンランク上の志望校への合格を後押しするでしょう。

合格率100%の指導の秘訣をお教えします。

高校受験対策講座はこちら