知っておくべき知識

お子様は大丈夫?塾に通わずに高校受験に失敗する子の3つの特徴

高校受験合格

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

塾に通わずに高校受験をすることは可能です。
しかし、それは塾に通うよりは大変です。

私はこのブログを通して塾に通わずに高校受験を迎ようとするご家庭を応援していきたいと思っています。

でも現実的には、塾に通わないことで勉強が全然うまくいかず、希望の高校に全く届かないという事態になってしまうご家庭が多くを占めます。私はそういったご家庭の子を指導することが非常に多いです。

そういった事態は絶対に避けたいでしょうし、私としても避けてほしいところです。

最悪の状況を避けるためには、勉強が上手くいかなくなってきた状況を感知し、通信教材を契約したり塾に通わせるなどの行動を取るしかありません。「結局塾かよ」と思われるかもしれませんが、塾なしで上手くいかなかった場合は塾などに頼るしかありません。

そこで今回は、塾に通わないことで勉強が上手くいっていない子の特徴を3つお話しします。お子様に当てはまらないかチェックしてみてください。もし1つでも当てはまった場合は、お子様のことを考えると、今すぐ行動を起こして欲しいです。

管理人
管理人
ちょっと深刻で真面目な話をします。ちゃんと読んでいただけると嬉しいです。

初めに:私が伝えたいこと

私は塾に通わずに受験をするご家庭、お子様を本当に応援しています。勉強法などの多くのことは連載:塾なしで第1希望へ!でお話ししました。

うまくやれれば希望の高校に合格することも可能ですが、上手くやれないと、とことん落ちていきます。それが塾に通わないことの1番怖いところです。

塾に通っている子は無理やりにでも勉強させられるので、嫌でも最低限の学力がつきます。でも塾に通わない子は、やらないと全く学力はつきません。

私が家庭教師として1番多く教える子のパターンは、何らかの理由で塾に通わずに中3まで来てしまったという子です。(最後に詳しく話します。)

私も全力で指導に当たりますが、たいてい間に合わない子が多いです。

そのたびに私は「1年生から進研ゼミでも取って少しでも勉強してくれてれば全く違ったのに。。。」という気持ちになります。少しでもやっていたら、将来は大きく変わってきたのです。非常に悔しいです。

そういった状況に陥ってしまう子を少しでも減らしたい。ましてやお子様が、将来の高校を考え始めたころにはもう選択肢が限られてしまっているということにはなってほしくはないでしょう

そこで今回は、そうならないためのポイントをお伝えします。
まるで塾や通信教育の宣伝のようになりますが、自習でやれない子に他の選択肢はありません。ぜひご検討いただけると幸いです。

1.勉強習慣がついていない

時間

お子様は何時間勉強していますか?毎週何曜日に勉強していますか?

塾に通わない場合に問題になるのは、勉強時間を確保することです。
誰かから勉強を強制される訳ではないので自ら意識的に勉強をしなければいけませんが、それは簡単なことではありません。

毎週定期的に、十分な時間勉強できているでしょうか?

もしできていないなら100%学力はつきません。勉強していないのですから当たり前ですよね。

勉強できていない分だけ塾に通って強制的に勉強させられている子との差は広がっていきます。そのままの状態でいれば、気づいたころには追い付けない学力差がついてしまいます。

定期的に勉強できない子がそのままで合格を目指すのは不可能です。できていないようなら早めに諦めて他の手段を探しましょう

塾に通うのがベストですが、勉強習慣をつけるためならZ会や進研ゼミなどの通信教育もお勧めです。すぐにでも検討してみてください。

2.定期テストの点数が悪い

定期テストの点数が悪いということは普段の勉強が上手くいっていないことを意味します。定期テストの点数が悪くなってきたことは危険信号。何かしらの対策をしなければどんどん点数が下がっていってしまいます。

定期テストの点数が悪いけど希望の高校にはいけるんじゃないか?なんて心のどこかで考えている方はいるでしょう。

残念ながらそんなことはありません。定期テストの点数で合否が決まってしまう3つの理由でお話ししているように、特に塾に通っていない子にとって定期テストは絶対的な評価基準になります。

これまで定期テストの点数が良かったのに落ちてきたという場合は、まず定期テストのやり方を見直してみましょう。定期テストの勉強の仕方は、アザラシ塾式定期テスト講座で解説しています。これは私が生徒の点数をこれまで100%上げてきた方法をまとめたものです。

最初からずっと良くないという場合はそもそもの勉強習慣から見直しましょう。上でお話ししたように、Z会や進研ゼミなどの通信教材は勉強習慣をつけるにはお勧めです。

3.勉強のやり方が決まっていない

私は指導を受け持った最初の授業で、「これまでどのように勉強してきました?」と質問をします。

勉強ができていない子はこの質問に答えられません。一人で勉強ができている子は「国語はこのテキストを使って~~」というようにスラスラ答えることができます。普段からどのように何を勉強するかということを考えている証拠です。

もしお子様にこの質問をして、すぐに答えが返ってこない場合は要注意です。というか、そんな子は上の2つの特徴に当てはまっているはずです。(もし当てはまっていないならかなり頭がいいので、塾はいらないと思います。)

勉強のやり方が確立できていないと学力もつきにくくなります。塾なしの子向けの連載企画で勉強法は解説してるのでそちらを参考にしてください。

それでもやり方がわからない場合は最初にお話ししたZ会や進研ゼミを始めることをお勧めします。

最悪な例

最後に、塾に通わずに高校受験に失敗する子の例をお話しします。

私はこういう子を何人も見てきました。もしお子様に似ているところがあると思うのなら早めに行動してもらいたいと思います。

仮に名前をA君とします。

A君は運動部に入っていて週に5日ほど運動する活発な子です。性格は真面目で、部活も頑張り、勉強もしようとはします。

中1の時に塾に入っていましたが、部活と塾の両立ができず塾をすぐにやめてしまいました。そこから先は母親がたくさんテキストを買ってきてA君と一緒に勉強を頑張ろうとしていました。A君は真面目な子なので、できる限り塾に通っていた時と同じだけ勉強しようとしましたが、部活の疲れもあり勉強時間は減りました。

定期テストは1年生では400点。2年生は300~350点ほどを取れていましたが、3年生になってからはさらに点数が下がって200点台に。「部活を引退してから頑張ればどうにかなる」と信じてそのままどうすることもできずにやっていました。

部活は3年生の夏に引退し、勉強を始めましたがいまいち何をすればいいか分からずに何となく勉強をしていました。
夏の模試の結果は全然ダメ。どうにかしなければいけないということで夏休みの最後から指導の依頼を受けました。

指導を始めましたが、私が見た感じでは1~3年生の内容が半分くらいしか身についていないのと、3年生の内容の勉強が終わっていないという問題点がありました。

初めに取り掛かったのは3年生の内容を終えることでした。終わったのは10月ごろ。そこから3年間の復習を始めました。

そもそもの勉強の抜けが多いのと、忘れている内容が多いのとで復習には非常に時間がかかりました。というか終わりませんでした。まだまだ覚えるべき基礎知識はありましたが時間が足りないので妥協せざるを得ませんでした。

知識が足りていないので、当然入試問題も解けません。ご家庭はハイレベルな高校を志望していましたが受かるはずもなく、結局はそこからレベルをかなり落とした学力相応の高校に合格し、進学することになりました。

まるでお子様のことのように感じられた方も多いのではないでしょうか?

この子の例から学んでほしいことは、

  1. 塾なしで勉強習慣がないのは危険
  2. 定期テストの点数で気づいてほしい
  3. そのまま3年生までいってしまうと手遅れ

ということです。①と②は今回お話ししましたが、勉強が上手くいっていない状況で3年生までいってしまうと気を引き締めて勉強をし始めても間に合いません。サボった分を勉強しなおすのに非常に時間がかかるからです。

とにかく大切なのは、上手くいかなくなってきたらすぐに対策を講じることです。Z会や進研ゼミを契約したり、塾に入れてみたり改善をしてみましょう。そのまま行くと確実に高校受験で希望の高校に進学することはできないでしょう。

A君は、自分の勉強が不十分だと気付いて1年生から通信教育でも入ってしっかりと勉強していれば高校受験の結果は大きく違ってきたはずです。3年生になってから頑張ろうとしても逆にお金がかかりますし、結果も出ません。

管理人
管理人
できるだけ早く行動してください。それが私からのメッセージです。本当に多くのそうなった子を見てきました。頑張ろうと思ったときに手遅れにならないために、普段からしっかりと勉強してくださいね!

アザラシ塾とは

logo

アザラシ塾は家庭教師の管理人がたどり着いた本当に結果が出る定期テスト対策や高校受験対策を伝えるブログです。このブログを見た1人でも多くのお子様の成績を上げることを目指しています。


TwitterとLINEより最新情報季節ごとのお役立ち情報をお伝えしています。


友だち追加

生徒の成績を100%上げる家庭教師の秘訣

確実に生徒の定期テストの点数を上げる家庭教師の秘密。全てを隠さずお教えします。やることはシンプルで簡単。でも意外と誰も教えてくれません。

定期テスト対策講座
「子供に定期テストの点数を上げて欲しい。」はほとんどの方が持つ悩みです。少しでも点数を上げるために成績が良い子の親から話を聞いたり、本屋で何冊もの問題集を買ったり、塾で授業を受けさせたりしようと考えたことがあるでしょう。

ではこれまでにテストの点数は上がりましたか?

定期テストの点数を上げるためにやるべきことは、もっと単純で根本的なことです。勉強のやり方を1から見直すことで次のテストから点数を確実に上げることができます。

家庭教師として生徒のテストの点数を100%上げてきた私のテスト対策の秘訣をお教えします。

点数を上げる秘密をさらに知りたい方はこちら!