英語

中学英語の長文読解の勉強法:読めば読むほど点数が上がるやり方

英語の勉強

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

この記事のまとめ

中学の長文読解では、単語や熟語、文法などの知識と、長文を読む慣れの2つの力が必要です。2つの力をつけられるような勉強をしていきましょう。

高校入試の英語では長文読解の配点が半分以上を占めます。リスニング、英作文、英作文、語彙の中でも配点が最も多く、一番大切な分野になっています。

管理人
管理人
長文読解ですが、テストではお子様は得点できているでしょうか?

大きな比率を占める長文ができていないと、もちろん点数も低くなります。

そんな英語の長文読解ですが勉強法がすごく大切です。ただ長文を読むだけでは、点数が全く上がらないことも珍しくありません。

そこで今回は、中学英語の長文の勉強法を解説します。

管理人
管理人
この勉強法は私が家庭教師として生徒に指導しているものですので、真似てもらえれば成績は上がります。長文読解に必要な力を押さえて、それぞれの力をつけることで長文読解は簡単に読めるようになりますよ!

長文を読むための力

勉強法をお話しする前に、長文読解を解けるようになるためにどんな力が必要なのかをお話しします。

長文読解では、1文を読む力と、長文を把握する力が必要になります。この2つが合わさって長文読解をする力になります。

長文読解に必要な力

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1文を読む力

1文を読む力とは、長文の中の1つの分を和訳し、意味を知ることができる能力の事です。

長文読解では、1文を抜き出して和訳する問題や下線部についての意味を選択肢で問われる問題が必ず出ます。

その時には、正確に1つの英文を和訳して理解しなければいけません。

1つの文を和訳するためには、単語、熟語、文法の知識といった基礎的な能力が必要になります。

1文を読む力=単語、熟語、文法などの正確な知識

実はこういった基礎的な力が非常に重要です。長文読解を始める前に、単語、文法の知識があるかを確認しましょう。

管理人
管理人
英文が読めない!という子の多くが単語や文法の知識不足です。

長文を読む力

1文を正確に読めるようになっても、実際には長い文章を読まなければいけません。長文読解では長文を読む力も求められます。

長文を読む力とは、素早く大まかな意味をつかむ能力の事です。

長文を読む力=時間内で文全体の内容を大体把握する能力

長文を読む力は、慣れで身につきます。たくさんの英文を読んでいると、自然に早く的確に意味をつかむことができるようになります。

管理人
管理人
単語や文法の知識があるなら、長文を読めば読むほど得意になります。

2つの力が大切!

1文を読む力と、長文を把握する力。この2つが共に大切です。

管理人
管理人
長文読解というと、2つ目の長文を読む力だけが大切だと思っている子が多いですが

この2つの力を共につけていくのが長文読解の勉強の目標になります

中学英語の長文読解の勉強法

まず、単語、熟語、文法の知識を埋める

本格的に長文読解の演習を始める前に、単語、熟語、文法で分からないことがないかを確認しましょう。

長文の勉強法なのに、なんで単語や文法の話?

管理人
管理人
長文を読むうえで、単語や文法の知識が大切だからです。知識がない状態で長文を読んでも力はつきません。

特に文法で知らないことがあると、文の意味を把握することができなくなります。必ずこれまでに勉強した文法事項は覚えるようにしてください。

最初にやるべき勉強

これまでの単語、熟語、文法事項の復習→1文を読む力をつける

知識がない範囲があるのなら、復習しなおしましょう。

管理人
管理人
英語ができない!という子ほど単語や文法の知識がありません。
まだ苦手なの?英語が苦手な子の原因と成績を上げる方法「子供が英語が苦手でいつも悪い点数を取ってくる」 「他の教科の点数はまあまあでもいつも英語に足を引っ張られている」 お子様の英語...

単語や文法の勉強で使う問題集

既に文法や単語の問題集を持っている場合はそれで構いません。

持っていない場合は、こちらの問題集などがお勧めです。

基礎が身についたら長文を読み始める

単語や文法の知識がついたら、長文を読み始めましょう。

英語の長文を読んでいくうえでのポイントは

慣れ

です。簡単で短い文章から読んでいき、段々と長い文章を読めるように慣れていきましょう。

次にやるべき勉強

定期的に英語の長文を読む→長文を読む力をつける

管理人
管理人
長文問題を解いていく上でのポイントを紹介します。

できるだけ毎日読む

長文を読む際のポイントは、毎日読むことです。毎日とまではいかなくとも、2日に1文は読むようにしていきましょう。

定期的に英語の長文に触れることで、慣れが生まれて、素早く読めるようになります。

単語、熟語、文法で分からないことが出てきたら復習する

長文を読んでいて、分からない単語や文法事項が出てきたら必ず復習をしましょう。

長文を読みながらも、基礎的な知識をさらに付け加えることで英語力がさらに向上します。

時間を計って解く

長文読解では時間がネックになってきます。たくさん時間をかけて1つ1つ和訳をしていけば解ける子は多いと思いますが、それでは実際のテストでは役に立ちません。テストでは限られた時間の中で、素早く正解する必要があります。

早く解く練習をするために、長文を読む際は必ず時間を計って解くようにして下さい。

管理人
管理人
単語、文法の知識が身についた後は、たくさん英文に触れて慣れていきましょう。

まとめ

今回は中学生の英語の長文に勉強についてお話ししました。まとめると

  1. まず、単語や文法の基礎的な知識を身につける
  2. 大体身についたら、簡単な文章から定期的に演習をして英文に慣れる
  3. 長文を読んで、分からないことがあればその都度復習する

ということでした。

管理人
管理人
どのように勉強をしていけばいいか分かってもらえましたか?

英語の長文はこのようにして勉強することで着実に点数を上げていくことができますす。英語で1点でも多く得点できるように参考にしてみてくださいね!

高校受験の英語の勉強法:勉強の流れと方法を解説高校受験に向けた英語の勉強法を1から解説します。勉強をしても成績が上がらないということはありませんか?ここで紹介する勉強法を実践することで着実に成績は上がります。...
アザラシ塾とは

logo

アザラシ塾は家庭教師の管理人がたどり着いた本当に結果が出る定期テスト対策や高校受験対策を伝えるブログです。このブログを見た1人でも多くのお子様の成績を上げることを目指しています。


TwitterとLINEより最新情報季節ごとのお役立ち情報をお伝えしています。


友だち追加

生徒の成績を100%上げる家庭教師の秘訣

確実に生徒の定期テストの点数を上げる家庭教師の秘密。全てを隠さずお教えします。やることはシンプルで簡単。でも意外と誰も教えてくれません。

定期テスト対策講座
「子供に定期テストの点数を上げて欲しい。」はほとんどの方が持つ悩みです。少しでも点数を上げるために成績が良い子の親から話を聞いたり、本屋で何冊もの問題集を買ったり、塾で授業を受けさせたりしようと考えたことがあるでしょう。

ではこれまでにテストの点数は上がりましたか?

定期テストの点数を上げるためにやるべきことは、もっと単純で根本的なことです。勉強のやり方を1から見直すことで次のテストから点数を確実に上げることができます。

家庭教師として生徒のテストの点数を100%上げてきた私のテスト対策の秘訣をお教えします。

点数を上げる秘密をさらに知りたい方はこちら!