全般的な勉強法

【突然の長期休み】自宅学習は総復習で学力アップ!勉強内容と進め方を解説

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

新型肺炎の影響で3月の中学校の授業はなくなり、突然大きな長期休みが訪れました。

この長期休みをダラダラするのではなく、たくさん勉強をして受験につなげて欲しいとお子様に願う方も多いのではないでしょうか。

この長期休みは学力を上げるには絶好のチャンスです。塾もなくなり、何を勉強するべきか分からない子が多い中で、まとまった時間でやるべきことをすれば一気に学力を上げて周りの子と差をつけることができるでしょう。部活もありませんから、これまで部活で忙しかった子も勉強をする絶好の機会となります。

そこで今回はこの長期休みで学力を一気に上げるためにやるべきことを解説します。

大変なこととなりましたが、この機会をチャンスに変えるか家で寝過ごすかはご家庭次第。ぜひ一気に学力を上げて、ステップアップしましょう!

自宅学習でやるべきことは総復習

この長期休みにやって欲しいことは、これまでの勉強の総復習です。

特に部活で忙しかった子は適当に勉強をしてイマイチよくわかってない分野がたくさんありますよね。

そういった、これまで勉強した範囲で勉強が十分でない範囲の勉強をして欲しいのです。

復習が大切な理由

どうしてこの長期休みに復習をして欲しいのか?

その理由は、基礎を固めることが受験での合格につながるからです。

勉強では基礎が1番大切

勉強で1番大切なのは学校の授業で教えられるような基礎です。

勉強をしてつける知識は全て積み上げ式。まず基礎を身に着けてから、応用を身に着け、それができたらさらに難しいことを学びます。

この順でないと知識は定着しません。つまり、入試問題のような難しい問題を解けるようになるためにはまず基礎をつけなければ何もできないということです。

みんなあまりに基礎知識が抜けている

そんな大切な基礎知識ですが、生徒を見ているとあまりにも基礎知識が抜けています

管理人
管理人
簡単なことでも忘れている範囲があったり、、、そのままでは今後の勉強で苦労します。

基礎が十分でないと、今後発展的な内容を勉強しても身につかず、苦労することに。だから今、復習をして穴のない基礎知識をつけて欲しいんです。
管理人
管理人
ではどのように自宅学習を進めていけばいいのでしょうか?

自宅学習の進め方

勉強に使うもの

勉強に使うものは、これまで解いてきた問題集です。これまで1回は解いたことのある問題集が好ましいです。

1冊もない場合は、書店で問題量が十分にあるものを購入してください。(ぺらっぺらのやつはダメです!)塾に通っている子は塾のものを優先的に使ってください。

また、学校の教科書や塾で配られた教科書など解説が書いてある参考書も用意してください。あとでお話しするスタディサプリなどの映像授業を契約されているとスムーズに勉強を進められます。

1.勉強する範囲を決める

まず勉強する範囲を決めましょう。勉強して欲しいのは

  • お子様が自分でよく分からないと感じる範囲
  • テストの点数が悪い範囲

です。得意だけど点数が低いということもあるので、テストの点数で客観的にも評価して勉強すべき範囲を決めましょう。

2.まず問題集を解いてみる

勉強する内容を決めたら、とりあえずその範囲の問題を解いてみましょう

どこが分からないのか、どこを忘れているのかすら把握できていない状態ですから、まず問題を解いてみてどれくらい解けるかどうかを確かめましょう。

解いたあとは間違い直しを行い

どこが分かっていないか

を把握しましょう。

管理人
管理人
「自分が分かっていないところがどこなのか」を明確にしましょう!

3.解説を読む。映像授業を見る。

分からないところが明確になったら、その範囲の解説を読んで理解しましょう。学校の教科書や授業のノート、塾で配られた資料など解説が書いてあるものなら何でも構いません。

勉強で1番大切なのはこの段階。分からない範囲を、分かるようにします。この段階で学力がつきます。

問題を解くことに時間をかけている子が多いですが、大切なのは問題を解いた後に分からない範囲の解説を読むことです。イメージとしては、問題を解く時間の2倍の時間を復習にかけましょう

自宅学習だと解説を読んでも分からない

自宅学習だとこの段階で1つ問題が生まれます。

それは、解説を読んでも理解できないということです。

そもそも分からない範囲ですから、参考書に書いてある解説を読んでも理解できることは少ないでしょう。

しかし学力を伸ばすためには、どうしても理解しなければいけません。

そんな場合、1番良いのは分かっている人に質問をすることです。
とはいってもこの状況では学校も塾もありませんから、ご兄弟やご両親が分かる範囲であれば教えてあげてください

教えられる自信がないという方にお勧めなのが、スタディサプリなどの映像授業サービスです。

スタディサプリはスマホやパソコンなどで一流講師の授業を視聴できるサービスです。(最近はCMなどで見かける機会も多いので見かける方も多いのでは?)

映像授業
授業の様子(英語)

自宅学習で分からないことがあるときでも、このような映像授業を利用すればお子様だけでも勉強をどんどん進めることができます

だれも頼れない自宅学習ではこういった解説サービスを使えると、自宅学習でも塾と同じ質の高さで勉強ができます。ぜひどんな感じか、無料体験を試してみて下さい。無料体験は下の画像から可能です。

4.問題を解きなおす

解説を読んで理解した後は、必ず間違えた問題を解きなおしましょう
問題を解きなおすことによって

  • 本当に理解できているか
  • 理解したことを使って問題を解けるか

を確認します。どんなに解説を読み込んでも、実際に問題が解けなければ意味がありません。必ず問題を解きなおすところまでセットで行うようにしてください!

問題を解きなおして解けなかった場合は、また解説を読み返してくださいね。もちろんもう1度解きなおすところまでセットで行いましょう。

管理人
管理人
このような流れでどんどん苦手な範囲を勉強していきましょう!

円滑に自宅学習を進めるポイント

急に莫大な時間を与えられると、逆に勉強はやりずらいもの。1時間後からやるよ、明日からやるよ、来週からやるよ、、、と結局勉強をやらずに時間が過ぎていっていませんか?

長期休みに勉強を円滑に進めるにはいくつかポイントがあります。

1.毎日勉強する内容を決める

何となく勉強するのではなく、あらかじめその日に勉強する内容を決め、その内容だけを終わらせるようにしましょう

時間があるのであれもこれも勉強して欲しいと思うかもしれませんが、それでは集中力が落ちてしまいます。

毎日勉強する内容を決めて、それが終われば勉強はおしまい!このようにONとOFFをはっきりさせて集中力を保ちましょう。

例えば、「今日は数学の2次関数をできるようになるまで問題集を周回する」といった感じです。

2.勉強時間を決める

毎日、勉強を何時から始めるかを決めましょう

ダラダラと勉強をしようと思っていても、いつの間にか勉強を始めないまま午後になり、夕方になってしまうもの。それを防ぐために、始める時間をきっちりと定めて、その時間からは勉強をするようにしましょう。

3.勉強しない時間はしない

逆に勉強をしない時間は勉強のことを忘れるようにしましょう

勉強に集中するためには、OFFを同じくらいはっきりさせることが大切です。

お母様にしてほしくないのは、「勉強しなさいよ~」と四六時中言うことです。勉強する内容、時間を決めて勉強をしているのであれば、他のダラダラしているときに勉強のことからは解放させてあげてください。

このように勉強しないときはきっちり勉強を忘れることで、勉強をするときに集中できるようになります。

管理人
管理人
まとめると、メリハリをつける!ということ。長期休みに勉強では特に大切です。

おわりに

今回は長期休みの勉強の進め方について解説しましたが、どのように勉強をすればいいか分かってもらえましたか?

突然の長期休みで大変なことも多いですが、このように復習をすることで学力は一気に上がります。参考にして、勉強に役立ててもらえると嬉しいです。

塾や学校がなくて、教えてくれる先生がいない分はスタディサプリなどのサービスを積極的に活用して、質の高い勉強を維持しましょう。今は無料体験も行っているので、これを機に次世代の勉強法を試してみてもいいでしょう。

アザラシ塾とは

logo

アザラシ塾は家庭教師の管理人がたどり着いた本当に結果が出る定期テスト対策や高校受験対策を伝えるブログです。このブログを見た1人でも多くのお子様の成績を上げることを目指しています。


TwitterとLINEより最新情報季節ごとのお役立ち情報をお伝えしています。


友だち追加

合格率100%!

高校受験の秘訣を教えます

塾だけで合格できますか?

家庭教師としてこれまで指導してきた子を全員志望校に合格させてきました。

受験で志望校に合格するためには、お子様とご両親が正しい考え方で長期的な戦略を立てること、そして入試で1点でも多く点数を取るためのテクニックを身につけることが大切です。

しかし、そういった実戦的なコツは塾では教えてくれません。

塾に通って言われるまま勉強をするだけでお子様は志望校に合格できそうですか?

対策講座でお教えする全ての内容は今のままでは届かないワンランク上の志望校への合格を後押しするでしょう。

合格率100%の指導の秘訣をお教えします。

高校受験対策講座はこちら