家庭教師だけで高校受験をするのは無理な3つの理由と正しい使い方

家庭教師

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

うちの子、塾は向いていないし家庭教師に教えてもらって高校受験をしようかしら。

そう思っている方は必ずこの記事を読んでください。

私は家庭教師として多くの中学生の高校受験を合格に導いてきました。そんな私ですが、家庭教師の指導だけで高校受験を迎えるのはお勧めできません

なぜなら家庭教師の指導は高校受験にはあまり向いていないからです。家庭教師の指導は塾とは全く異なる特徴があり、受験対策に関しては塾の方が圧倒的に有利です。

管理人
管理人
家庭教師は高い分、塾の強化版という訳ではないんです。家庭教師の特徴を踏まえてお願いをしないと受験で良い結果は得られないでしょう。

そこで今回は家庭教師だけで高校受験対策を行うのはやめたほうが良い理由、そして家庭教師のお勧めの使い方を私の経験からお話ししたいと思います。家庭教師を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

家庭教師だけで高校受験は難しい

家庭教師は高校受験指導には向いていません。家庭教師って高いし、1対1の指導なので塾より良いと思われるかもしれませんが、高校受験に関しては塾の方が良い指導を受けることができます。

私も家庭教師として何人もの高校受験指導をしてきましたが、正直塾に行った方が絶対良いのに。。。と思ってしまいます。(大体の子は塾行ってたけど辞めたというパターンなので

その理由は大きく分けて3つ。家庭教師自身しか知りえないことですが、家庭教師を検討している方は必ず知っておいて欲しいことです。

理由1:費用

1つ目の理由はズバリ、費用です。

塾と同じくらい家庭教師に指導してもらおうとすると、50万以上はかかります。

ネットで調べたけど、うまく個人契約すれば1時間3千円くらい。週3回2時間お願いすれば、週で1万8千円。月で7万4千円。払えそう!

そう思われているなら少し考えが甘いです。

月7万4千円程度では塾並みの指導を受けることはできません。それには2つの理由があります。

1.塾と同じ指導を受けるには週3では足りない

塾と同じだけの内容を教えるには、週3回では全く足りません。

例えば、公立高校を目指していて5教科の対策が必要だとします。これを週3回2時間の授業で教えようとすると、1教科に1時間ちょっとしか時間を使えません

大手塾の授業時間

公立高校を目指していて5教科の授業を受けようとすると、週10~12時間くらいの授業を受けます。大体倍です。

このようにそもそも授業時間が全然足りないので、もちろん教えきることができません。

加えて、家庭教師の授業は塾の授業よりゆっくり進むことが多いのでさらに時間は足りなくなります。

管理人
管理人
週2回とかで5教科をお願いされることもありますが、そんなの無理です。かなり丁寧に教えないと理解してくれないことが多いですし。

2.時給が安い先生は受験のノウハウもない

時給3千円程度でお願いをして指導を受けられるのは大学生です。

大学生は家庭教師として高校受験対策を行うノウハウを持っていません。高校受験で良い高校に合格した経験があるかもしれませんが、指導することはまた別の話になってきます。

塾は与えられた教材通りに指導をするだけなので、バイトの大学生の指導を受けてもそこまで大きな影響は出ません。
しかし、家庭教師は先生の腕がそのまま授業に反映されるのでノウハウを持っていない先生から授業を受けると成績が全然伸びないなんてことになってしまいます。

塾と同じくらいの質の高校受験対策を受けるためにはプロの家庭教師にお願いすることになります。料金は時給1万円前後になってしまいます。

管理人
管理人
大学生の先生も良いことはあるんですがね。高校受験なると微妙と言わざるを得ません。

  • 塾と同じくらい指導を受けるには週5回くらいの授業が必要。
  • 時給が安い先生は高校受験のノウハウも持っていない。
  • よって、同じくらいの指導を受けるのには月50万近くの費用が掛かる。

理由2:指導内容、教材の質

2つ目の理由は、指導の内容や教材の質です。
塾では高校受験に合格することだけを考えた授業を行いますが、家庭教師は高校受験に特化しているわけではありません

これを理解してもらうには、まず塾と家庭教師の授業の違いを理解してもらう必要があります。

塾の授業
この授業を聞け!この問題を解いてこい!
といった押しつけ型の授業。生徒は塾の言うとおりについていけば十分な学力をつけて受験に臨める。塾主導

家庭教師の授業
今日はどこをやろうか?ここは分かるかな?
といった受け型の授業。生徒は理解できるまでじっくりやれるが、受験までに間に合うかどうかは本人次第なので難しい。生徒主導

このように塾が主導でやっていくか、生徒が主導でやっていくかという違いがあり、高校受験対策に向いているのは断然塾の方だと感じます。

大手塾は何万人もの高校受験の経験から、受験までにやるべき勉強の量や内容、時期などを導きだして生徒に課しています。生徒はそれについていけば順調に学力が上がって、高校受験では良い結果を残せることになります。

それに対し家庭教師の授業では、生徒がやれるスピードに合わせて授業を行います。授業内容も高校受験だけに特化しているわけではありません。そのため受験までに十分な学力がつけられないことが多いです。

また使用する教材も、市販のものは塾で使っているものに比べて質、量ともに大きく劣ります。市販のテキストだけで高校受験対策を行うのは不利になります。

管理人
管理人
塾の教材とかカリキュラムはやっぱりよくできています。それに家庭教師という1人の力で対抗するのはなかなか難しい。。。

  • 塾の授業に頑張ってついていく方が学力がつく 。
  • 塾の指導の方が高校受験向き 。

理由3:友達、ライバルの存在

3つ目の理由は、友達やライバルの存在です。

家庭教師の指導は思っているよりも孤独です。周りに参考になる人は誰もいません。

管理人
管理人
教えている私でもなんか寂しいなって感じるくらいです笑。

塾では同じくらいの学力の子がたくさんいて、彼らがどれくらい勉強しているのかも分かります。今の自分の状況がどんな感じで、このまま勉強していて大丈夫なのかが実感として分かります

家庭教師の指導だけだと、模試などで学力は把握できても実感としては分かりません。このままで大丈夫なのかという不安がつきまとう子も多いでしょう。
管理人
管理人
受験って周りの事の比較なので、周りに人がいたほうが安心して勉強できるし、やる気も沸きますよ。

上手な家庭教師の使い方

じゃあ、高校受験で家庭教師はダメなの?

そんなことはありません。
家庭教師は使い方次第では、学力を大きく伸ばす起爆剤になります。

塾+家庭教師がお勧め!

私が圧倒的にお勧めするのは、塾に通いながら家庭教師の指導も受けるというやり方です。

大部分は塾の授業で勉強して、理解できなかったところは家庭教師に補習をしてもらう。このやり方が最も効率が良いと思います。

このやり方だと

  • 塾のカリキュラム
    塾の教材
    塾の環境(周りの生徒など)

といった塾のメリットを受けつつ、塾の授業についていけないところはお子様に合わせて家庭教師の指導を受けるという2つの良いとこどりをすることができます。

塾の授業についていけない=塾が向いていないではない

「塾の授業が理解できない様で、家庭教師に変えたほうが良いのでしょうか?」という質問を頂きます。

塾で教える内容は学校よりも発展的なものなので、全員がついていけるわけがありません。特に合格実績が良い塾ほどレベルが高い子に合わせて指導を行うので、ついていけない子の数は多くなります。

そういった場合にすぐに塾を辞めようと考えるのではなく

  • 塾のクラスを下げる
  • 簡単な内容の授業も行っている塾を探す

といった塾を辞める以外の事を考えるべきです。

というのも、今回お話ししたように塾と同じ費用で塾と同じだけの学習効果を出すのは難しいです。できればそのまま塾に通っていた方が学力は確実につきます。

費用も安上がり

2つも通ったら高くなるんじゃないの?

費用はむしろ安くなります。
塾に通うことで、高い家庭教師の授業料が減るからです。

家庭教師を雇う時のポイント!

家庭教師を雇うってなったときにポイントはありますか?

家庭教師を初めて雇う際は慣れない事なので不安に感じられることだと思います。

家庭教師を雇う上でのポイントは、

  • いくつかの仲介会社を比較する
  • 体験授業を受けて、先生との相性を確かめる

この2つのポイントです。特に体験授業というのが大切で、家庭教師は先生次第なので本契約をする前に必ず体験授業を受けておくべきです。

こちらのサイトから、いくつかの会社を比較して体験授業までを簡単に申し込むことができるのでぜひ使ってみてくださいね!

アザラシ塾とは

logo

アザラシ塾は家庭教師の管理人がたどり着いた本当に結果が出る定期テスト対策や高校受験対策を伝えるブログです。このブログを見た1人でも多くのお子様の成績を上げることを目指しています。


TwitterとLINEより最新情報季節ごとのお役立ち情報をお伝えしています。


友だち追加

生徒の成績を100%上げる家庭教師の秘訣

確実に生徒の定期テストの点数を上げる家庭教師の秘密。全てを隠さずお教えします。やることはシンプルで簡単。でも意外と誰も教えてくれません。

定期テスト対策講座
「子供に定期テストの点数を上げて欲しい。」はほとんどの方が持つ悩みです。少しでも点数を上げるために成績が良い子の親から話を聞いたり、本屋で何冊もの問題集を買ったり、塾で授業を受けさせたりしようと考えたことがあるでしょう。

ではこれまでにテストの点数は上がりましたか?

定期テストの点数を上げるためにやるべきことは、もっと単純で根本的なことです。勉強のやり方を1から見直すことで次のテストから点数を確実に上げることができます。

家庭教師として生徒のテストの点数を100%上げてきた私のテスト対策の秘訣をお教えします。

点数を上げる秘密をさらに知りたい方はこちら!