知っておくべき知識

高校受験までに無理に英検、漢検を受けるのはやめるべき3つの理由

英語の勉強

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

家庭教師として高校受験を控えた中学生を指導していると

「英検や漢検って受けたほうがいいんですか?」
「今度英検3級を受けるから対策をお願いします」

といった相談やお願いを毎年受けます。

たぶん「英検や漢検を持っていると受験で有利になる」といった話をどこかで聞いて、ぜひ受けておきたいと思われたのでしょう。この記事を見て下さっている方もそうではありませんか?

もちろん英検や漢検を受けたいというのなら応援しますが、私自身は高校受験のために無理に英検や漢検を受けることはやめるべきだと考えています。この記事ではその3つの理由をお話しします。

管理人
管理人
まずは英検、漢検を持っているとどのように高校受験で有利になるのかを紹介します。

英検、漢検を持っているとどれくらい高校受験で有利になるの?

英検と漢検の扱いは基本的には同じです。高校によって扱いは異なりますが、大きく分けると

高校が指定する級以上の資格を持っていると

  1. 内申点に+1される
  2. 合否判定で考慮される

このどちらかであることが多いです。少ないですが、入試の点数に+50点といった試験への加点をする高校もあります。

管理人
管理人
内申点+1の高校が多いです!

高校が指定する級は学校のレベルにより異なり

  • 3級
  • 準2級

のどちらかが基準とされます。

加点の例を挙げると

「英検3級を持っていると、内申点に+1点される」
「漢検準2級を持っていると、合否判定で考慮される」

といった感じですね。

こちらの英検公式サイトから英検を入試で採用している高校の加点基準が見られます。

内申点+1点は大きいから是非取っておきたい!

そう思われる方が多いと思います。確かに内申点に+1されるなら取っておきたいですが、英検や漢検対策に時間をかけてまで合格を目指すのはお勧めしません

管理人
管理人
その理由をお話しします

無理に英検、漢検を受けるのはお勧めしない3つの理由

お勧めしない理由は3つあります。

  1. 対策に時間がかかるから
  2. 加点が大したことないから
  3. なかなか受からないから

1.大切な時期に対策に時間がとられるから

1つ目の理由は、受験前の大切な時期に英検、漢検対策に時間が取られてしまうのが惜しいからです。

英検や漢検に合格するためにはかなりの時間をかけて対策をしなければいけません。

中2の頃に英検を取っておくならいいのですが、中3の秋以降の1番大切な時期に英検や漢検の勉強に時間が取られてしまうと、本来やるべき受験対策が行えなくなります。

管理人
管理人
優先順位としては受験対策>>>英検、漢検です。

2.加点が大したことないから

2つ目の理由は、そこまで時間をかけて合格してもそれだけの価値のある加点を得られないからです。

「英検3級を持っていると合否判定で考慮」と言われても、これは入試で合格不合格のボーダーラインに乗ったときにしか使われないです。(と考えられています)

「合格不合格のボーダーラインぎりぎりで英検のお陰で受かった」ということは確率的にまず起こりえないでしょう。

内申点+1はそれなりの影響力はありますが、対策に沢山の時間をかけるまでの価値があるものではありません。その時間を定期テスト対策に使って、素の内申点を1上げたほうが有益です。

管理人
管理人
そんなに有利になるものでもないんです。

3.なかなか受からないから

3つ目の理由は、受からないからです。

英検や漢検は普通に難しいです。加点を狙ってこれから英検対策を時間をかけて行っても受かるとは限りません。

英検3級の合格率は50~55%
準2級は35%ほど(しかも受験者の多くは高校生)

というデータがあります。

管理人
管理人
”加点”の対象になるくらいですから難しいです。私の生徒もなかなか受かりません。

受かることができなければ、対策を行った時間だけ無駄になります。

まとめると

  • 時間をかけて
  • 大きな加点にならない英検漢検を
  • 受かるかも分からないのに

受験しようとするのはお勧めできません。

管理人
管理人
私の考えは分かってもらえましたか?とは言っても全ての人に英検、漢検は受けるな!ということではありません。

英検、漢検を受けるのがお勧めの子

英検や漢検を受けるのがお勧めなのは

簡単に受かりそうな子

です。もともと学力があって、時間をかけて対策しなくても受かりそうならぜひ受けてみて下さい。

または

中学1,2年生

もお勧めです。特に英検3級は良い英語の勉強になるので、2年生までに取っておくことをお勧めします。

まとめ

今回は高校受験と英検、漢検についてお話しした。

余裕があって受かりそうなら加点を狙って受けてみるのは良いんですが、高校受験勉強を中断してまで加点を狙うものではありません。

加点は魅力的に思えますが、私の意見も参考にして考えてみてくださいね!

内申点への加点ってなに?加点を受けるためにやるべきことを解説高校受験では、状況によって内申点の加点を受けることができます。加点とはどのようなものなのか?加点を受けるためには何をすればいいのか?などを解説します。...
アザラシ塾とは

logo

アザラシ塾は家庭教師の管理人がたどり着いた本当に結果が出る定期テスト対策や高校受験対策を伝えるブログです。このブログを見た1人でも多くのお子様の成績を上げることを目指しています。


TwitterとLINEより最新情報季節ごとのお役立ち情報をお伝えしています。


友だち追加

合格率100%!

高校受験の秘訣を教えます

塾だけで合格できますか?

家庭教師としてこれまで指導してきた子を全員志望校に合格させてきました。

受験で志望校に合格するためには、お子様とご両親が正しい考え方で長期的な戦略を立てること、そして入試で1点でも多く点数を取るためのテクニックを身につけることが大切です。

しかし、そういった実戦的なコツは塾では教えてくれません。

塾に通って言われるまま勉強をするだけでお子様は志望校に合格できそうですか?

対策講座でお教えする全ての内容は今のままでは届かないワンランク上の志望校への合格を後押しするでしょう。

合格率100%の指導の秘訣をお教えします。

高校受験対策講座はこちら