定期テスト

中学の定期テストで常に1位を取るためにやるべき3つのこと

定期テスト

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

この記事のまとめ

常に1位を取るためには、テスト対策だけを頑張るのではなく、普段から高い学力を身につけるために勉強を続けましょう。また、1点を上げるために自分の弱点を知りましょう。

定期テストでは学年内の順位が出ます。
「1位を取ってカッコつけたい」とか「1位じゃないと気が収まらない」など理由はいろいろありますが、どうせなら学年1位を目指したいという子も多いのではないでしょうか?

私は中学時代全30回の定期テスト全てで学年1位を維持していましたが、安定して1位を維持するのは簡単なことではありません。

そこで今回は、定期テストで常に1位を取るために私がやっていたことをお話しします。

管理人
管理人
1位を目指したいというモチベーションは素晴らしいです!やるべきことをやって絶対に1位を取りましょう!

1位を取るためには

中学校にもよりますが学年1位の成績を残すためには各教科90点以上、合計450点以上は最低でも取らなければいけないでしょう。同級生の学力にもよりますが、得意な教科では96点、98点くらい取る必要があります。

安定して全教科でそのような高得点を取るためには、テスト前に「全教科満点を取れる」くらいの自信を持てるまで勉強をしていなければいけません。

管理人
管理人
実際のテストでは思ったよりもミスをしてしまうので、満点を狙おうと思った結果が95点くらいになります。

では、満点を狙えるくらいまでの学力をつけるために何をすべきなのか?

それはテスト範囲で分からないことが1つもない、深い知識をつけることです。ただ丸暗記するだけではどうしても満点は狙えません。

そこで深い知識をつけるためにやるべきことを3つ紹介します。

1.普段から高い学力をつける

1つ目は、普段から勉強をして高い学力をつけることです。

テストで満点を狙うためには全範囲で穴がない深い知識が必要とお話ししましたが、テスト前の短い期間だけの勉強だけでは深く理解することはできません。
そのため、普段から勉強を続けてあらかじめテスト範囲の勉強を終わらせておきましょう。

また、定期テストでも数問は発展的な問題が出題されることがあります。

難しい問題にも正解するために、普段の勉強では基礎だけでなく発展的な内容も学習し高い学力をつけるように心がけましょう。

管理人
管理人
テスト対策をしなくても80点は取れるくらいの学力をあらかじめ身につけておきたいです。

2.テスト対策も手を抜かずにやる

2つ目は、普段の勉強も頑張りつつ、テスト対策も手を抜かずに行うことです。

塾での勉強が進み、学力がついてくると中学の定期テストレベルの勉強のやる気が起きなくなってくるでしょう。

管理人
管理人
今はこんなに難しい問題を解いてるんだから、簡単な定期テストなんて勉強しないでも良い点数が取れるよ!って感じです。

しかし、それは大きな間違いです。

塾で発展的な問題を勉強していても、テスト対策をしっかりとやらなければ意外と失点してしまいます。

というのも、定期テストでは狭い範囲の中で100点分の基礎問題が出題されます。その中には、高校入試では聞かれないようなどうでもいい基礎問題も含まれているのです。塾で上を目指して勉強をしているとそういった問題に案外答えられません。

そこでテスト前は心を入れ替えてテスト勉強に集中しましょう。基礎を1から勉強しなおし、1つでも忘れてしまっていたことがないかを確認しましょう。

1度問題集のテスト範囲を解いてみると、何問か間違えてしまうでしょう。間違えた問題は必ず復習をし、解けるようにしましょう。テスト範囲の問題集が全て解けるようになるまで勉強ができたら満点を狙えるはずです。

管理人
管理人
特に国語や英語は「実力テスト」ではなく、「定期テスト」なので、テスト対策をしなければ高得点は狙えません。

3.出来なかった問題を良く分析する

3つ目は、これまでのテストの分析と反省です。

1位を目指すような子ですから、既に学力は十分なものがついていることでしょう。次のテストでは、90点を94点にするとか、1問分間違いを減らすというのが目標になってきますよね。

既に高得点を取っている状態からさらに数点上げたいときにやって欲しいのが、これまでのテストで間違えてしまった問題を確認して、その原因を考え、次のテストに活かすということです。

60点しか取れていない場合の原因は「勉強不足」ですが、3問間違えて91点を取ってしまう原因は人それぞれです。

簡単な計算問題の方で毎回1問は間違えてしまっていたりだとか、「正しくないものを選びなさい」という問題で正しいものを選んでいたりだとか、不注意で選択肢を間違って選んでいたりだとか、様々な原因があります。

これまでのテストを分析すると、自分なりの「間違い方の癖」が分かってくると思います。

管理人
管理人
ちなみに私はいつも社会のテストで漢字を間違えていました。琵琶湖という漢字が書けなかったりしたんですね笑

その癖を見抜き、次のテストからは同じミスをしないように対策することで確実に間違える問題数を減らすことができます。

まとめ

今回は定期テストで学年1位を取る方法をお話ししました。まとめると

  • 普段から勉強して高い学力をつけておく
  • 余裕だと思っても、手を抜かずにテスト対策も行う
  • これまでのテストから自分の間違い方の癖を見抜く

という3つの事をすることで1位を取ることができます。

1位を目指して勉強するという心意気は素晴らしいものです。がむしゃらにやるのではなく、やるべきポイントを押さえて確実に1位を取りましょう!

ABOUT ME
管理人
管理人
中学時代は週7日の部活をやりながら全国最難関校に合格。大学時代から塾講師や家庭教師として働き、多くの中学生を指導してきました。自身の高校受験の経験と講師としての指導経験から本当に結果が出る勉強法や勉強に関する情報を発信しています。
高校受験 まとめ
時期ごとにおススメの情報を
お伝えします!

LINEでアザラシ塾を友達登録してもらうと、時期ごとに知っておくべきおススメ記事を紹介します!
また、保護者様に限りLINEでの学習相談も受け付けています。

アザラシ塾を友達登録して勉強に関する有益な情報を受け取りましょう! 友だち追加
お子様も学年1位に

確実に生徒の定期テストの点数を上げる家庭教師の秘密。全てを隠さずお教えします。やることはシンプルで簡単。でも誰も教えてくれません。

定期テスト対策講座
「子供に定期テストの点数を上げて欲しい。」はほとんどの方が持つ悩みです。少しでも点数を上げるために成績が良い子の親から話を聞いたり、本屋で何冊もの問題集を買ったり、塾で授業を受けさせたりしようと考えたことがあるでしょう。

ではこれまでにテストの点数は上がりましたか?

定期テストの点数を上げるためにやるべきことは、もっと単純で基本的なことです。あまりに基本的なことなので、案外誰も教えてくれません。
家庭教師として生徒のテストの点数を100%上げてきた私のテスト対策の秘訣をお教えします。

点数を上げる秘密をさらに知りたい方はこちら!