次のテストまでに100点あげる方法

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

勉強しても点数がとれない!勉強する時間もないけどいい点はとりたい!

様々な勉強法がネット上にはのっていますが本当にできる人たちがやっている方法は非常に単純です。

そんな方が点数を取るための方法はたった1つです。

それは「同じ問題集を3回以上やること」

そんなことかと思われるかもしれませんが、本当に3回も同じ問題集をやっているところを見たとこがありますか?

そんなことはガリ勉の一部の人たちがやることじゃないの?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、公立校のトップクラスや地方の進学校のレベルではなく、日本トップレベルのレベルでは当たり前です。

なぜならできる人たちはそれが合理的であると分かっているからです。

それなのに多くの人が「そんなことか」と言って、そんなこともやらずにテストを迎えています。

こんな単純なことをすることでテストの点は飛躍的に上がります。

そんなにやる時間がないと言うかもしれませんが、一回の定期テストの範囲は狭く、準備期間は十分にあります。

多くの人が無駄な勉強法で無駄な時間を過ごしています。

綺麗なまとめノートを作る時間を、覚えるほど見返しもしない単語帳を、作る時間を問題集を解く時間に当ててください!

1教科からでもいいから始めてみてください。結果は劇的に変わります!

それ以上やることはありません。

3回以上と言いましたが本当なら全ての問題が解けるようになるまで何十回でも解いてほしいです。

大切なことは問題を解くことなのではなく、問題を解けるようになることなんです。

そのために必要なのが、解けなかった問題を直すこと。

この反省のプロセスが一番重要なんです!

それなのに多くの人は解いて満足しています。

解いて解けなかったところを直す、直しても覚えきれなかったところがないかを確認するために解き直す、また解けなかったところを直す。

このサイクルが勉強そのもので、そのために問題集を解き直すということをするんです。

なのでできる限り問題集を解き直してください。

ちなみに僕は全教科オール5、全国模試で常に50位以内でしたが3回は解き直しました。

解き直す回数は人によりますが最低3回です、このことを考えながら勉強してください。

各教科ごとの詳しい勉強法についてはまた後日教えさせていただきます。

ご好評につき新たに記事を追加しました!中学の定期試験で次のテストまでに100点上げる方法



アザラシ塾とは

logo

アザラシ塾は家庭教師の管理人がたどり着いた本当に結果が出る定期テスト対策や高校受験対策を伝えるブログです。このブログを見た1人でも多くのお子様の成績を上げることを目指しています。


TwitterとLINEより最新情報季節ごとのお役立ち情報をお伝えしています。


友だち追加

生徒の成績を100%上げる家庭教師の秘訣

確実に生徒の定期テストの点数を上げる家庭教師の秘密。全てを隠さずお教えします。やることはシンプルで簡単。でも意外と誰も教えてくれません。

定期テスト対策講座
「子供に定期テストの点数を上げて欲しい。」はほとんどの方が持つ悩みです。少しでも点数を上げるために成績が良い子の親から話を聞いたり、本屋で何冊もの問題集を買ったり、塾で授業を受けさせたりしようと考えたことがあるでしょう。

ではこれまでにテストの点数は上がりましたか?

定期テストの点数を上げるためにやるべきことは、もっと単純で根本的なことです。勉強のやり方を1から見直すことで次のテストから点数を確実に上げることができます。

家庭教師として生徒のテストの点数を100%上げてきた私のテスト対策の秘訣をお教えします。

点数を上げる秘密をさらに知りたい方はこちら!