内申

【初めての高校受験の方へ】内申点とは?まず知っておきたいこと

内申点

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

中学生活ではまるで呪文のように「内申点が大切」と言われます。

でも、初めてのお子様の高校受験を迎える方にとっては「そもそも内申点って何なの?」って思ってしまう方も多いのではないでしょうか?

管理人
管理人
当たり前のように内申、内申と言ってますが、どこでも教えられないんですよね。

なんとなく内申点が何か分かっていても、

  • 内申点をどのように計算するのか
  • 内申点がどのように高校入試に影響するのか
  • 中学の成績は何が評価されるのか

など細かいところは知っていない方が多いのではないでしょうか?

これらの内申点の関する知識は高校受験勉強を円滑に進めるために必須の知識です。

そこで今回は、高校受験に関わる私から

  • 内申点とはなにか?
  • 内申点がどのように高校受験に影響するか
  • 中学での内申点の評価のされ方

を解説します。

管理人
管理人
この記事は内申点がなにか分からないという初めてのお子様の高校受験を迎える方向けの記事です。このブログでは他にもたくさんの「内申点」に関する記事がありますので、他の情報や詳しい情報を知りたい方は下の記事を見てみてください!
内申点
内申点って何?知っておきたい総まとめ【初めての高校受験に向けて】中学の内申点について、知っておくべきことを全てまとめました。内申点とは何か?計算方法は?高校受験との関係は?内申の上げ方は?など、内申点に関して知りたいことを全て紹介しています。...

内申点とは?

内申点とは、

毎学期末に返却される成績表に書かれている各教科の評点を合計した値です。

成績表の各教科の数字を全て足してみましょう。それがお子様の内申点になります。

管理人
管理人
縦に足していきましょう。それがお子様の内申点です。正しくは素内申と言います。

評点は各教科5点満点で内申点は45点満点

主要5教科と副教科4教科の合計9教科は全てそれぞれ5点満点で出されます。

よって合計値である内申点の満点は45点となります。

お子様の内申点は45点中何点なのか、これは必ず把握しておいてください。高校受験で志望校を考える上で必ず使う値になります。

管理人
管理人
内申点≒中学校の成績ということです!
内申点
お子様の内申点の出し方、計算方法【素内申、換算内申】公立高校の受験に向けて自分で内申点の計算ができるように、素内申、換算内申、調査書点の計算方法を解説します。この記事を見ることで、やるべき計算が全てできるようになります。...

内申点と高校受験の関係

管理人
管理人
次に高校受験においてお子様の内申点がどのように使われるかをお話しします。

内申点は高校受験の合否を大きく左右します。それが「内申点が大事」と言われる所以です。

どのように内申点が高校受験の合否を左右するのか、大切なのでしっかりと理解しておいてください

内申点が使われる入試と使われない入試

内申点は全ての入試で使われるわけではありません

具体的には次の形式の入試で内申点が使われます。

  • 公立高校の一般入試
  • 公立高校の推薦入試
  • 私立高校の推薦入試

一般入試とか、推薦入試ってなに?

管理人
管理人
簡単に言えば、一般入試は普通にテストを受けて入試。推薦入試は面接と小論文しかない入試です。

一般入試と推薦入試が良く分からない方は高校受験の仕組みについての記事を読んでみてください。

公立入試では内申点を使います。私立入試では関係ありません。

公立の一般入試

管理人
管理人
これがほとんどの人に関係がある入試です!

多くの子が受けることになる公立高校の一般入試。

公立高校の一般入試では

内申点と入試のテストの点数の合計で
合否が決まります

つまり内申点は当日のテストの点数と同じ位大切ということです。「内申点が大事」と言われるのは公立高校を受ける時に非常に大きな影響があるからなんです。

高校
こんなに違う私立高校受験と公立高校受験!仕組みや教科数など解説私立高校入試と公立高校入試の違いって知っていますか? 「内申とかが違う」などのように何となく知っている方がほとんどではないでしょうか?...

公立、私立の推薦入試

推薦入試では公立と私立のどちらでも内申点が使われます。

ただ推薦入試は多くの方には関係のない話なので、今は知っておく必要はありません。もう少し受験が近づいてきてから、推薦入試について詳しく調べてみてみてください。

管理人
管理人
お子様が中3になって、高い内申点を取れているようなら調べてみてください。高校によって結構使われ方が違うので注意です!

【注意】受験で使われるのは3年の内申だけじゃない

管理人
管理人
ここで1点、絶対に知っておかなければいけない注意点があります!

それは

受験では1,2年生の内申点も
使われることがある

ということです。

高校入試での内申点の扱い方はお住まいの都道府県によって変わりますが、

  • 1~3年生の内申点の合計
  • 2,3年生の内申点の合計

が受験で使われることが多いです。3年生だけ内申点が良くても、1,2年生が悪いとだめなんです!

管理人
管理人
「3年生だけ頑張って良い内申を取ればいいや」は通じません!
内申点
お子様の内申点の出し方、計算方法【素内申、換算内申】公立高校の受験に向けて自分で内申点の計算ができるように、素内申、換算内申、調査書点の計算方法を解説します。この記事を見ることで、やるべき計算が全てできるようになります。...

内申点(成績)の評価のされ方

さて内申点は成績表の合計だとお話ししましたが、中学の成績はどのように決まるのか知っておきたいですよね。

実際にどのような評価がされているかは中学の先生しか知りえませんが、推測できる成績評価の方法について紹介します。

中学の成績評価で覚えておくことは、基本的に

5教科は定期テスト
副教科はテストと実技

ということです。

主要5教科の評価のされ方

主要5教科(国数英理社)の成績は、ほぼ定期テストの点数で決まると思ってください。

主要5教科は、授業態度、提出物の提出状況やその評価、そして定期試験の結果から評価されます。

しかし、素行が悪くない限り授業態度や提出物では差がつかないので、成績の多くは定期試験の結果から評価されるように感じます。

目安とすれば定期テストで

85点以上→5
70〜85点→4
50〜70点→3
50点以下→2
授業態度、提出物、定期試験の結果が相当悪い→1

といった感じです。

管理人
管理人
中学によって成績評価の甘さは大きく異なります。80点で5がもらえる中学もあれば、90点を取っても5が貰えないことも。不公平ですがそういったものです。

副教科の評価のされ方

副教科(実技教科)は、実技テストや提出物が1番大切で、次にペーパーテストで決まると思ってください。

副教科も授業態度、提出物、定期試験の結果から評価されます。

しかし、定期試験よりも授業内の評価(音楽の歌のテストや美術の作品、運動のうまさ)が重視されるように感じます。これは実技科目である以上、ペーパーテストよりも作品の出来だったり歌のうまさが評価されるので仕方のないことですね。

管理人
管理人
ただ、ペーパーテストの結果も十分に評価されます。「実技教科だからペーパーテストは適当でいい」といったことは考えないようにしましょう。

副教科は実技が評価されるので、苦手だと頑張っても良い成績が取れないということもあります。

管理人
管理人
私は美術だけは5を取ったことがありません。笑

まとめ

今回は中学の内申点について、知っておいて欲しいことを全てお話ししました。

お話ししたことを全て知っておいてもらえれば、遅れを取ることはありません。

リンク先の記事も合わせてご覧いただくと、詳しい知識を得ることができるのでそちらも参考にしてくださいね!

ABOUT ME
管理人
管理人
中学時代は週7日の部活をやりながら全国最難関校に合格。大学時代から塾講師や家庭教師として働き、多くの中学生を指導してきました。自身の高校受験の経験と講師としての指導経験から本当に結果が出る勉強法や勉強に関する情報を発信しています。
高校受験 まとめ
時期ごとにおススメの情報を
お伝えします!

LINEでアザラシ塾を友達登録してもらうと、時期ごとに知っておくべきおススメ記事を紹介します!
また、保護者様に限りLINEでの学習相談も受け付けています。

アザラシ塾を友達登録して勉強に関する有益な情報を受け取りましょう! 友だち追加
お子様も学年1位に

確実に生徒の定期テストの点数を上げる家庭教師の秘密。全てを隠さずお教えします。やることはシンプルで簡単。でも誰も教えてくれません。

定期テスト対策講座
「子供に定期テストの点数を上げて欲しい。」はほとんどの方が持つ悩みです。少しでも点数を上げるために成績が良い子の親から話を聞いたり、本屋で何冊もの問題集を買ったり、塾で授業を受けさせたりしようと考えたことがあるでしょう。

ではこれまでにテストの点数は上がりましたか?

定期テストの点数を上げるためにやるべきことは、もっと単純で基本的なことです。あまりに基本的なことなので、案外誰も教えてくれません。
家庭教師として生徒のテストの点数を100%上げてきた私のテスト対策の秘訣をお教えします。

点数を上げる秘密をさらに知りたい方はこちら!