全般的な勉強法

不登校の中学生が勉強で遅れを取らない3つの方法ー不登校の子を教えた塾講師が教えます

高校

この記事を書いた人

アザラシ塾管理人
中学時代は週7回の部活をこなしながら、定期テストでは480点以上で学年1位。模試でも全国1位を取り、最難関校に合格。 塾講師、家庭教師として中学生に正しい勉強法を教えることで成績アップに導いています。

子供が中学校に行かなくなった時、勉強はどうしていますか?

子供が中学校に行かなくなると毎日たくさんの悩み事をされると思います。その中でも勉強をどうするかということは大きな問題ですよね。最低でも高校には行って欲しいというのが本音だと思います。

実は私、不登校の中学生を個人的に指導していました。教えてみると分かるんですが、生活リズムなども違うので皆と同じやり方だと合わないことも多いんです。

そこで今回は不登校の中学生がどんな勉強を家でやればいいかお話しします。

ちなみに指導していた子は希望の高校に合格し、高校からは普通に通っていたと聞きました。私は子供の心理や教育に精通しているわけではないので不登校という問題を直接解決する助けはできませんが、不登校に伴う勉強の問題については力になれると思います。
今は学び方も多様化し、学校に通って勉強することだけが勉強のあるべき姿ではありません。今回はその様々な学び方のいくつかを紹介したいと思います。

別に勉強は学校に通わなくても大丈夫

学校に通わないと勉強ができなくなると不安に思われるかもしれませんが、勉強のために無理に学校に通う必要はありません。

これから私がお話しするように勉強すれば、学校に通っている子と同じくらいの学力は必ず身につきます。

昔よりも色々な学び方がある

昔は学校に通わないと、塾で勉強するか全て自分で勉強するかぐらいしか選択肢はありませんでした。しかし、今ではインターネットの発展によって中学生の学び方は多様化しています。

塾といっても集団塾だけでなく個別指導塾などもありますし、教える内容、やり方もかなり多様化しています。家庭教師もネットを通して合う先生を気軽に、安価に呼べるようになりました。タブレットやスマホを通じて先生から個別指導を受けることだってできます。また、一流講師の授業をタブレットやスマホでいつでも見ることもできます。

このように学び方というのは多様化してきています。別に学校と塾で学ばなければいけないということは決してなく、そのなかで子供にあった勉強法を探せば大丈夫なんです

今回は様々な学び方を紹介し、そのメリットデメリットなどをお話しします。子供に合ったやり方を見つける手助けになったら幸いです。

学校に通わずに勉強する際の2つの問題点

学校に通わずに勉強する際には次の2つの点が問題になります。

  1. 勉強する内容を自分で考えなければいけない
  2. 全て自分の力で理解しなければいけない

学校に通っていると授業と同じ内容を勉強し、定期テストに向けた勉強をすればいいのですが、学校通っていないと自分でどこを勉強するのか決めなければいけません。何も知らない中学生が自ら勉強するペースを決めるのは難しく、勉強が遅れてしまったり、ほとんど理解しないまま次に進んでしまったりしてしまいます。

また、学校では理解するのが難しいことも分かりやすいように授業で教えてくれますし、それでも分からなければ先生に質問することができます。そういったことができないのも問題です。

自分で勉強する際はこの2つの問題を解決することを考えなければいけません。

不登校の子が勉強をする3つの方法

学校に通わなくなった場合、勉強を進める方法は大きく分けて3つあります。

  1. 家庭教師をつけて指導してもらう。
  2. 塾に通う
  3. 全て自分で勉強する

家庭教師をつけて指導してもらう

学校に通わなくなった時、家庭教師をつける方は多いです。
メリット、デメリットとしては

メリット

  • 先生に任せれば、勉強のことは全て管理してくれる。先生の言ったとおりに勉強すれば大丈夫。
  • 学校のある時間に授業を行えるので時間を有効に使える
  • 子供のペースで勉強できる

デメリット

  • 全ての教科の指導をお願いすると、費用がかかる
  • 家に先生を呼ぶことになる(ネットを通しての指導ならその必要はない)
  • 先生と会うことに抵抗がある子もいる

などが考えられます。メリットは大きいですが、その分費用や先生と会うことへの抵抗など問題もあります。

ただ、家庭教師のノーバスなどは比較的安価に家庭教師から授業を受けることができます。

こういった大手の仲介サービスを使えば簡単に子供に合った先生を見つけることができます。初めて家庭教師を呼ぶ際は抵抗を感じられると思いますが、向こうが子供に合った先生を派遣してくれますし、初回の体験授業で合わないと思えば会社の方に言って先生を変えてもらうことができるので気軽です。(先生に面と向かって断ることなんてできませんよね)体験授業は無料ですので思い切って一回体験してみてはいかがでしょうか。
資料請求はコチラ

また最近はオンラインの家庭教師のワオティーチャーインターネット家庭教師Nettyなどのインターネット家庭教師も人気です。インターネット家庭教師とはパソコンやタブレットを通じて指導を行う形の家庭教師です。これだと費用が半分くらいになりますし、直接会うこともないので気軽かもしれませんね。どちらも無料の体験授業を行っています。無料の資料請求や体験授業の申し込みはこちらからどうぞ。

オンラインの家庭教師のワオティーチャー

インターネット家庭教師Netty

塾に通う

塾に通えば勉強面で心配することもなくなります。塾では、学校でやったから教えないということは決してなく、全ての範囲を1から教えてくれるので大丈夫です。

塾に通うメリット、デメリットは

メリット

  • 塾に行って授業を受けて指示されたとおりに勉強すれば大丈夫
  • 高校受験まで完成されたプログラムを受けることができる

デメリット

  • 同じ学校の子がいたら行きづらい(というか行けませよね)
  • それなりの費用は掛かる(中学に通っている子と同じ額)
  • 集団授業が苦手な子には行きづらいかも
  • 放課後の時間しか授業がない
  • 塾の進度に合わせて勉強しなければいけない

塾に行って授業を受けて、宿題をやれば安心できるというのが一番のメリットです。高校受験のノウハウも蓄積していますので任せることができます。

デメリットとしては行きづらいことです。しかし、塾の種類も沢山あります。大手の集団授業形式の塾に通う子が一番多いですが、個別指導や少人数での授業形式の塾もたくさんあります。先生と生徒の距離が近くてアットホームな塾もありますし、淡々と授業を行う塾もあります。特に東京は数えきれないほど種類が増えています。その中から子供に合う塾は絶対見つかると思います。

全て自分で勉強する

やっぱり家で自分で勉強したいという子もいると思います。

自分で勉強する際のメリット、デメリットとしては

メリット

  • 好きな時に、自分のペースで勉強できる
  • 費用はあまりかからない

デメリット

  • 自分でやるべき勉強を考えなければいけない
  • 理解しづらいところも何とか自分で理解しなければならない
  • 分からないことがあったときに聞く人がいない

自分で勉強すると、自分のペースで勉強できるのはいいですが勉強内容が不安ですよね。

頭のいい子なら参考書に書いてある内容を読んで理解できるかもしれませんが、ほとんどの子は理解できないことが何個も出てくると思います。

そういった際はどうにかして分からないことを解決する必要があります。幸運なことに、今は家にいても勉強をサポートしてくれる様々なサービスがあるのでご紹介しますね。

自分で勉強する際の勉強の進め方

用意するもの

用意してほしいものは

  • 参考書
  • 問題集

の2つです。勉強は問題集を解いていくことで進めていきます。参考書は分からなくなった際の辞書代わりとして使います。

どの範囲を勉強するのか

1年ごとの学習目標はこんな感じです。

中学1年:中学1年生の範囲を終わらせる

中学2年:中学2年の範囲と3年の範囲の半分を終わらせる

中学3年:3年の範囲の残りと演習を行う

大体こんな感じです。いつ、何を勉強すればいいのか詳しく知りたい方はこちらの記事こちらの記事お読みください。時期別に勉強すべき内容と、高校受験のために勉強すべきことについて詳しく話しています。

勉強の進め方

勉強する範囲が決まったら勉強をすすめましょう。
進め方は問題集としては問題集を解いていくだけですが、解き方にはやり方があります。

それは、絶対に間違い直しに時間をかけることと解きなおしを行うことです。
これをするかしないかで、勉強効率が何倍も変わってきてしまいます。

効率のいい問題集の解き方について知りたい方はこちらの記事参考にしてください。

自分で勉強するときに役に立つサービス!

自分で勉強するとどうしても分からないことが出てきてしまいます。そうするとそれ以降の勉強が進まなくなってしまうのでどうにか解決しなければいけません。昔までは分からないことが出てきたらどうしようもなかったので自分で学ぶのはハードルが高かったです。

しかし、最近は自習をサポートしてくれるサービスがどんどん出てきています。その中でも本当に便利でお勧めなものを紹介しますね。

スマホやタブレットで授業を受ける

今やスマホやタブレットを通じて一流講師の授業を好きな時に受けることができます。

いくつかサービスはありますが、その中でも断トツでお勧めなのがスタディサプリです。

メリット

  • 好きな時(午前中や夕方までの時間でもOK)に授業を受けれる!
  • 圧倒的に安い、月額980円
  • 5教科18科目1万本以上の講義動画を見れる
  • スマホやタブレット、パソコンで授業を受けられる

デメリットは特に考えられません。とりあえず登録しておくべきサービスだと思います!
無料体験もやっているので一度体験してみることをお勧めします。無料体験の申し込みはこちらからどうぞ。

スタディサプリ

より塾に近い通信学習

通信学習とは進研ゼミなどに代表される、毎月送られてくる問題集を解くことで進める形の学習方法です。決められたペースで勉強することができるので、自宅学習をする際には通信教材はお勧めです。

しかし、通信教材のデメリットとしては

  • 分からないことがあったときに先生に質問できない
  • 管理してくれる人がいないので結局やるかやらないかは自分次第

ということがあります。

こういった問題を解決しているのが私がお勧めする【小・中学5教科】ネット松陰塾(ショウイン式)です。

ネット松蔭塾では通信教材に加えてネットで先生に質問することができたり、担任の先生が一人一人の学習状況を管理してくれます。従来の通信教育を一歩進化させたサービスで、自分で勉強を勧めようとしている方にはお勧めです。公式ページへはこちらから!

【小・中学5教科】ネット松陰塾(ショウイン式)

まとめ

  • 学校に通わなくても勉強は大丈夫
  • 学校に通わずに勉強を進める場合は、色々な進め方がある
  • それぞれの進め方には特色があるので、合うサービスを利用しましょう
  • 自宅で学習を進める場合も便利なサービスを利用しよう

というのが今回のまとめです。

最近は学びの方法も多様化してきています。そのため、学校に通っていなくても学力的に遅れることは心配する必要はあまりないかと思います。

しかし多様化していることで、子供に合った学びの方法を見つけるのが難しくなってきているのも事実です。この記事が一番合ったものを見つける助けになれば幸いです。

ABOUT ME
管理人
管理人
中学時代は週7日の部活をやりながら全国最難関校に合格。大学時代から塾講師や家庭教師として働き、多くの中学生を指導してきました。自身の高校受験の経験と講師としての指導経験から本当に結果が出る勉強法や勉強に関する情報を発信しています。
高校受験 まとめ
時期ごとにおススメの情報を
お伝えします!

LINEでアザラシ塾を友達登録してもらうと、時期ごとに知っておくべきおススメ記事を紹介します!
また、保護者様に限りLINEでの学習相談も受け付けています。

アザラシ塾を友達登録して勉強に関する有益な情報を受け取りましょう! 友だち追加
お子様も学年1位に

確実に生徒の定期テストの点数を上げる家庭教師の秘密。全てを隠さずお教えします。やることはシンプルで簡単。でも誰も教えてくれません。

定期テスト対策講座
「子供に定期テストの点数を上げて欲しい。」はほとんどの方が持つ悩みです。少しでも点数を上げるために成績が良い子の親から話を聞いたり、本屋で何冊もの問題集を買ったり、塾で授業を受けさせたりしようと考えたことがあるでしょう。

ではこれまでにテストの点数は上がりましたか?

定期テストの点数を上げるためにやるべきことは、もっと単純で基本的なことです。あまりに基本的なことなので、案外誰も教えてくれません。
家庭教師として生徒のテストの点数を100%上げてきた私のテスト対策の秘訣をお教えします。

点数を上げる秘密をさらに知りたい方はこちら!